共働き家族。夫と家事を一緒にしていくことで、ちょっと仲良くなれたきがします。

こんにちは、いよかんです。

共働きで子育てをしていると「家事」が疎かになりがちと言われますが(イメージかなあ?)、多分、これは人によるところも大きいんだろうなと思っています。

今も、育児休業中も、私がしている家事自体はあまり変わっていないからです(爆

わたしに限って言えば、専業主婦の時のほうが、時間の使い方が下手だなと自分で感じていました。

子どもの世話もしたくない、家事もしたくないイヤイヤ期があって、そんな時は床で”赤ちゃんごっこ”と称して、子どもとただ寝転がっていたり・・・完全にダラ主婦でした(汗

だから、子どもの世話を保育園でしていただけて、自分の時間がある今のほうが楽かも・・・とは良く思うし、今のほうが”やっておくか~~~”って掃除機を手に取る時間が長いです。

多分わたしには兼業主婦(?)の方が楽なんだと思います。

幼稚園までつきっきりの専業主婦の方は本当に凄いと思います。

d8af6f838a124f2acabeed235cfc38cb_s

ただ、専業主婦時代も、今も兼業主婦でも、わたしにもなんとか家事ができているのは私だけのチカラではないなあと感じます。

やっぱり、いま私がなんとかやっていけているのは夫も一緒に家事をしてくれるからです。

別に専業・兼業って区別じゃないですね。

子どもができてから、夫にも家事・子育てを手伝ってもらうようになって、本当に有り難いと感じますし、仕事をしているなか手伝ってもらい尊敬もしています。

子育てをしていくなかで、同じことをしていくことで家族として仲が良くなったと感じます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

夫と一緒にしている家事

わたしは夫と一緒に「家事・育児」をしています。

「担当」ってほどではないですが、平日と休日で家事の分担は分かれています。

平日 休日
食事 妻(朝昼晩) 夫(晩)
妻(朝・昼)
掃除 妻(掃除機) 夫(掃除機・拭掃除)
夫(ゴミ捨て) 妻(風呂・水周り)
洗濯 夫・妻

夫は独身時代にひとり暮らしだったこともあり、家事は大体のことができます。

むしろ私よりうまいです(汗)

掃除は、カーテンレールの上までホコリ取りするし、

料理も、色と味見で調味料の分量が分かるし、

洗濯は・・・私もできます・・・

わたしも怒られながらお陰で少しは上手になってきました(笑

分担を押しつけない。

家事分担で心がけているところが2つあります。

1つは、分担を押しつけないこと。

夫は毎日定時きっかりに帰れる仕事ではないので、家事・育児ができない日もあります。

正直、その方が多いです。残業になれば21時過ぎて帰ってくることもあります。

お給料は夫のほうが多い=その分他に責任を譲れない仕事をしている、と理解しています。

それで平日の家事は殆どが私になっている状態なんですが・・・

でも、じゃあ休日は夫に全部やってもらう。

てわけではなくて、自分がしたいと思えば、わたしは休日も家事・掃除をしています。

もししてくれなかった時にわたしが怒っても”誰もしあわせにならない”なあと最近分かってからは、休日は無理しないなりに、やろうと思ったらやる。

それでいいじゃんという感じです。

人からみたらゆるゆるダラ主婦のままかも(笑

家族は責任を押し付ける相手ではありません。

お恥ずかしながら、私は一時期、そのことを理解していませんでした。

職場復帰をしてから…というより子どもを産んでからは、育児という仕事が増えました。

育児に一応慣れてからも、なんとなく疲れが貯まった状態で、家事も育児も億劫になってしまったことは一度や二度ではありません。

そして睡眠不足で判断力も落ちてしまって”じぶんがんばってる病”に掛かってしまったわけです。

わたしは寝不足して子育てしてるのに、どうして帰ってくるのが遅いの?

休日くらい何かしてくれたらいいんじゃないの?

こんな感じで考えていれば、言えなくても態度にはでますよね。

よく掛かるんですよこれが。持病かもしれません。

押しつけを習慣にしないことは難しいけど

で、喧嘩も増えて、夫には”◯◯してくれないばかり言われる”と言われて…

賢い人はもっと上手く立ちまわったりするのかもしれませんが、私の場合は時間がかかりました。

同じような人のブログをたくさんみました。

同じような人がたくさんいて、少しだけ自分を第3者としてみれるようになって、やっとなんだかちょっとだけ時間を掛けて考えたんです。

わたしのだいじなものは一体なんだろう?

