貯蓄があれば必要ないと思いながら、私が医療保険を契約している理由

最近、著名な方の「がん」のニュースで、検診を受ける方が増えているそうです。

1a824286457fbae7e12e5243a526de1b_s

わたしも大好きな方が「がん」になられて、本当にショックでした。

静養されて、また元気になった顔を早くみたいですね。

そして、自分もちゃんと検診に行かないと…会社員で35歳以上なので、毎年一応検診はあるのですが…ちゃんといかないとですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

貯蓄があれば必要ないけど、私が医療保険を契約している理由

さて、今日は医療保険の話です。

わたしは医療保険は、貯蓄があれば必要ないと考えています。

医療保険は月額は少額ですが、30年、40年とかけ続けると数百万の掛け金になるものも多いです。

人間は病気にはかかりますが、意外とそんなに医療費はかかりません。

前に記事にした「高額療養費制度」があるからです。

医療保険を考える前に知っておくべき「高額療養費制度」
こんにちは、いよかんです。 医療保険は、入っていますか? でも保険料は、できるだけ少ないほうが良いですよね? ...

それでも、私は自分の医療保険を契約しています。

何故か・・・?

理由は、「子どもが小さいうちは、お金で心配したくない」からです。

子どもが大きくなるまで…多分20年位は、医療保険に加入していようと思っています。

短くても10年は加入する予定です。

高額療養費制度があって、一年で100万円以上医療費を払う事はなくても、

今の自分たちで払えないほど大きな額が必要になることは殆どないと分かっていても、

医療費以外に掛かる費用が、数年であれば我が家は貯金で賄えることも、分かっています。

それでもやっぱり、まだ私には「医療保険を契約しない(解約する)」というのにはまだ抵抗があるんです。

多分、1ヶ月ほど子どもが入院をしていることが私の中の大きな理由です。

あの時は、本当に何もかもどうでもいいくらい看病って大変だと感じました。

夜も眠れない日々が数日続いたあと、1ヶ月位、毎日子どもと一緒に病院で寝泊まりして、ベッドからでることは、1日1時間あるかないかでした。

ご飯も、親が差し入れにお弁当を一食作ってくれる日以外は、病院内の売店でのおにぎりがほとんどでした。

最後の方は、足腰弱りすぎて歩くと膝が痛くなったので、退院してからは実家でしばらく生活させてもらってリハビリしました。

階段の登り降りすると物凄く膝が痛いんですよ(苦笑)

酷い生活だったなあと思います。

育休中だったので、わたしがつきっきりでいることで、なんとかなりましたが、

わたしも仕事をしていたら、本当に、どうしていたのかなあ?なんて思います。

そして、わたし自身が、家族のことで苦労することは、まだいいんです。

わたしが倒れてしまった時は?って、考えるんです。

子どもが小さいうちは、わたしに何かがあった場合、夫が全てを背負うことになります。

ご飯も、子どもの相手も、家事もできる夫ですが、2人でなんとか今のところ生活していることを1人で背負うのは、想像するだけで大変です。

その上で、わたしがツライことになっているということは、メンタル的にもしんどいでしょう。

その上で仕事なんて、本当に本当に、しんどいだろうっておもうんですね…。

だから、子どもが大きくなって、外食でもいいから自分たちで生活できるまでは、

自分の医療費くらいはなんとかなるように、医療保険に入ろうと思います。

お金の心配くらいはしなくていいように、したいなと思うんです。

確率から言えば、医療保険で元を取れる確率ってかなり低いです。

でもね、本当、分かっていても、馬鹿かもしれないけど、これだけは「お守り」なんだなって思います。うちは、体がみんな弱いので、ついつい、考えちゃうんですよね。

あ、でも、流石に一生加入しよう!とは考えていません。

家族が1人でなんとか生きていけるようになれば必要ないです。

以前は終身の医療保険に入っていて、なんとなくずっと加入するもんだと思っていました。

でも、定期の医療保険に契約しなおして、今は良かったと思います。

当たり前かもしれないけれど、保険は必要のあるうちだけの契約で良いんだって、ちゃんと考えられるようになりましたから。

今は、自分で選んで医療保険を契約できている。そう思います。

《 更新する励みになります 》

《 更新する励みになります 》
➔ にほんブログ村 家計管理・貯蓄
《 おすすめ記事もどうぞ 》

《 おすすめ記事もどうぞ 》

  • docomoスマホを”格安SIM”で通信費大幅削減!
  • 老後が不安だからこそ”こつこつ自分年金”
  • 赤ちゃんの風邪を未然防止 ”電動鼻水吸引器”
  • 家族みんなで映画やアニメを楽しめる
  • スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です