やりたいことは「おかねもち」じゃなくてもできるんだね

こんにちは、いよかんです。

このあいだ、ニュースで見かけたのですが、ジョニー・デップが新しくバンドを組んでそのCDが9月に発売するそうですね。

映画にうとい私にとってジョニー・デップといえば「パイレーツ・オブ・カリビアン」の人。

”あたらしく”ということで調べたら、以前から音楽活動をされていて、「P」というグループ名でロックバンドをされていたんですね。

ニュースをみていて、やっぱり”おかねもち”はすごいなあ。

なんて思って、はっとしました。

音楽活動って、別にお金持ちじゃなくてもできるよね、と。

彼の音楽活動がニュースで報道されたのは、彼の知名度と、そのずっと前から音楽活動をしていた過去があるから。

音楽活動自体には、別にお金が沢山必要なわけではないですよね。

わたしの中に”お金持ち”への偏見があるようです(汗)

わたしのなかで”おかねもち”のイメージにこんなものがあります。

・お金の掛かった調度品のある家に住む。

・ブランド物をこのむ

・都内の良いマンションに住んでいる。

でも実際、こんなお金持ちになりたいとは思っていません。

ブランド品に興味がないし、調度品は掃除が面倒そうだし(笑

都内に住んだことがないので、一度住んでみたいとは思うけど、良いマンションじゃなくてもいいな。

それよりも、ジョニー・デップが今回バンドを組んだこと。

こういうのって良いなって思う。

いくつになっても

どんな職業をしていても好きなことをやり続けるって、素敵だなって思います。

お金持ちの人って、「おかねがないからできない」っていうことが殆どないとおもうんですよね。

だからその分、「自分が生きている時間」の使い方にその人の生き方が正直にでるんじゃないかなと、私はおもうんですよね。

有名な俳優さんは、それこそ映画への出演オファーが多いでしょうし、

映画の撮影になればとってもいそがしくて、自分の時間が中々ないでしょう。

よくよく考えると…

わたしの中での”おかねもち”のイメージって”自由な人”なのかも。

だからジョニー・デップさんのニュースに憧れたんだろうなって感じます。

でも、それなら”おかねもち”じゃなくてもできますよね?

わたしは◯◯じゃないから。

そう思っているときほど、お金持ちや成功している人、身近の幸せそうな人のことを羨ましく思ってしまいます。わたしのイメージする典型的なおかねもちのイメージもその時のものなんだろうなって思います。

本当に、自分のほしいものがわからないとから、とりあえずイメージ的に「良い物」を欲しいものとしているのかもしれませんね。

そんなわたしも、やっと自分の好きなことが少しずつ分かり始めたばかりですが。

わたしもジョニー・デップさんみたいに、50歳になっても好きなことをしていたいな。

彼のことがちょっと好きになったニュースだったので記事にしてみました^^

《 更新する励みになります 》

《 更新する励みになります 》
➔ にほんブログ村 家計管理・貯蓄
《 おすすめ記事もどうぞ 》

《 おすすめ記事もどうぞ 》

  • docomoスマホを”格安SIM”で通信費大幅削減!
  • 老後が不安だからこそ”こつこつ自分年金”
  • 赤ちゃんの風邪を未然防止 ”電動鼻水吸引器”
  • 家族みんなで映画やアニメを楽しめる
  • スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告
    スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です