わたしは夫と子どもと、どうしていきたいんだろう?

わたしは夫を嫌いだっておもっている、自分が嫌いでした。

それって、本音じゃないよねって思って・・・そうです。

本音は、夫と仲良くしたかったんです。

大事にしてもらいたいだけですよね。寂しいだけなんです。

”じぶんがんばってる病”って、相手にこうして欲しいと不満を押しつけてしまうことが、習慣になってしまっていることなんです。

習慣は、何故そうなったか?を考えるよりも、

どうしたらいいか?を考えるほうが、きっと出口に近いです。

私の場合もそう。

そんな訳で、やりたくないときはやらない。

でもやろうって自分で思えばやる。

そんな感じが1番自分に合ってると思って、今の分担になっています。

家事で周りの人が困るなんてことはないんですから、

結局、わたしと家族が楽であることが1番なんですよね。

ありがとうを言うこと。

家事分担で心がけている2つめは、ありがとうを言うこと。

ちょー基本!ですね。

でもね、相手の仕事だと思ったら当たり前だって、思ってくる時もある。

だから、ちゃんと心がけています。

人間ってね、怒るより褒めるほうが、伸びるんです。

心理学でも言われるんですが、

叱られると、もう叱られたくないから、逆にやりたくなくなるんです。

褒められると、もう一回やりたくなる・・・かは人によりますが、マイナス気分には中々なりにくいです。

思い当たることありませんか?

わたしはとってもありますよ(笑

テスト前の逃避行動だってこんな心理だなって思いますもん。

だから、やっぱり、感謝の気持ちは伝えるのって大事です。

自分で思っているだけでは、相手には伝わりません。

相手に伝わらないと、相手には分からないんです。

悪いことだけ言って、良いことは言わないのは変ですよね。

もう絶対言うべきだと思うんですよ。

家族に感謝をいうことがしあわせになる秘訣

我が家の具体的な家事分担が、共働きの家庭に参考になるかといえば・・・

全くならない気がします(爆

やっぱり、これだけスタイルがそれぞれの家庭で違う時代になると、全く参考にならない家庭もあると思うのです。もし、少しでも参考になれば嬉しいなと思います。

ただ、これはまあ言えるかなってことが一つだけあります。

「家族に感謝をいうことがしあわせに暮らす秘訣」

毎日暮らしていればそりゃあ愚痴の1つも100(?)もでます。

でも、感謝だけは忘れないのがいいです。そしてちゃんと口にだすこと。

ケンカしたって良いと思います。

わたしも子どもが1歳まではたくさんたくさんケンカをしました。

それでも感謝も言っていたので、悪いほうには進みませんでした。

実は今の家事分担は、結婚後出産前と殆ど変わっていません。

私の分担は減っていません。どちらかといえば家事に加えて育児が増えたので、わたしのやることは段違いに増えました。

でも今の昔で変わったことがあるんですよ。

それは、私が家事をしたときに、夫が感謝の言葉をくれるようになったんです。

以前はまったくありませんでしたけど。

なんでだろう?って以前聞いたら、2つ理由があって。

1つは私がよく感謝してくれるから。1つは、自分も育児をして大変なことが分かってきて、育児しながら家事と仕事をしてくれてて有り難いから、だそうですよ。

すぐにすぐに、お互いがパパやママになれないように、

家族が増えてからの夫と妻も、少しずつなっていくものなんでしょうね。

わたしは、共働きを選んで仕事もたくさん増えましたが、

今のほうがしあわせだと感じることが増えました。

ダラ主婦ですが(笑)、でも、それでもこれからもちょっとずつしあわせになる道を選べたらいいな~と思います。

今日もゆるーくいきましょう!

お読み下さりありがとうございました♪

《 更新する励みになります 》

《 更新する励みになります 》
➔ にほんブログ村 家計管理・貯蓄
《 おすすめ記事もどうぞ 》

《 おすすめ記事もどうぞ 》

  • docomoスマホを”格安SIM”で通信費大幅削減!
  • 老後が不安だからこそ”こつこつ自分年金”
  • 赤ちゃんの風邪を未然防止 ”電動鼻水吸引器”
  • 家族みんなで映画やアニメを楽しめる
  • スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です