貯金の「目標額」を他人に宣言するとお金がためられる!?

他人に「目標」を宣言し、「達成率」を定期報告することが「目標を達成する」コツのひとつだと考えています。

昨日は9月末の貯蓄額を公開しました。

まだまだ目標額には程遠いのですが、個人的に、「目標額」と「達成率」を人にいうことは悪いことではないなあと感じています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

「タイトル」に「目標額」を入れています

このBlogを公開しはじめてから、「目標3000万」を掲げて毎月の貯金額を公開しています

こうすると、不思議と、思ったよりもお金が貯まっている気がします

達成率は結果でしかないので、行動に何か変化があるか…?と言われるとどうでしょうか。

意識していることは、きちんと家計簿をつけること。

毎月の家計予算以外にでてくる「特別費」について、本当に必要なものか?あまり使わなかったとしても今後の経験になるものか?を考える事くらいでしょうか。

正直あまり意識的な変化はないので(汗)、無意識的なところが変わっているのかもしれません。

a0002_003051

ところでタイトルに「貯蓄額」。
実はちょっと恥ずかしいです。最初、ドキドキしてました(照)

私はブログ村の家計管理カテゴリに登録しているんだけど、記事タイトルに目標額を書いてる人、あんまりいないんですよね。大体は「◯月の貯金額」とか「今年貯まった貯金額」とか。

blogのタイトルに目標額を掲げている方は多いのですが…そして私も、以前のブログではそうしていました。

そんな中、「記事」に目標額を入れて、最初はドキドキしていました。

まだまだ目標には程遠いのに、タイトルにでっかく「目標額」を書いていて…なんだこいつって思われないかなーとか、目立ちたいだけなんではないかとか。

微妙に目立つのではって、誰にもなんにも言われてないのに思っていました。

自意識過剰かもしれません^^;

でもね、本当に達成したいことで、これが今のblogを作る基礎になったものなんです。

嘘は言っていないし、自分が頑張りたいこと。

一度堂々と書いていってみようって考えて、続けています。

最初は順調に貯まらないと、嘘八百でタイトル負けだって思われるかもって考えていましたが、最近は山あり谷ありがあっても良い。それはそれで、同じように目標額を決めている方にも参考になるかもって思っています。

初めてお金をためた時も人に「宣言」していました。

実は以前にも、私は人に「目標貯蓄額」を宣言して、達成しています

貯金を全くしていなくて、これから貯金しよう!って思った時。

25歳だったかな?の頃、「これからの10年の自分」て話を友人としていたんです(笑)

その時にね、貯金を初めて意識して、えいやっと友人に宣言したんです。

「貯金したことないけど、10年で500万貯めるんだ」

お金の話をされて友人はビックリしていました^^;

でも親がリストラされるかもしれないこと、あまちゃんの自分をこれから変えたいと言っていたこともあって、友人は頑張ってねと優しく言ってくれました。

貯金500万は10年ではなく5年で達成しました。

でも身近の友人には言えなかったかも。

その子は地元をでて、遠くで暮らしていたので思い切って私もいうことができたのかもしれません。

人間は「目標」を人に言わないほうが良いらしいです。

TED動画の1つに「目標は人に言わずにおこう」とあります。

1920年からの実験結果ですが、内容と結果はこんな感じになったんだそうです。

【実験内容】

  1. 対象者は163人。
  2. 全員が個人目標を紙に書きだす。
  3. 半分の人は目標をみんなの前で宣言。
  4. 半分の人は目標を一切口にしません。
  5. その後、45分の時間が与えられ、目標を達成するために今できる作業をする。

【実験結果】

「好きなときにやめてもいい」という条件の下で行った結果、

  • 目標を口にしなかったグループは全員45分間作業を続けた。
  • 目標を口にしたグループは平均33分ほどで作業を止めてしまった。
  • 目標を口にしなかったグループ:「目標の実現までは遠い」と感じた
  • 目標を口にしたグループ:「目標にずいぶん近付いた気がする」と感じた

目標は人に言わない方がいい。
その理由はというと、人に目標を話して肯定されると、それだけで目標へ一歩近づいたような気持になってしまうからということらしいです。

目標を人に言ってしまうと努力せずとも満足を得られるので、人に話すのはやめましょうということ。

よく、お金を貯めたいと言っていても貯められない人…もしかしたら、こういった心理があるのかもしれないですね。

「目標額」を言うときは、人を選んで言うこと

さっきの25歳の頃の話ですが、私も「身近な友人」だったら、目標を言わなかったし、きっと貯まらなかったと思うんです。

「目標」を宣言するときは「人」を選んでいうことが大事だと思います。

TED動画でも、皆が皆に宣言というのが曖昧だと感じます。

だって、自分以外の人も目標があって、それがダメだったーって感じる人、きっと自分以外にもいるじゃないですか。160人中自分だけが宣言すれば死に物狂いで頑張りそうですけど。

自分を追い込める「人」に宣言するのが大事なんだと思います。

この人に言うことを嘘にしたくない。

そんな人に言うべきです。

私の例で言えば、遠くで頑張っている友人。

厳しい目線でも見てくれているんじゃないかと思っている、blogを読んでくださるあなた。

貯金に限ったことでなければ、尊敬している上司や、もっと立場が上の方とか。

ダメでも許してくれそうな、同情してくれたりネタにして笑ってくれる人には言うべきではないですね。自分の気持ちがゆるんじゃいますから。

たとえば、同僚や同期。

仲の良い友人。

わたしであれば夫。

私は自分がしていることもあって、blogを作って宣言するのって効果があると感じています。

大切なのは人の目にさらすこと。

ブログ村やランキングに登録してみるのはオススメです。

優しくも厳しい…と感じている人たちに読んでもらえると、凄く頑張れます。

読んでくださるあなた、本当に感謝感謝です。

《 更新する励みになります 》

《 更新する励みになります 》
➔ にほんブログ村 家計管理・貯蓄
《 おすすめ記事もどうぞ 》

《 おすすめ記事もどうぞ 》

  • docomoスマホを”格安SIM”で通信費大幅削減!
  • 老後が不安だからこそ”こつこつ自分年金”
  • 赤ちゃんの風邪を未然防止 ”電動鼻水吸引器”
  • 家族みんなで映画やアニメを楽しめる
  • スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です