家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
日本株

先週の下げ相場でのちょっとずつ拾う作戦の結果。

こんにちは、いよかんです。

1週間弱つづいた下げ相場も、一旦落ち着いた…そんな感じがした週末でしたね。

 

さてさて、うきうきしながら相場をみていた私ですが、

結局、為替を少しと、投資信託を少し購入していました。

あわせて読みたい
株価全面安といわれるけど、実はまだ20%も下がってきていないこと。日経もダウも連日下がっていますね。 一昨日はNY市場はじまりにダウが1000ドル下げということで驚きましたが、 昨日のダウで...

為替は決済済み。

実はユーロドルをちょっと前から買っていて、いい感じに上がったので売却しました♪

追加でもうちょっとユーロドルとドル円を5000通貨ずつ購入しましたが

それも上がった所でさっくり売却。

30000通貨ほどで、4万円程の売却益になりました。

 

ずーっとドルが高止まりで、ユーロは下がったまま上がってきていなかったので少しだけ買っていたんですよね。

こういう乱高下のある動きの時はユーロの方がさげそうなんですが…それまでが下がりすぎていたせいか?殆ど動かなくって。

代わりに、ずっと高かったドルががっつり下げましたね。

そして、下がった所でドル円も拾えて、自己満足ですが良い取引ができました。

 

ほんと、ユーロドルに関してはたまたま持っていたっていうのが近いので、棚ぼたお小遣いです。ビックリしたけど、良い機会でした。

投資信託はまだもったまま。

投資信託としてETFを2つ、下がったところで購入しました。

  • 日経平均レバレッジインデックス連動型ETF
  • 原油価格連動型ETF

どちらもちょっとずつです。

日経レバレッジETFは週末時点でちょっぴり利益がでていたので、今週中にさっくり決済するつもり。原油ETFは今は低迷期なので、しばらく持っていようと思っています。

石油とかって、冬に消費するイメージなんですよね。

だから、冬くらいにあがらないかな~?と、根拠なく考えています。

(いや、もうちょっと前にもっと高値で買ってた分があって、ただの含み損なんです…)

20150826_1

投資の基本は「下がったら買う」「上がったら売る」

わたしの取引って、単純です。

 

下がったら買う。上がったら売る。

 

利益がでた時、もっと上がると思ったら売れないです。

そういう時はまた下げ相場になってしまって結局損をしてしまう。

そんなこともあったので、今はそこそこ上がったところでさっくり売ります

もっと下がったら買いましていけば良いので、上がったら素直に売って利益にしたほうがいいなって今は感じています。

 

どれぐらい下がるか?っていうのを頭に置いておくの大事です。

そうしておくと、ニュースで騒いでいても平気だし、ちょっとずつ買って行けます。

わたしの場合は、一番下がる時のイメージをいつも50%くらいに置いています。

リーマン・ショックの時のイメージですね。

 

勿論ちょっとずつ買っていくと、今回のように途中で上がってしまうと利益が少ないです。

でも、沢山買って、リーマン・ショックみたいに下がってしまったとき、何も出来ないで画面だけをみて怖くなる。そういうのはもうあの時だけで十分です。

長期投資をしていると落ち着いていられる。

これは自分だけの感覚なのかもしれませんが、長期投資をしていることで、短期的なものは深追いしなくてもいいやって思えています。

わたしの場合はセゾン投信に2万、積み立て投資しています。

 

怖いくらい下がって自分では買えない時でも、積み立て投資ならずっと買い続けてくれる。

短期投資の時十分利益がでたと思って売ってしまったあと、もっと上がってしまう時があります。そんな時にも積み立て分は売らないので、持ったままで含み益を大きくしてくれる。

なんだか、一個おっきいものを持っている安心感?みたいなものがあるので、短期的な取引はさっくりで終わらせられることができています。

何か1つ、よりも複数が良いのかな?と勝手に考えています。

 

さてさて、そんな訳で、手仕舞いしたので資金もちょっとだけあります。

また下げがきても大丈夫。

いつそれが来るのか分かりませんが、とりあえずしばらくはのんびりしたいと思います…。

お読み下さりありがとうございました。