家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
家族の健康

乳歯が虫歯になった時は「日本小児歯科学会」がオススメです。

こんにちは、いよかんです。

 

 

前回、初期虫歯と判断された我が子ですが、今は毎月歯医者さんに通っています。

あわせて読みたい
子どもの歯医者さんデビュー!乳幼児の歯医者選び&子どもの虫歯1歳半になった我が子。 もうすぐ1歳半検診ということで、市から案内がきました。 1歳から久しぶりの検診です(^^) ...

「ん?うちの子の歯、なんか白い?茶色い気がする…?」

子どもの歯磨きをしていて不思議に思った時があったら、是非一度行ってみてもらいたいです。

初めて行った時は、本当にドキドキしていたのですが、通い始めてからの感想としては、「行ってみてよかった!」です。

なんだろ~虫歯かな?虫歯かも?なんて、ずっとドキドキしているより、さっさと専門のお医者さんに診てもらうのが一番でした。

 

そして子どもを診てもらうなら「小児歯科専門」が一番良いです。

 

わたしも今回のことで初めて伺ったのですが、雰囲気が本当に優しい!

待合室におもちゃも沢山置いてあるし、診察室も椅子や診察台が可愛い色とカタチだったり。

うちの子は、診察台のPCにある可愛い絵に興味深々でした^^

 

近くにどこが小児歯科か分からない方は「小児歯科学会」から専門医・認定医を探してみてください。

→ 「小児歯科学会HP」専門医・認定医がいる施設検索

どこの県にもおられるわけではないのですが、探す目安になると思います。

 

わたしの子は一歳半検診では「ただの歯の汚れ」と診断されました。

子どもの歯専門ではない歯医者さんだと、診る頻度の低さからどうしても見落としがあるのかな?とその時感じました。

親としてなんとなく気になった時、一度試しに診てもらう。

そんな時はやはり専門の方が良いのかもしれません…。

 

歯医者さんでの治療の流れ

さて、我が子の初期虫歯、どうなったかというと…

残念ながら、白い初期虫歯から薄茶色の虫歯に変化してしまいました…。

上の前歯3本です。

(母乳や飲み物が残りやすい場所らしい)

あれから母乳は辞めたのですが、美味しい飲み物を覚えてしまってから、中々控える事ができません(お茶と半々てかんじです)。

ただ、まだごくごく初期ということで、特に治療は行っていません

月一回、歯医者さんに通っていますが、流れとしてはこんな感じ。ちょっと気になっているんだけど…て方の参考になるかと思うので紹介します。

1) 歯の状態チェック

2) 水のみで歯磨き

3) 奥歯の窪み・前歯の虫歯部分にシーラント塗布

4) フッ素をつけて軽く歯磨き(フッ素塗布)

image

1)歯の状態チェック

大人と同じような状態チェックです。
慣れないうちは泣き叫びますが、手馴れていてすご~く診るの上手です。
(噛まれないんだろうか?って何時も思います)

2)水のみで歯磨き

水のみで十分なんだそうです。泣きはするのですが、痛そうにはしないです。
やさしく、でも何度も磨くのが良いと言われていました。
歯石があればちょこちょこ削ってくれます。

3) 奥歯の窪み・虫歯部分にシーラント塗布

シーラントというのは、白いプラスチックです。チューブから出した時は歯磨き粉みたいな状態ですが、塗布すると数分でかたまります。
予防として虫歯になりそうなところに塗布して虫歯を防ぐのが一番多い利用法なんだそうです。
なので、奥歯の溝に毎回してもらっています。

また、うちは虫歯があるのでその穴部分にも塗布してもらっています。
前歯で本当に小さい穴なので何度か歯磨きした時に取れるのですが、それでも塗布したほうが良いということでお願いしています。

4) フッ素をつけて軽く歯磨き

乳歯はフッ素効果が大人より高いそう。
歯医者さんでは通常より少し効果の高いフッ素歯磨きをしてくれます。

甘いフルーツ味なので、子どもはいつも大人しくモゴモゴされています(笑

 

一緒に治していきましょうね、と言ってくれた事が嬉しい。

乳児の虫歯は、親の責任が大きいと言われます。

遺伝での歯の丈夫さも関係しているそうですが、それでも、子どもに虫歯があった時、親は自分のせいだと考えることが多いでしょう。

わたしもそんな一人でした。

だから診てもらった時に、歯医者さんから怒られる事も覚悟していました。

でも言われたことはとても優しい言葉でした。

 

「まだ本当に初期で見つけるなんて、ちゃんとこどもを見ている証拠ですよ。治療はもう少し大きくなってからが良いですが、それまで一緒にみていきましょうね」

早く連れてきてくれたお陰で、軽い治療で済みますよって。

 

乳歯の虫歯については、webで検索しても予防について書かれている事が多いです。

実際治療した記事を見かけたことは、1,2件しかありません…。

 

私は歯医者さんがとっても苦手なので、子どもに虫歯があるかもって思った時、凄くショックでした…。

何日か行動に移せないまま悩んでぐじぐじしてしまって…。

だから、そんな言葉を言ってもらえて、凄く嬉しかったんですよね。

常に病気がちなので、月に一度通うのもちょっと大変。でも素直に続けることができています。

不思議とちゃんとしたいって思えるんですよね。

 

貴方がもし、子どもの歯を診てもらいたいけどちょっと怖い…と思われていたら。

フッ素塗布のお願いで良いと思います。近くに小児歯科があるなら、ちょこっと勇気をだして一度行ってみる。

お母さんが全ての不安を負わなくても良いんだと思っています。

沢山普段頑張ってるからこそ、専門の方がいるなら頼ってもいいんじゃないかなって、思うのです。

わたしの記事がその参考になれば幸いです。

 

 

お読み下さり、ありがとうございました^^