家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
断捨離したもの

本当に良いなと思ったものを身につけているかな。

こんにちは、いよかんです。

朝と夜の寒暖差が大きくなってきましたね。

少しずつ冬の足音が聞こえてきます。

さてさて、今日は服の話なんですが・・・今年の秋物として2枚、購入しました。

image

ん・・・ちょっとよれてますが、気にしないでください(汗

白い半袖Tシャツと、黄色いカーディガン。

この2枚だけ、今年は購入しました。

 

少し前、服が多いことで、衣替えが億劫になっていました。

子どもが増えてそれがピークに達して…先日すっかり少なくすることにしました。

あわせて読みたい
衣替え…面倒くさいって思うほど服があったので処分しました。こんにちは、いよかんです(^^) 梅雨前に、一度自分の持っていた服を処分しました。 20Lのゴミ袋3袋になりました~...

 

今は、押入れには夏物が少しだけ。

チェストに、夏物の残りが少しと、秋冬用しかのこっていません。

最低限の服だけの生活…とっても楽です。

よく断捨離後は、リバウンドするといいますが、わたしの服の場合はいまのところ心配ご無用なようです。

もう、あのめんどくさい状態になりたくない、そう思うとこのままで良いと思えるからです。

 

それから、いわゆるこんまり流のトキメキを大事にする方法で・・・それを元に服を購入してみることにしました。

 

わたしはお恥ずかしながら、自分の身に付けるものに対してかなり無頓着です。

それに加えて、ドケチに貯金に目覚めてからは

服は消耗品!プチプラで十分!

そうおもって、ずーっと手に入れやすい安めのものを買ってきました。一年ごとに着なくなったものは捨てて、新しく流行りっぽい、間違いなさそうなものだけを購入する。

安いので生地が傷みやすいですが、それは一年後に見て、イマイチなら処分する。

そんなサイクルでこの10年ほどはやってきました。

 

ただ、そうすると、どうしても服が増えるんです。

わたしは服に無頓着な分、服が大好きな人より手持ちの数は少ないです。

割と同じものを着てるから、多分そう(笑

でも、それでも気がついたら、これもあれもまあまあだから買っておこうってなるんです。

 

もうそれは嫌だなって思って・・・

今回は、プチプラじゃなくて、ちょっと良い服を買いました。

私の大好きな”綿素材”のTシャツで、襟ぐりの広がりが丁度のTシャツ。

最近ビタミンカラーが好きなので、2回ほど買うのをやめておいても欲しかった黄色いカーディガンを買ってみました。

 

これは実験ですね。

ちょっと値段の高い服でも、本当に良いと思ったものだけを購入してやっていけるのか。

そして今までと違う事(高くて良い物を買うこと)にチャレンジしてみて…自分に幅を持たせれたらなって。

 

それだけで不便がないなら、好きなものだけで良いなあと思うんです。

プチプラのまあまあ良いかなで購入してモノが増えて、ついでに着ない物もある…よりも、

高い安いじゃなくて、いつも使うものだけを持っていたいなって、思うんですよ。

 

どうでしょうね。上手く行かなくても発見はありそうですよね。

この秋冬は、こんな感じで楽しみながら服を選んでみますね。
とっても楽しみです♪