家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
習慣を変えて人生も変える

ズボラでも続く片付け方を模索中。見栄えより先に量を減らすこと。モノの場所をつくること。

こんにちは、いよかんです。

 

わたしは、正直、モノの片付けが苦手です。

だからこそ、放っておくと部屋が凄いことになっていくので、片付けています(汗)

 

そんなズボラな私でも、一時期は片付けもできて良かったのです。

でも結婚してからまた大変なことになってきたので、最近また片付け方を模索しています。

 

ズボラでも続けられる片付け方。

まだ途中ですが今のところ、こうかなってキーワードは3つです。

  • 物を減らす。
  • モノの場所をつくること。
  • 定期的に「物を減らす」「モノの場所をつくる」をすること
6750410044b803d38e91cc6b037dd1f0_s

↑の画像みたいな部屋、憧れますがまだまだ遠い理想の状態…(苦笑)

 

めんどくさい→片付けが後回し

わたしは、タイプ的には「めんどくさいから片付けが後回し」タイプ。

 

モノが増えてくると、片付ける場所が分からないから後でいっかと後回し。

後回しにすればするほど、モノが増えて、地面に直置きがはじまって。

部屋にモノが溢れてて、片付けたいけどめんどくさくなって、場所も作るのが面倒だし…

エンドレスでこの繰り返しでした。

 

人間って「慣れる生き物」で、モノが増えたら増えたで慣れちゃうんですよね(汗)

 

一人暮らしを始めた時、自分の特性がよく分かっていたので、物を最小限にしました。

収納を少なくして、持たないようにしました。増えたらすぐ捨てる。

それで、うまくいっていました。

 

結婚して、子どもが生まれると、また元に戻ってきています。

夫側の荷物と、結婚してから頂いたものたちで、収納が少なくなってしまっている。

その上で、子どものものが増えてきた。

子どもは物を出したらまだまだ出しっぱなしです。

 

一人暮らしの1Kから一気に2LDKになったので、キャパを超えた感じもします(汗

見ないといけないところが増えてくると、めんどくさい。

わたしは、めんどうくさい→片付けが後回しになるんだなあとここ最近痛感しています。

 

見栄えはおいておこう。

片付けしようと思ってから、邪魔をしていたのが自分の中の見栄。

 

結婚してから夫側の友人も遊びにくる機会がありました。

そしたら、ちゃんとしないとって思うんですよね。

”綺麗にしよう”って思って、でもモノが多くてできない!

だから、どんどんめんどくさくなってきてたんだなーって。

 

でも実際って、子どもが産まれてから、友人が遊びに来る機会って激減します。

外で会うほうが多いです。

夫側の友人も子どもが増えたり結婚したりと忙しいそうで、中々会わなくなりました。

うちにくるのは自分の気のおけない友人と以前の職場の同僚だけ。

だったら、もう見栄はいらないなって。

 

見栄って、大事かもしれないけど、”片付け”という本当の目的ができなかったら邪魔なだけですね。

イイもの・欲しいものを買う前に使っていない物を捨てておく

片付けができない要因は、モノが多いことです。

片付けって、「自分の把握できる容量」を超えると、急に疲れる仕事になります。

 

欲しいモノを買うとテンションは上がりますが、

モノが多い家に混ざると急に色あせてきます。

それって、自分のキャパを超えた範囲にあるからじゃないかなって、私は感じました。

 

だから、「使っていないモノは、減らす」のが良いです。

片付け本のどれでも書いてあるちょー基本ですが、これが中々できない。

 

でもやれば、頭がすっきりします。

私は梅雨時期に服が多くて本当に面倒くさくなって、いつも使うモノ以外は捨てました

着ていなかったコートもすてました。

自分の頭で把握できる量だけにすると、頭がすっきりします。

次に新しく服を買う時に、代わりに捨てるものを頭の中でピックアップすることができます。

 

モノの場所をつくること。

わたしの1番苦手なことは、この「モノの場所をつくる」ことです。

 

新しいモノが増えた時にある「とりあえず置いておく」。

これがダメになる一步なんですよね。

一回許してしまうと、家の中が「とりあえず置いておいたモノだらけ」になっていきます。

 

最近、「お店でもらった紙袋」をひとまとめにしました。

色々便利だけど、際限なく増えていくんですよね。

服を入れていたところが、以前の片付けで開いていたので

そこに入るぶんだけをもっておくことにしました。ここにだけ「紙袋」を入れておく。

image

他にも子どもの服とか、おもちゃとか、ちょっとずつですが、

「モノの場所」を一箇所ずつにしていっています。

 

意外と、色んなところに同じものがあるんですよ。

まだまだ途中です^^;

 

定期的に「物を減らす」「モノの場所をつくる」をすること

子どもが成長するごとに、暮らし方が少しずつ変わっていきます。

だから、定期的に片付けをしないといけないんですね…。

(一人暮らしの時は最初だけで、殆ど変わらなかったんだけどなあ~)

 

なんとかかんとか、今のリビングはこんな感じです。

リビング全部が納められないので半分だけ。

image12-300x225

おしゃれで綺麗じゃないです。

でも、モノが下に置かれていなければ寝転がれて、楽に過ごせるところ。

 

とりあえずチェストの上に物を置かないようにしてます。ここは死守!みたいな(笑

そう、増えないようにするだけなんですよね。

ただ、それだけ。

 

以前に見せた本棚も、見栄えは良くないです。

でもこれ以上に増えないように、ここにだけ本を置いてます。

image

 

それでも数ヶ月すると少しずつものが増えていくので、

増えすぎないように見直しています。

まだまだ途中なんですけどね。

 

続けられる片付けをしていきたい。

モノが貯まってくると難しい「片付け」

でも、実際は「片付け」自体は難しくないですね。

  • 減らす
  • 場所を作ってそこに置く。

ただ、それだけ。

でも難しいと思うのは、まだそれらを「つづけること」が習慣にないからなんだろうなっって自分で思います。

人間って慣れる生き物。

モノが多いことに慣れるなら、片付けることにも、慣れることもできるハズ。

 

ただ、1番は「自分たちが楽な暮らし」がいいなーと思っているので、

片付けも、ものすごく頑張る気はないんですよね。

頑張ると、疲れちゃうから。ズボラだし(笑)

 

自分たちが過ごしやすい暮らし。

それが続くように、「続けられる片付け方」をこれからも模索していきたいと思います。

 

 

いつもお読み下さりありがとうございます♪