持ち家と賃貸。シンプルに考えるっていうのもあるよね。

こんにちは、いよかんです。

我が家は賃貸に暮らしています。

それは、夫が転勤する予定があるから・・・という理由です。

もちろん持ち家を購入するという選択肢もあります。

転勤があっても、夫だけ単身赴任とか(汗)、賃貸に出すこともできるでしょう。

子どもはドタバタと走るようになってきて”自由に走り回らすことができる”持ち家のメリットもとっても憧れています。

わたしとしては、家を買ったらのんびりそこで暮らしたいかな?

なんて思うんです。これはわたしの個人的希望(笑)

ただ…持ち家と賃貸。どっちがいいか?

たくさんの意見があるなかで、”シンプルな考え方”があってもいいんじゃないかなって思っています。それは何かというと、

”手持ちのお金で生活する”

つまり、住宅ローンというものを使わない。貯金を使って家を購入するということ。

買える貯金がないなら、希望の家を手に入れられる金額をためてから買う。

貯金が少なければ、新築ではなくて、中古を選択してみる。

ただ、それだけです(笑)

世の中には「こっちの方がお得ですよ」という意見があります。

「持ち家」と「賃貸」にもあります。

でも考え方をシンプルにして、自分が働いて得たお金で身の丈で暮らすことを考える。

そうすると、ちょっと視点がかわってきます。

住宅ローンの金利が過去最低だとか、

住宅ローン減税とか、

賃貸では、いくら家賃を払っても自分のものにならないとか、

賃貸は総合的に家に使う金額が少ない?とか、

そういうものは、「こっちの方がお得ですよ」という意見であることが分かってきます。

そして「家を買うため(買わせる)の理由」なんだなって分かってきます。

6750410044b803d38e91cc6b037dd1f0_s

あたまをシンプルにするのも、いいなって最近思っています。

その考えでいくと、やっぱり我が家はまだしばらくの間、賃貸ですね。

それでいい。そう思うと、身軽に動ける賃貸の利点のように、

持ち家欲しいな~~って思う気持ちも軽くなって楽になる気がします。

周りの友人はどんどん持ち家になっていきますが、

うん、我が家は、持ち家の事は、貯金が貯まってから考えます(^^)

どの条件の住まいも、その良さがあるんですよ。

市営住宅や社宅は安いから、その分貯金をすることができる。

持ち家は、何かがあったときにも住み続けることができる。

せっかくなら、今住んでいる場所の良いところを探していきたいですよね。

最近はとなりの市営住宅のおばあちゃんたちが、子どもを見ては

笑顔で挨拶してくれるのが、私はとても嬉しいと感じています。

お読み下さりありがとうございました。

40歳からのシンプルな暮らし
「これから」をラクに生きる

《 更新する励みになります 》

《 更新する励みになります 》
➔ にほんブログ村 家計管理・貯蓄
《 おすすめ記事もどうぞ 》

《 おすすめ記事もどうぞ 》

  • docomoスマホを”格安SIM”で通信費大幅削減!
  • 老後が不安だからこそ”こつこつ自分年金”
  • 赤ちゃんの風邪を未然防止 ”電動鼻水吸引器”
  • 家族みんなで映画やアニメを楽しめる
  • スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告
    スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です