共働き夫婦のご飯。お惣菜も買っています。おうち外食もしています。家族が笑顔になるご飯を一番にしています。

こんにちは、いよかんです。

無印でセールをしていたので、夏服を2枚ほど購入しました!

以前断捨離したときに、夏服に、好きなものが無いことに気付いたんです。

今回買ったものは、好きな柄で、とってもお気に入り。
一番気に入っているところは、綿素材なところ。

やっぱり、自分で良いなってものが増えるとうれしいですね。

ただ、これで引き出しは一杯になったので、
なにか捨てないかぎりはもう買わないつもりです。

さてさて、本題ですが、今日は我が家でのおうちゴハンです。

セールだった無印で、ついでにこんなものを買いました^^

image

無印のカレー!「バターチキン」
人気なんですね?
初めて買いました。

すごく美味しそうで、カレーが食べたくって!
そんなわけで、ついでにナンミックスも買いました。

早速、夫と一緒にナンつくってみましたよ~。

image
どうでしょうか?
ふくらみが足りない??

初めてつくった割には上手にできた気がします(自画自賛:笑)

バターチキンカレーを、ナンでいただきました。
ナンもカレーも、と~~っても、美味しかったです!

夫も美味しい、美味しいって言ってくれて^^
子どもも、ナンじゃなくてご飯にしたのですが、ばくばく食べてくれました。
2杯おかわりしました(笑)

無印のカレーは無添加なので
安心して子どもにあげることができますね。
(今回、一番甘口の野菜カレーを子どもに買いました。辛くないのでオススメですよ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

惣菜も、レトルトも使っています。

我が家は、子どもが1歳後半になってからですが、
お惣菜もレトルトも買っています。

育食の面でいえば3歳までは薄味で…という話もあります。

実際、薄味で、栄養バランスを考えた食事を作ったこともありました。

けど、正直に言います。
“毎日ちゃんとしたご飯”はわたしには無理でした!

イヤがる。食べてくれない。こぼされる。
気持ち的にすごく頑張って作ったご飯で、泣かれてしまうのはつらかったです。

心が折れました。
そして、もういいやって、育児書とは心の中でお別れしました。

子どもと一緒にいる少ない時間。

できるだけ、子どもと楽しくご飯を食べることにしました

バランスはほどほどに。
子どもの好きな物をたっぷり食べさせています。
あ、市販のおやつはほどほどで、甘いものなら果物中心かな。

今はお味噌汁が好きなので、野菜も食べてもらえて助かっています。
でも、全く食べてくれないで、ヨーグルトとおにぎりだけの時もありました^^;

煮物や好物のお好み焼きは、お惣菜を買ったりもします。
ちょっと濃い口です。
でも、知っていますか?
市販の離乳食、食べてみたら意外と濃い味なんですよ。
だから、ある程度は気にしないことにしました。

内容は、わたしが毎日、なんとか作れる程度のモノで良い。
足りなければ、お惣菜でも、レトルトを足しても良い。

ご飯は美味しい!楽しい!

私は、それを大事にしたい。
ご飯を、子どもと食べることがツライのはイヤだなって思うんです。
それより、イヤって言われても、多少こぼされて慌てながらも楽しめるご飯が良いなって、思うんです。

共働き子育て家庭って、ご飯を”毎日ちゃんと”は難しい。

わが家は共働きで、子育て中の家庭です。
子どもも小さく、復職した頃は、まだ離乳食後期でした。

復職して最初は、できるだけ手作りでって思っていました。

だけど…しんどかったです。

仕事も、新しい部署で覚え直し。
子どもも私も、体調不良も多いし。

子育てしながら、家事を完璧にすることは、私には無理でした…。

しんどい。くやしい。でもやらなきゃ。
そんな感情で、ぐったりしながら色んな事をこなしていて、
頑張ってるオーラ全開のネガティブ期でした。

夫は別に無理しなくていいよ。
そう言ってくれます。
私は、夫に頑張ってるねって、ねぎらってもらいたかった。

でもそうじゃない。
私は、自分が、自分を認めるのがすごくつらかったんです。
今まで出来ていたことが、出来ない。
みんなが出来ていることが、わたしにはできない。

(周りの”みんな”が出来ているのかなんて分からないんですが、そー思っちゃったんです)

この思考から抜け出すの、ちょっとタイヘンでした。
”自分ができない”ことを自分で認めるのって、難しいですね。
無意識に「こうあるべき」ってものを作って、それを自分と周りに押し付けていた気がします。

でも、私がそうだったからこそ言いたい。

もしかしたら私以外にもしんどくなってる人がいるかもしれない。
私と同じようにしんどくなってる人がいたら、言いたいのです。

共働きで小さい子どもがいたら、全部を完璧にすることは無理!

家事・育児・仕事。

出来ている人もいるかもしれないけど…
とっても上手く、夫婦で家事育児を補えあえていれば別かもしれないけど…

そうじゃない人がココにいます。

えっちらおっちら、イライラしたり、悩んだりしながら進んでいますが、
子どもが小さいうちは、ご飯を毎日ちゃんとはタイヘンだなって感じています。

もちろんしつけも大事。
だけどちょっと息を抜くのも、きっと大事なことです。

今回は無印のレトルト食品でしたが、本当に美味しかったですよ^^
ナンは作ったので時間が30分ほど掛かりましたが…夫と一緒に作ったので面白かったです。

なにより、家族みんなで、とっても楽しくご飯が食べれました。
おうちゴハンでも、とってもしあわせになれますね。

こんな人もいるんだって、思ってもらえたらいいな~と思って今日は書いてみました。

お読み下さり、ありがとうございました。

《 更新する励みになります 》

《 更新する励みになります 》
➔ にほんブログ村 家計管理・貯蓄
《 おすすめ記事もどうぞ 》

《 おすすめ記事もどうぞ 》

  • docomoスマホを”格安SIM”で通信費大幅削減!
  • 老後が不安だからこそ”こつこつ自分年金”
  • 赤ちゃんの風邪を未然防止 ”電動鼻水吸引器”
  • 家族みんなで映画やアニメを楽しめる
  • スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告

    コメント

    1. より:

      はじめまして。
      検索でたどり着いたのですが、今の私の状況ととても一致する記事で思わずコメントしてしまいました。

      私も共働き(パートですが)で、節約サイトなどを見て節約に励んでいました。
      でも、元々体が弱くて体調を崩すことが多く、子育てしながらの家事・仕事・育児の両立に限界を感じていました。
      周りの人達は小さい子どもがいて働いていても、自炊をして食費を安く抑えてるのに、私だけどうしてこんなに疲れてしまうんだろう。と自己嫌悪に陥っていました。

      でもいよかんさんの記事をみて、なんだかほっとしたんです。
      総菜を買ってもいいんだって。なんでこんなに毎日自炊しないと、節約しないとダメだって自分を追いつめていたんだろうって肩の力が抜けました。

      本当に参考になりました!

      • いよかん より:

        コメントありがとうございます。

        子どもが産まれると、なんだかすごく頑張っちゃいますよね。
        ご飯も家事も、今まで通りにすると時間も力も以前より使って、子どもに対して怒りはなくてもため息が沢山でていました。
        わたしの場合は同僚の子育てを聞いて、もっと楽で良いんだと思って力がぬけました。
        自分のことで、梓さんが少しでも気が楽になれたらとっても嬉しいです。

        最近こどもが大きくなってきて、少し楽になる面がでてきましたよ。
        もっとすんなり色々出来る日が、きっとやってきますよね。
        タイヘンな時期は力を抜きつつ、お互い、子どもと家族と楽しくくらしていきましょう^^

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です