家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
格安スマホ

夫が格安SIMにしたついでに勉強してみた。個人的に、格安SIMの利点は料金が安く「田舎」でもつながることだと思う。

こんにちは、いよかんです。

 

先週、夫がスマホ→ガラケーに変更しました。

あわせて読みたい
docomoのキャリアiphoneからガラケー+格安SIMの2台持ちへ!こんにちは、いよかんです。 スマホの携帯料金て高いですよね。 でも、我が家はスマホ2台合わせて月4,000円で収まっています...

残ったスマホであるiphone5sの中身が格安SIM「NifMo」になってはや1週間。

感想を聞いてみると、通信速度も落ちず安定しているようで満足だそうです。

 

「格安SIM」ってことば。webでは良く聞くようになってきましたね。

でも、まだまだ身近ではないかも?とりあえず私は知人友人からその単語を聞いたことがないです…なんだか馴染みがない単語なんですよね。

今回は、とりあえず私も夫について勉強してみた「格安SIM」について書き残しておきたいと思います。

まず「SIMカード」ってなに?

もともと携帯電話の中には1枚以上SIMカードが入っています。

SIMカードは電話番号を追跡するためのID番号が1つ書かれたICカードです。
これが携帯電話に入っているから、docomoやauが、わたしたちの携帯電話へ電話がかかってきた時に通信してくれるんですね。

 

SIMカードのサイズも3種類あります。

20150910

最新のスマホになると一番小さなサイズですね。

 

こういうのをみると技術の進歩ってすごいな~って感じちゃいます。

スマホの中の基板も板状ではないですしね。新機種の分解画像とかが記事であがっているのをついつい、時々確認しては現代の技術ってすごいなーと感心しちゃいます(笑)

「格安SIM」はdocomoの通信を使っているから田舎でも使える。

大手のdocomo・au・softbankのSIMカードは「キャリアSIM」と呼ばれています。

 

じゃあ「格安SIM」は?

 

というと、キャリア以外の他の企業が出しているSIMカードを総称して「格安SIM」と言っているんですね。

大手キャリアの通信料はやっぱり高いです。割引がなければ月1万円近く掛かります。

それに対して、他の企業が売り出しているこの「格安SIM」はプランによっては月500円からスマホを使う事ができるんです。

通信料金が安いから「格安SIM」。

わかりやすいですよね。

特徴はいくつかあってこんな感じでしょうか。

  • 月単位で使える通信パケットの量を選択することができて、契約するパケット量によって料金がかわる。
  • 電話番号がついたSIMカードと、データ通信だけのSIMカードを選べる。
  • iモードメールなどのキャリアメールは無い。

毎月そんなにスマホを使わない…という人は、月3Gバイトのパケット量が使えて900円の料金にできたり、

電話番号のついたSIMカードを購入すれば、スマホの料金が月1500円!なんてこともできます。キャリアメールがなくても、googleやyahooのフリーメールを使えば、何も困ることはありません。

 

そして、わたしが格安SIMでいちばん!良いなって思ったとこ。

 

それは、「docomoのバンド回線を使っているので、田舎でもちゃんと使うことができる」

 

わたしのような田舎に住んでいると、docomo以外の大手キャリアでも、結構電波が届かないんですよ。これほんとに重要課題なんです。

電波届かなかったら、携帯の意味がない(苦笑)

ほんと、docomoは自社バンド回線のフォロー範囲が広い。すごいです。携帯電話がdocomoの割合って、絶対田舎になるほど高いと思う。

 

格安SIMの会社は、docomoから通信回線を料金を払って貸してもらい、その回線をSIM利用者に使うようにしています。

だから、回線はdocomoで、そしてdocomoで契約するよりもとっても安く使うことができるんですね。

 

格安SIMが使える端末をゲットする

魅力が一杯の格安SIMですが、問題があって。

条件に合うスマホ端末を使わなければいけないということ。

  • キャリアと契約していない端末=SIMフリーの端末を入手する。
  • 格安SIM会社に対応しているdocomoの端末を使うこと。
  • 他のキャリア端末なら、SIMロック解除しておくこと。

条件に合う端末でないと「格安SIM」を使って通信することができないんです。

SIMフリー端末は、主にネットで購入することができますね。iphoneはアップルストアで買うことができます。

 

次に、docomoの端末を使うこと。通信回線がdocomoのものなので、SIMを入れ替えることで使えるようになるんです。契約したい格安SIM会社のwebサイトにいくと、動作確認している端末一覧があります。こちらに書いてあるなら必ず使えるということです。

→【参考】NifMo 動作確認済みデータ端末一覧

 

docomoじゃないけど、元々ある自分の端末を使いたい!なら、SIMロック解除を自分でするか、キャリアショップでしてもらうかして、SIMフリーの状態にして使います。

ただ、SIMロック解除をお店でしてもらえるようになったのはごく最近。格安SIM会社で動作確認をしているものは殆どありません。しかもSIMロック解除して使うことができるのはここ最近発売されたものに限ります(昔のものには、docomoのバンド回線を拾うことができる部品がないんです)

そんな訳で難易度が高いですね…。

 

 

 

他にも注意点はあるのかもしれないけど、とりあえず、夫が交換しているのをみると、結構簡単そうな感じでしたよ。

田舎でも使える!

そして料金も電話番号つきでも月1600円からと、本当に安い。

→【参考】NifMoのデータ通信+音声通話プランは容量3Gで月1500円!

 

本当に世の中って、いろんなことを知っている人ほど、選択肢があるんだなあと感じてしまいますね。

およみくださりありがとうございました。