家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
目標貯蓄3000万の経過

ほったらかし貯金をしていて考えだしたのは、「貯め方」ではなくて「使い方」。

わたしの貯金の仕方は、ものすごく古典的ですが「先取り貯金」。

 

夫のお給料で生活。

わたしのお給料を貯金(子どもの保育園費だけ天引きされますが)。

 

ものすごく単純です。

夫のお給料がちょうど毎月の生活費くらいなので、やりくりする必要があって良いです。

(よく赤字になりますが~(^_^;))

わたしのお給料が入金される通帳は月一回記帳するだけ。

無いものとして考えています。

だから勝手に貯金は増えていきます。

a0790_000624

 

家計がどんどんシンプルになってきた。

数年、家計blogを書いてきましたがキャンペーンやおトク情報で頑張ることが滅多になくなってきてしまいました;

子どもで手一杯なのもありますが、そこにチカラと時間を掛けて頑張るより、

もっと他にしたいことがあるからだと思います。

例えばblogとかですね(^^)

 

子どもに手が掛かる今は、お金も大事だけど、時間の方がもっともっと大事!

自分の時間が少なく貴重だからこそ、その時間をちゃんと作りたい。

 

だから、出来るだけ家計管理はシンプルにしてきています。

クレジットカードも引き落とし分だけ。

基本的に現金(キャッシュ)生活。

家計簿も大体毎月掛かる金額が分かる項目は固定費として、変動費の項目を最低限に。

あわせて読みたい
夫の小遣いに続いて、自分の小遣いも固定費に変更します!こんにちは、いよかんです( ´▽`) 2月の家計簿を〆めていて感じた事があるので、さくっと来月から実行することにします。 タ...

 

そうして、貯める事、家計管理に対してあまり考える事がなくなってきて…

考えるようになってきたのは「お金の使い方」です。

 

お金は使うためにある。

わたしのしあわせになるお金使い方は、身近な人に使うこと。

先月、夫の誕生日としてお財布を買いました。

image

もう10年近く同じものを使って、少しずつ裂けてきていたので(^_^;)

皆が知っている名前のブランド品ではありませんが、コードバンという皮のしっかりしたお財布。

夫はカードが多いのでしっかりしたものが良かったこと、皮製品は使うほど味がでるので、使ってもらっていてこれからが楽しみです(^^)

 

また、友達の子どもにと夏用の服も買ってみたり。

以前沢山服をもらったのでそのお返しです。

他にもお世話になった人に、もう少ししたら果物が美味しい時期なのでまた送るつもり。

 

自分のお金で、自分の好きなものを買うのは楽しいですね。

でも最近、色んな方から戴き物をもらって思うんです。

ひとに物を贈る時に、どんな物が喜んでもらえるだろう?何が好きだろう?

戴き物って、その気持ちごともらうモノなんだなって。

それがとっても嬉しいと感じます。

 

貯金は大事だけど、お金を貯めるのは結局は使うため。

わたしが今お金を使いたいなって思うのは、家族とお世話になった人

これは貯金を貯められるようになるまでは、あまり考えなかったことでした。

今までは持っているお金も無かったから、使うって思考もなかったのかも。

不思議ですね。

 

人を大事にするのは、もちろん物だけではなく、大事なのは普段からの接し方・言葉・気持ちです。

ただ、せっかく物を贈る機会もあるなら楽しみたい。

自分では、こんな風に変わった自分を成長したなって思っています(^^)

 

 

お読み下さりありがとうございました!