家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
断捨離したもの

【断捨離】ずっと使ってないものは一旦手放して、使いたくなったら頑張ったご褒美としてまた買えばいい。

こんにちは、いよかんです^^

 

なんと、夫が断捨離をはじめました!

先日夫と一緒にベビーベッドを処分したときに、少し本屋に寄ったのですが、その時に断捨離の本を読んだそう。

あわせて読みたい
次の子用に使う予定のないベビー用品を処分しました。こんにちは、いよかんです。 子どもが2歳になったのを機会に、次の子でも使わないだろうベビー用品を処分しました。 ベ...

わたしが、時々ものを捨てていたことも覚えていたそう。

 

→ 衣替え…面倒くさいって思うほど服があったので処分しました。

→ 片付けが苦手だからこそ、持ち物を少なく大事にしよう。

 

そして、本に書かれていた言葉にはっとしたそうです。

 

ずっと使っていないものにも、部屋に置いていれば家賃が掛かっている。

使う予定がないのなら、一旦手放して

また使いたい、始めたい!と思った時に、新しくご褒美としてまた買ってあげるといい。

 

一軒家で、収納スペースがあるなら別かもしれません。

でも、うちは賃貸です。物を置くスペースは限られています。

夫は、整理整頓が上手で、押入れにきれいに詰め詰めで収納できてしまうタイプ。

とっても上手なんですが、そのせいでもう10年以上使っていた衣服も、数年使っていないのに、そして使う予定ももうなくなっても大事にしまっていたんです。

 

それを、本を読んだときに思い出して、

使う予定がないのなら、一旦手放そう。

素直にそう思ったんだそうです。

 

夫の断捨離

そして、家に帰ってから夫が行った断捨離一覧です。

  • 本棚
  • サーキュレーター
  • CD・ipodプレーヤー
  • 趣味の品2点
  • 加湿器付き空気清浄機
image image

部屋の模様替えも合わせておこない、こんなに手放す事にしました。

他にも廃棄したものも幾つかあり、特に衣服は30Lのゴミ袋3袋にもなりました。

 

リサイクルショップは幾つかめぐることが大事

処分しかできないものは処分して、上記の家電や本棚はまたブックオフ系列のリサイクルショップへ持ち込みました。

でもとっても安価な買取額の上、数点しか引き取ってもらえませんでした。

特に夫の趣味のものはスポーツ関係で、買い取りはできないとのこと。

最近人気があるのですが、まだその道具については認知度が低く…でも、中古でも欲しい人はいそうな感じでした。

そこで別の、個人経営っぽいリサイクルショップへ持ち込んでみました。

 

そうしたら、なんと8,000円にもなったんです!

 

ふたりでビックリしました。

リサイクルショップはとっても小さいところだったのですが、査定中、webでオークションぽいところを確認していたと夫が言っていました。

ほんとにネットオークション系なら、こちらのほうが融通がきくし、高く買い取ってくださりそうですよね。

実際、買い取っていただいた2点のうち、高く値がついたほうは、ネットオークションでも値が高くついているものでした。

 

最初はリサイクルショップでもOK!

もちろん自分でヤフオクなどにだしてみるのが一番良いのですが、

モノが大きいと、梱包なども大変、送付するのも大変です。

その点リサイクルショップは持ち込むだけでOK。

自分ですることが大変な時は、少し金額は下がっても、引き取ってもらうのもアリだな~と感じました。

 

なにより、手放す事が苦手だった夫が、手放そうと思ったのです

思い立った時にすぐにできるほうを選んだ方が、きっと次につながると思うんです。

一度試して、良いなと思えばもうちょっと手間を掛けるかもしれないですしね。

 

 

家族で広い部屋が良いと思えたのが嬉しい。

部屋が広くなると、やっぱり胸がすーっと、スッキリしますね。

夫も、やっぱりそう思ったみたいです。

続けて断捨離をしていくかは分かりません。

でも、今回の件で、一度手放すのも良いなって思ったそうです。

”あらためてご褒美で買う”ことが楽しみなんだそう(笑)

それが勿体ないと思う人もいるかもしれません。

でも、色んなことを試してみるのも良いと思うんです。

 

今回の件が、夫にとっては良い事だったみたいで、

それを部屋がスッキリしたことで共有できて、それが私も嬉しいです。

これからも、ちょっとずつ色んなことを家族で試して、失敗したり成功したり、試していきたいな~と思うのでした^^

 

 

お読み下さりありがとうございました。