家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
家族の健康

増えているスマホ腱鞘炎。あなたの持ち方どうですか?

こんにちは、いよかんです。

最近、「スマホ」が大きな原因で「腱鞘炎」になる人が増えているそうです。

あなたの持ち方は、手首に負担を掛けていませんか?

 

こんなに手を使うようになったのは歴史上、ごくごく最近なのかもしれない。

70c6abcc4ae42da4e138d1f4d57be5c5_s

 

携帯電話からですが、今までの人間は、ほとんどの人がこんなに長時間物を持ち続けていたことってないんではないでしょうか?

画家や、ピアニストなど、手を主に使う職業の人はともかく。

通常、こんなに物を固定して持ち、動かさないことはなかったようにおもいます。

パソコン作業でも、腕を少なからず使って作業をしていますが、スマホは基本的に手首から先しか使うことがありません。

 

もしかしたら、人類史上、こんなに手首を使うようになったのは、ごくごく最近なのかもしれません。

 

増えている「スマホ腱鞘炎」

整形外科といえば、年配の方が多いイメージですが。

最近は、とても若い人も多いのだそうです。

そう、スマホの使いすぎによる「腱鞘炎」で整形外科に通ってる方が増えています。

「スマホ腱鞘炎」と呼ばれているそうです。

 

スマホ腱鞘炎の症状

腰痛は、あまり運動しない人が、腰に負荷を掛ける姿勢のまま長時間いることで発生することがあります。

手首も、おんなじなんです。

ずっと、負荷を掛けたままの姿勢で手首を使っていると、少しずつ、少しずつ、手首に負担がかかってきます。

全く、最初は症状がありません

でも姿勢が悪い状態で使っていれば、症状はないなかでも手首には確実にダメージが与えられています。

気がついたら、指の動きに違和感を感じます

でも、疲れているんだろうと思ってそれでも使い続けることが殆どだとおもいます。

そして、そのあと本格的に「手首から指への痛み」や「しびれ」という症状として表れてきます。

 

スマホ腱鞘炎のチェックのしかた

1、握りこぶしをつくる。親指がいたければ、親指が握りこぶしの内側へ。

2、握りこぶしをそのまま下方向へ曲げる(手首を内側へまげる)

これで痛い箇所があればスマホ腱鞘炎です。

個人的には自覚があれば、こんな検査しなくても確定だと思いますけどね…

 

スマホ腱鞘炎を自分で治すには

1、スマホを使うのを控える

正直、この一点だと思います。

腱鞘炎は腰痛を同じで、日頃の”習慣”からが大きいです。

運動での筋肉痛とは違い、少しずつのダメージの現れです。

整形外科の神経ブロック注射などはとても有効ですが、同じようにスマホを使用していれば再発する可能性がありますよ。

 

2、スマホを両手で使う。

主に片手だからこそ、指と手首を酷使しているのかも。

大きいスマホを持っていると思って、両手で使用してみてください。

疲れてきたら一旦やめることも忘れずに。

 

3、スマホを使っている手首は小指と真っ直ぐに

片手でスマホを使っていると、手でスマホをまっすぐにもって使っています。

スマホを持った状態で、腕と真っ直ぐになっているのは、親指側ですか?小指側ですか?

実は、腕と手は小指側が真っ直ぐになる方が筋肉への負担はすくないのです。

写真のようなカタチですよ。

6d50ce415513f13be5551bac3209fbae_s

スマホをもっていると、親指側と腕がまっすぐ一直線になりがちなのです。

そうすると、親指側の筋肉は突っ張り、小指側の筋肉は動きづらい状態になってよけいに親指側に負荷がかかります。

実際やってみると、わたしもスマホを持っていると親指側と腕が真っ直ぐになっていました。

そして、小指側を腕と一直線になるようにすると少し楽になるのです。

解剖学的な見識なのだそうですが、これは良いな~と思って、ちょこちょこと気をつけています。

 

4、手首を温める。

痛いところは湿布で冷やす。

そう昔から言われてきましたが”急性の痛み”と”慢性の痛み”は痛みの原因が違うんですよ。

腱鞘炎のような慢性痛の場合は、湿布を貼るとしても「温湿布」が良いです。

あとはいつもよりちょっと熱いお風呂で、痛い部分やヒジを温めるのも良いです。

指や手首が痛くなるのは、腕全体が弱っている事も多いです。

筋肉は弱っているとすごく頑張ってしまいます=緊張しているんです。

あったかい状態になると少しずつ緩むので、自分の気持ちいい暖かさで大事にしてあげてくださいね。

 

cf0e9da6b48f2a54b373724747921fe2_s

かくゆうわたしも、もう10年ほど前から腱鞘炎なんです。

わたしの場合はパソコンのしすぎだったんですが…(趣味で…)

その後にスマホを買って楽しく使っていると、使いすぎてやっぱり手がだるい…

これはいかん!そう思ったこともスマホ→ガラケーにした理由の1つです。

 

自分のからだはたった1つだけ。

大事にしてあげましょうね。

 

 


およみくださりありがとうございました。