現実逃避なんてものはない。やりたいことをやることが、いちばん自分を成長させてくれる。

最近は少し楽しくなって、気がつけば毎日ブログを書いています。

そうすると、やっぱり読んでくださる人も少し増えるんです。

とっても嬉しくなる。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。に、毎日3ページずつ紙に思考を書いていく「モーニングノート」を続けていると自分が豊かに変わってくると書いてあります。

ただ、自分の思考を書くだけで良いものなんですが…そうしていると不思議な事に、自分の本当にやりたいことがはっきりしてくるんです。

わたしにとっては、モーニングノートはブログなのかもしれません。

毎日ブログを書いていると、楽しくて…読んでくださる人がいると、嬉しい。

そして、もうちょっと続けて書いてみようって思って書けています。

こういうときって、純粋に、書きたい時に書いているのでツライと思うことがないです。

こういう雰囲気って大事だなって感じます。

「やりたいからやる」ってことが、行動を次につながてくれるんだなと。

仕事は、やっぱりやらないといけないことがあって、それをこなしていく。

家事・育児も、やらないといけない義務も、時々ある。

全てのことを「やりたいこと」になったとしたら物凄く楽になりそうですが、残念ながらまだその域には達していないようです。

これがいわゆる「現実」なのかなあと思う時もありますが…だけど、それを考えてもしょうがない、ですよね?

「原因」を考えるよりも、「どうしたら良くなるか」を考えて試したほうが多分、とっても楽なんだろうなと最近は感じています。

うん、苦しい原因は、結局それを選んでいるわたしの中にあるのです。

だから、苦しさとお別れしたいなら自分で手放すしかない。

だけどね、それは「絶対手放せない」ことではないんですよ。

自分で時期を選べるってことでもあるんです。

ブログはわたしにとって大事な趣味ですが、それでも「毎日更新しないと」なんて思うと途端に苦しくて書けなくなります。

それで続かない人も多いでしょうし、わたしもそんな感覚になったことがよく有ります。

そうなった時は…一旦手を止めます。

そして、別の趣味をする!(笑)

ちょっとだけ話が逸れますが…

今年・来年は、少しお金を使う時期なのかもしれない、と感じるようになってきました。

貯金も減ることを覚悟しています。

そして、それを使って、ある勉強をしたいと考えています。

もう少しずつ通っているんですが・・・体験するごとに、とても面白い!

もっと続けてみたい。免状もとってみたい。そしてそれを使って人の役に立てるんじゃないかな?何かできないかな?いいや、何ができるかなですね。

「こうしてみたらどうかな?」ということが、素直に溢れてきてとまらない。

そんなことを感じる事に、出会えたんです。

ブログが詰まったら、別のことをする。

現実逃避みたいですが、そうすると、あれ、これも面白そうかも?そんな事を感じることに出会うんです。不思議と。

そして興味のまま手を出していると…それがブログのネタになったりします(笑

そして、今は、お金を使ってでも続けてみたいことに初めて出会っています

別のことをすることは、悪いことではないんですよね。

新しいことを楽しんで、そうして詰まったハズだったブログに戻ると、面白いくらいに書けることが増えています。

これって面白いですよね。

「たちどまって自分を振り返る」よりも、どんどん気の向くままに行動をしたほうが、自分を成長させてくれるのだと、最近は感じています。

実はブログも、最近体験しているこれから続けたいことも、最初はドキドキしていました。

子どもがいるのに・・・なんて、最初は自分で自分を止めていましたが・・・

段々止めるのも勿体ないなって思えてきました。

子どもがいなかった時は、こんなに面白いものに出会うことがなかった。

それって、子どもがいるから、出会えたのかもしれない。

それでいいじゃないって(笑

はたからみたら何も変わっていないわたしですが、今少しずつ、変わってきたことを感じています。どうなるかは分かりませんが…(笑

もしかしたら、人生を変えることって、最初はものすごく些細なことにみえるのかもしれません。そんな風に考える自体、物凄く人生が変わってきたなあって、私は感じています。

《 更新する励みになります 》

《 更新する励みになります 》
➔ にほんブログ村 家計管理・貯蓄
《 おすすめ記事もどうぞ 》

《 おすすめ記事もどうぞ 》

  • docomoスマホを”格安SIM”で通信費大幅削減!
  • 老後が不安だからこそ”こつこつ自分年金”
  • 赤ちゃんの風邪を未然防止 ”電動鼻水吸引器”
  • 家族みんなで映画やアニメを楽しめる
  • スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告
    スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です