低所得でもふるさと納税できる?わたしの年収(250万)だとふるさと納税の控除限度額はいくらくらい?

こんにちは、いよかんです(^^)

総務省から、ふるさと納税制度のポータルサイトができていますね!

今年度版の内容が書かれているので、興味がある人は要チェックです~。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
自治体に対してふるさと納税(寄附)をすると、ふるさと納税(寄附)額のうち2,000円を超える部分について、一定の上限まで、原則として所得税・個人住民税から全額が控除されます。

変更点は前から言われていた通り、大きく2点。

  • 住民税控除額を最大1割→2割へ拡大
  • 確定申告を不要に(納税先が5件以内の場合)。

1割(10%)→2割(20%)へ2倍になったのは大きいと思います。

上記のポータルサイトに、全額控除される額の目安が表になっていますので、みてみると良いと思います。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
全額控除されるふるさと納税額(年間上限)の目安 
ふるさと納税をした者本人の給与収入とその家族構成のパターン別のふるさと納税額(年間上限)の目安一覧です。

具体的に、自分の所得額からいくらが限度か知りたい方は、こちらのサイトのシミュレーションで計算してみるといいかも。

わたしは一番分かりやすかったサイトさんです(^^)

(※ちゃんと2015年度版に変更されております!)

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
ふるさと納税での『税金の控除額』を調べる、簡単なシミュレーションを作成しました。下記フォームをご利用ください。
※「源泉徴収票」または「確定申告書」、市町村から配布される「納税通知書」をご用意ください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

低所得でもふるさと納税できる?私の年収は250万以下の予定です。

今年は、わたしもふるさと納税に挑戦しようと思っています!

ただ、私、そんなに所得はない予定デス…。

育休明けで残業できない&時短勤務ですので。

産休前は年収300万程度でしたが、現在は頑張って220~230万かなあ??って感じです。

共働き妻の場合、わたしのように夫の控除からは外れている方も多いと思います。

その場合は、ふるさと納税の控除額は(子どもの扶養をしていなければ)独身と同じ扱いになります。

税金が控除されるということで、ふるさと納税は高所得の方ほどおトクな制度だと言えます。

沢山税金を収めているから、その分控除額最大2割の額が大きいんですよね。

じゃあ、わたしのように低収入だとどうなるんでしょうか?

総務省のポータルサイトの表では年収300万からしかないんですよね…(悲

そんな訳でこちらのサイトで、私もシミュレーションしてみました。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
ふるさと納税での『税金の控除額』を調べる、簡単なシミュレーションを作成しました。下記フォームをご利用ください。
※「源泉徴収票」または「確定申告書」、市町村から配布される「納税通知書」をご用意ください。

年収230万として… 結果は、約「16,000円」でした。

2015y04m11d_153656774

過去の自分の源泉徴収票から、低収入だった頃の額を入力してみました。

ちょっと少なめに入力したので、この額よりもう少し多くなる可能性もありますが…実際どれくらいの年収になるか分からないので(^_^;)

少なく見積もっておいたほうが良いかな、と思います。

16,000円分か~。

実はふるさと納税するともらえる物の中で、どうしても欲しいものがあるんです。

実際できるかどうか分からないので、できた場合はブログに書きますね(^^)

去年は1週間で締め切られたんですよね…。

普通に買おうとしても買えないモノなので、頑張ります!

ちなみに…ダメだったら今年のふるさと納税はナシ!!(キッパリ

どうしても欲しいものがなければ2,000円使ってまでやる意味ないと思っています。

確かコチラが10,000円分なので…残り6,000円も納税先を考えておきます。

狙っているものが上手くいったら、残りも納税しますね☆

問題は、住民税の還付は分かりにくいこと!どうしたらちゃんと還付された気になるか?

16,000円分のふるさと納税額なら、最低限の2000円を引いた14000円が住民税から還付される事になります。

1年分の住民税で徴収される額が安くなることになります。

1ヶ月1000円ちょっと安くなるってこと。

問題は、お給料からの天引きが1000円少なくなるってことが、実感としてあるかということ…。

16,000円納税する時は、使った!と感じそうです。

でも月1,000円ちょっと、お給料から引かれることが実感としてあるかというと…う~~ん…。

できれば還付される分は貯金というか、手元に戻して実感したいんですよね。

こんなこと考えるの私だけでしょうか?(^_^;)

対策として考えているのは、今のところ月1,500円をどこかに積み立てていくことくらいかな…。

来年のふるさと納税資金(笑)として、16000円÷12(月)≒1,333円 なので繰り上げて1,500円としてみました。

実際の控除額が毎月約1,166円になるので、350円ほど多めですが。

それくらいの差なら、あまり実感はないかな~と思います。

よし、とりあえず最初に10,000円分の狙っているものがうまくいったら!

来年の還付はそれで実感を得る作戦にします☆

あ、言われる前に言っておきますが、

自分でも、机上の空論だな~~~取らぬタヌキのナントカだな~~~~と思っています(笑)

でも、欲しい物を買う時もそうですが、こうやって考えている時間がなんとも楽しいですね(^^)

モノをゲットするまでが一番楽しい時間だとわたしはおもいます♪

ではでは、お読み下さりありがとうございました(^^)

《 更新する励みになります 》

《 更新する励みになります 》
➔ にほんブログ村 家計管理・貯蓄
《 おすすめ記事もどうぞ 》

《 おすすめ記事もどうぞ 》

  • docomoスマホを”格安SIM”で通信費大幅削減!
  • 老後が不安だからこそ”こつこつ自分年金”
  • 赤ちゃんの風邪を未然防止 ”電動鼻水吸引器”
  • 家族みんなで映画やアニメを楽しめる
  • スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です