医療保険を考える前に知っておくべき「高額療養費制度」

こんにちは、いよかんです。

医療保険は、入っていますか?

でも保険料は、できるだけ少ないほうが良いですよね?

76bb863a1ef4ef689366c636ec0b7214_s

公的制度である「高額療養費制度」を知っておくと、医療保険でたくさんの保障が要らないことが分かってきます。

保険は、保障を厚くすれば、その分保険料があがるので…

「高額療養費制度」というものがあることを、知っておくと良いと思いますよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

「高額療養費制度」は治療費の限度額

入院してしまったとき…

1ヶ月で何十万と掛かってしまった!貯金から切り崩すにも足りないかも!

そんな時に、”ひと月ごとに払う治療費の限度額”が決まっている…医療費は何十万と掛かったけど支払うのはこれだけで良いですよという限度を決めているのが「高額療養費制度」です。

例えば、今月100万円の医療費が掛かりました

そこから、健康保険で3割になるので、自分が負担する医療費は30万円。

ですが、高額療養費制度では自分が負担する医療費の限度額は9万円。

ということで、差額の21万円は払わなくて良いということになります。

※ちなみに、長期入院するかも!て時に前もって健保から「限度額適用認定証」を取り寄せ、提出していれば、精算時に9万円で済みます(高額療養費扱いで精算してくれる)。

提出していない場合は、まず3割の30万円を払い、その後「健康保険高額療養費支給申請書」を健保に提出して、数カ月後に21万円を返却してもらう流れになります。

これポイントなので、覚えておくと良いかもです。
入院したら健保へ連絡して「限度額適用認定証」をもらうほうが絶対楽ちんです。

2015年からの高額療養費制度の所得区分

高額療養費制度は、所得(貰ったお給料)によって、支払う限度額が違っています。

とくに2015年1月から所得区分がガラッと変わっていて、要チェックです。

所得区分自己負担額4ヶ月以上
支払う場合
標準報酬月額
83万以上
252,600円
+(総医療費-842,000円)×1%
140,100円
標準報酬月額
53~79万以上
167,400円
+(総医療費-558,000円)×1%
93,000円
標準報酬月額
28~50万以上
80,100円
+(総医療費-267,000円)×1%
44,400円
標準報酬月額
26万以下
57,600円44,400円
住民税非課税
(低所得者)
35,400円24,600円

って、表だけだと計算式で分かりづらいですよね。

例えば(1)

私の報酬月額は現在26万以下なので、1ヶ月の入院や通院で57,600円以上医療費が掛かった場合は、それ以上の金額を支払わなくて良いということになります。

そして高額療養費制度を使用することが4ヶ月以上続けば、それ以降は44,400円以降で良いことになります。

もし一年、ずっと入院したら…?

  • 3ヶ月まで…57600円✕3ヶ月=172,800円
  • 4~12ヶ月…44,400円✕9ヶ月=399,600円

172800円+399600円=572,400円

一年に払う医療費は最高572,400円ってことになります。

例えば(2)

標準報酬月額28~50万以上の人が一月の入院で100万円使ったとします。

自己負担額の計算は

80,100円+(総医療費(100万)-267,000円)×1%

=80,100円+(733,000)✕1%

=80100円+7,330円=8万7,430円

  icon-chevron-right 一月の医療費限度額は8万7,430円となります。

差額ベッド代や食費は適用外

高額療養費制度はとってもありがたいものですが、

ポイントが1点。それは「医療費だけの適用」だということです。

よくいわれる差額ベッド代…つまり個室代は、自分で選んでいるので医療費扱いにはなりません。それから病院側からの「食事代」や「衣服代」もそうですね。

医療とは一応関係がない部分なので、これらは高額療養費制度が適用されません。

限度額は1月分ずつ

もう一点。

これは高額療養費の限度額は1ヶ月分の限度額ということです。

2ヶ月にまたがって入院してしまった場合、一ヶ月ごとの精算になるので、長く入院した1ヶ月分は適用されたけど、3日しかいなかった次の月は適用されない。

そんなことがあります。

はい、私もありました。

入院した最初の月は3週間分で、こちらはバッチリ適用されたのですが、退院した次の月の8日分は適用されませんでした。

3週間分と8日分が同じくらいの医療費になるんです。

全部払うと大変な額なので、高額療養費制度はありがたいです。

ただ、もし自分で入院期間を決められるのなら、こんな理由もありますから「月初」からの入院がオススメですよ。

契約している医療保険は必要なものですか?

どうでしょうか?

高額療養費制度は、本当に手厚い制度だと感じますよね。

「高額療養費制度」を知っておくと、医療保険でたくさんの保障が要らないことが分かってきませんか?

1ヶ月の医療費の限度額…例えば私ですと、上に書きましたが、

一年入院しても最大57万円で済んでしまうんですね。

1ヶ月なら5万円ちょっと。

医療保険て必要でしょうか?

これなら、自分たちで支払えると思いませんか?

57万円を貯金していれば良いんじゃないかと、私は感じてしまいます。

保険は、保障を厚くすれば、その分保険料があがるので…

あなたは医療保険にいくら支払っていますか?

月2,000円の終身医療保険でも、50年支払えば120万円になります。

見なおしてみるのも、良いんじゃないかなと私は思います。

医療保険はすぐやめなさい

《 更新する励みになります 》

《 更新する励みになります 》
➔ にほんブログ村 家計管理・貯蓄
《 おすすめ記事もどうぞ 》

《 おすすめ記事もどうぞ 》

  • docomoスマホを”格安SIM”で通信費大幅削減!
  • 老後が不安だからこそ”こつこつ自分年金”
  • 赤ちゃんの風邪を未然防止 ”電動鼻水吸引器”
  • 家族みんなで映画やアニメを楽しめる
  • スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です