家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
コードレス掃除機

時間を買うってこういうこと? 久しぶりにルンバを使ったけど、良い仕事してくれます。

夏になったので、久しぶりに「ロボット掃除機ルンバ」を出してきました。

結婚した時に、夫が友人がたからお祝いとしていただいたものなのです。

冬はルンバの動きにくい時期なので(コタツや毛布など物が多くって)、コタツが無い時期だけルンバに働いてもらっています。

1111

職場復帰してから初めてルンバに働いてもらったのですが、仕事から帰ったら、部屋がキレイになっている!

ビックリしました。

いやいや、前から使っていたから分かってたんだけど。

なんていうか…凄く嬉しかったんですよ。

 

私以外の人が、平日に家事をしてくれているということが…!

 

仕事を再開してから、どうしても子どもが寝るまでは掛かりっきり。

ご飯やお風呂・寝る前のすっごく嫌がる歯磨き、明日の保育園の用意なんかをしていると、
掃除って結構後回しにしちゃうんです。

掃除ってしなくても死ぬわけではないから。

でも週1の掃除だと結構ホコリが目立ってくるんですよ。

それを見て、自分に自信がなくなったり、うんざりしてしまう。

掃除ってしなくても死なないけど、
やっぱりしないと、気分が下がるんですね。

 

そんな中、帰ってきたら床がキレイになってるって、
ちょっとした感動だったわけです。

 

 

子育てしていると、とにかく時間がない!と感じます。

でも多分、本当はこうなのかもしれません。

「やることが多くて、億劫になったり疲れる」

私はそうでした。いや、今もか^^;

ご飯の材料を買うまでは頑張るけど、
家に帰るとなんだか力尽きて簡単なものを1つ、2つしか作らなかったり。

掃除もね、掃除って言うけれど、
実はいくつもしないといけないことがあるんです。

  • 部屋のモノを定位置に戻す・捨てる。
  • 椅子やこどものオモチャを部屋から移動する。
  • ホコリを落とす。
  • 掃き掃除をする。
  • 拭き掃除をする。

これを一気に、全部やろうとするから疲れちゃう。
(書いててわかった!笑)

特に「部屋のモノを定位置に戻す・捨てる」は
正直エンドレスです。

もう、1日に何度しているか分からない!
皆そうなんだろうけど…。

毎日掃除の一部をなんどもなんどもしているから、
疲れちゃって、その先まで頑張れないのかもしれません。

 

だからこそ、一部でもいいんです。

自分以外の誰かが掃除をしてくれることがこんなに嬉しい。

多分、ダイソンの掃除機だったら、結局自分がやってるんでこんなに感動しなかったかもしれません(笑)。

 

週2回そうじをお願いすると、気分も掃除してもらえた。

とはいえ、毎日はちょっと大変なので、
平日週2回のペースで、ルンバにお願いしています。

朝、子どもにアンパンマンを見せて気を逸らしているうちに、ちょっとだけ私も頑張ります。

  • 部屋のモノを定位置に戻す・捨てる。
  • 椅子やこどものオモチャなどを部屋から移動する。
  • ホコリを落とす。

上の3つの工程を頑張って、
ルンバのスタートボタンを押すと同時に「保育園に行くよー!」と家をでます。

家に帰るとルンバが掃除を終えて、充電場所で帰りを待ってくれています^^

私一人で掃き掃除までって思うと、気が重いかもしれない。
でも、掃除を一緒にやってくれてるって思うと頑張れる。

なんだか不思議だけど、本当にそんな感じで片付けができます。

残念ながら、最後の拭き掃除は休日にしかできていないんですが…
それでも、帰ってホコリが積もっている状態は殆どなくなりました。

すごく、嬉しい。

ついでにわたしの気持ちも掃除してもらえているのかも。

 

うちのルンバは初期のものです。

ルンバのレビューサイトは星の数ほどあると思いますが…。

我が家のルンバはかなり初期の頃のものです。

しかも輸入盤(当時、かなりの円高で輸入だと2万ちょっとで買えたらしい)。
説明書が英語です。

国内で、今でもこのあたりのモデルは
3万程度で購入できるようですね。

自動お掃除ロボットルンバ 620

付属としてついていたのは、「充電スペース」「バーチャルウォール(仮想の壁としてそれ以上奥を掃除しないでくれる)」。
最新モデルはリモコンがあるそうですが、うちはありません。

本体真ん中の丸いボタンを押すと、そのまま掃除が始まります。
終われば充電スペースに戻るだけ。
シンプルな仕様ですよね。

でも、それで十分です

リモコンがあるモデルは、タイマーなんかも設定できるそうですが、
押したら始まる。終わったら充電してくれる。
それだけで十分だと、私は思います。

リビングと廊下を1時間程度で掃除してくれます。

バッテリーも1年が交換目安だそうですが、
今のところまだへたっていません。

充電が終わったらコンセントを切るようにしていること+週2程度の使用頻度だからかも。

(携帯電話もそうですが、充電バッテリーは、ずっと充電していると電池自体が弱ってくるんです)

希望としては、ルンバ自体の掃除がもう少ししやすいと嬉しいです。

長く使ってあげたいですからね^^

他は不満が今のところありません。
もし新しく買うことになっても、安めの旧型を買うかもって思っています。

最新型じゃなくても、十分だと私は思います。

自分サボってる?と思うより、自分を応援してくれてるんだと思おう。

実は、最初のお祝いとして貰ってすぐの頃は、
ルンバを使うとこんな風に感じていました。

「わたし、楽をしているんじゃないかな」

自分で出来ることをやってもらって楽をしているという、罪悪感がありました。

職場復帰して残業はないとしても、
夫が忙しくて早くは帰れない方、多いと思います。

そうすると、家で沢山の事を、一人でやらないといけない。

家事と育児と、なんとか終わって、
子どもを寝付かせてホッとすると、
疲れがでて自分も寝てしまうことも多々あります。

大人2人だけの楽な生活とは、
随分、生活の仕方が変わってしまいました。

子どもが産まれてからは…自分だけの力ではやっていけない!
って思ってからは、手助けしてもらえるということがどんなに有り難いことか分からないです。

それは人の手でも、道具でも変わりません。

助けてくれる人たちは、
私たちに罪悪感を持って欲しいと思っているでしょうか?

わたしが助ける側だったら、そうは思わないです。

助けたいのは、少しでもその人の力になりたいから。
その人が困っていることが無くなって、
笑ってくれたら、嬉しいなって思います。

自分がやりたい事が多いなら、
少しだけ立ちどまって、考えてみると良いと思います。

自分が本当にやりたい事って何だろう?
大事にしたいものって何だろう?

わたしは、笑顔が多い家族が良いなって思っています。

そのために、わたしも笑顔でいたいって考えるようになりました。

せっかく助けてくれる頼もしい子です。

ルンバは、わたしを応援してくれているんだって、今は思っています。

だから、これからも沢山助けてもらって、
大事に使っていきたい。

お読み下さりありがとうございました。