家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
習慣を変えて人生も変える

「できない」に挑戦していると「できる」人になる。

こどもの頃、オトナになったら大半のことができる人になると思っていました。

 

8122fb816af2d4c8cdea9eb86edc1d75_s

 

でも、実際は掃除で重曹を使えるなんて知らなかったし、

仕事もわからないことはわからないままだったり、

料理だって味だけでは調味料の配分もわかりません。

 

だけど、まあ、お米を炊くことはできるようになったし

洗濯機の使い方も分かるようになりました。

仕事も、復職しても続けさせてもらえています。

 

何度か試してみると

できなかったことも、できるようになるんだなあ…なんて思います。

 

「出来ない」に挑戦していると、「出来る」が増えていくんですね。

 

***

 

仕事をしていると色んな人がいます。

できる事しかしたくない人なんて人もいます。

 

元々出来る事なら、やったことがあるので、

やり方も、必要な物も、コツも分かっています。

間違いもないし、手早くできる。

 

自分でどれくらいで終わるか分かっているので、

安心して取り組むことができます。

 

やったこと無い事って、やり方を読んで、必要な物をさがして、

足りなければまた探して、コツが必要な事が、やってみて分かったりします。

時間も、初めての時って結構掛かります。

ちょっと面倒だし大変です。

 

だから、出来る事しかしたくない気持ちもわかります。

だけど、出来る事しかしたくないと言っていると、出来ないことを無意識に避けてしまったり、断ったり、それが普通になってきます。

そしたら、「自分のやったことないこと」=「自分にはできないこと」になってきます。

 

だけど、仕事はいつか変わります。

機械も、人も、やり方も。

 

出来ることしかやりたがらない人は、

出来る事が増えないので、いつのまにか「できない人」になってしまうんです。

 

***

 

仕事で失敗すると、申し訳ないなあと思います。

でも、「できない」=「しっぱい」ではないので、

 

うん、次は出来るようになるよう改善していこう。

そんな風におもってまた挑戦してみています。

 

出来ないことに挑戦していると、出来るようになるから

いま、それが出来ない自分を嫌になることないんだなって、

できることを増やせるように、ちょっとずつ出来ないことにチャレンジしてみています。

 

 

短いお盆休みですが、のんびり休養して、

またお休みがあけたらおしごとがんばるぞ~。

 

お読み下さりありがとうございました^^