家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
目標貯蓄3000万の経過

【目標3000万】2015年8月末の貯蓄額。

2015年8月末の貯蓄額を更新します。

8月末の貯蓄額は1594万になりました。

(先月末より+8万)

今月の貯蓄額

先月は賞与もあって、ドドンと増加しましたが、

今月の貯蓄増加額は+8万円

これが通常時ですね。

 

我が家の貯蓄法はシンプルです。

妻の給与には触らないようにしてほったらかし。

ただ、夫の給与で全てが賄えないので、妻の口座から保育園費だけは引かれるようにしています。

ですので、貯まっていく貯蓄額はこの公式です。

貯蓄額 = 妻の給与 - 保育園費

妻であるわたしの給与振込み口座に何もしなければ、勝手に貯金が貯まります。

日々使っていくものは、夫の給与から。

そんなわけで毎月、大体これくらいの金額が貯まっていけば、とりあえずOKなのです。

 

 

「貯金しなきゃ病」とバイバイしました。

そんなわけで?

最近はめっきり、頑張って貯金しなきゃ!と思うことが無くなってきています

 

「貯金しなきゃ病」とでも言うんでしょうか?

決めた使い道なのに、お金を使って後悔する。

勿体ないと安いものしか買わない。

そういう事を感じることが少なくなってきました。

 

ルールさえ守れば、少しずつでも貯まっていくからです。

だから、ルールを外れた時は、後悔します。

だけど、それが何故か?どうしたら良いか?がちゃんと考えることが出来るようになり、使う方へも行動できるようになってきました。

あわせて読みたい
ストレスで浪費してしまった時。ストレスは頑張っている証拠。どうせなら、後悔しない使い方しませんか?こんにちは、いよかんです。 家計簿をつけていて、わかったこと。 いや、薄々、気付いていたこと。 それは、わたし自身...

 

 

頑張ることにストレスはつきものよ。

ストレスのない貯め方。

良く書かれていますが、大なり小なり、今までしていなかった貯蓄方法にチャレンジすればストレスはあります。

今までしていなかったことにチャレンジって、ドキドキもあるし、それがストレスと感じることもあるのが普通です。

 

 

けど、大事なことは自分で考えて、色んな事を試してみる

 

全ての貯蓄方法は方法を創りだした人の考え方で、わたしやあなたの家計に「合った」ものではない可能性もあるんです。

だから、”ストレスなく貯めれる”と書いてあるのに上手くいかない…。

そんなことがあっても、「自分にはできない…自分てだめなんだ」なんて思う必要なんてないんです。

「合わなかった」という結果がみつかったのです。

むしろ、チャレンジした自分の行動を褒めてあげてあげていいんです。

どうしてダメだったのか? それだけは少し考えてみます。

原因があれば、次回はそうならないようにあらかじめ気をつけることができるからです。

 

試した色んな事の中で、自分に合った続けられる方法が見つかればそれでいいんです。

それが自分のルールになります。

自分で考えたことだから、自分の中でしっくりするし、続けられる。

何より自分の自信になります

 

 

 

これからも色んな家計管理を試していこう

貯まるルールのできた我が家ですが、家計状況はいずれ変わっていきます。

子どもも大きくなりますしね。

でもそれって、これからも色んな事にチャレンジできることなんだな~って最近は思えるようになってきました。

大事なことは、目標を達成すること。

失敗してもいいじゃない。その方法が合わなかっただけ。

 

その方法ではダメだという結果が分かっただけなんです。

 

目標を達成するための道って、一本だけじゃない。

この道は途中で行き止まり。この道は途中で分岐したり、他の道と合流したり。

いろんな道を試行錯誤するって、いろんな景色が見えるってことなんだ。

最近はそんなふうに思えるようになってきました。

 

 

お読み下さりありがとうございました。