思うは招く。たった一冊の本でも、出会うだけで世界が変わる。

こんにちは、いよかんです。

数年ぶりに植松努さんが本を書かれたので、amazonに急いでお願いしました。

image

以前書かれた本「NASAより宇宙に近い町工場」も持っているので、並ばせてみました。

昔この人の本(NASAより…)に出会ってから、私の世界は変わりました。

大袈裟!って思うかもしれないけど、けっこう本気でそう思ってます。

植松努さんは北海道にある、中小企業の社長さんです。

夢を叶えるために宇宙開発をしている・・・ちょっと変わった人かもしれません。

人生っていろんなことがあるけど、その人や本・出来事に出会えてからちょっと自分が変わったってことないですか?

わたしにとっては、この人の本が、そのキッカケでした。

20代のわたしって自分の我が強くて、周りの人がどんなにわたしを助けてくれているのか、まだまだ分からない時期でした。

仕事もまあ、覚えてきた。趣味も楽しい。

特に結婚する予定もないけど、まあ楽しいから良いかな。

実家にいるのは(精神的に)しんどいけど、わたしのお給料はちょっと使ったらすぐなくなっちゃうしな。

わたしはずっと、攻撃的な母親が苦手で、嫌いで。

でも、お給料も少ないから、頼らないと行きていけないとその時は本気で思っていました。

そんな中、たまたま出会ったこの人の本を読んで、びっくりしました。

びっくりしすぎて、すぐにその後あった講演に予約して、参加して、人生変わりました(笑

だって、その後からすぐ貯金して、とりあえず実家をでて1人立ちしようって思ったんです。

んで、実家をでて1人暮らしして、仲良くなった友人が今の夫です。

夫は、元々一緒の会社だったのですが、

あの会社の一般職給料で一人暮らしするわたしを、変人だと思って最初興味を持ったそうです(そんな夫も十分変な人だと思う)

わたしは30超えていて、もうその頃には結婚なんて出来ないなと思ってて。

まさか結婚する機会を得るなんて。

ほんと人生って分からないもんです。

植松さんは、「どーせ無理」をなくしていきたいと宇宙開発をされています。

わたしも今まで色んな事を「どーせ無理」って思ってきました。

仕事を頑張ってもお給料は変わらないもの。

勉強なんて頭がいい人だけがするもの。わたしがしたって何の役にもたたない。

薄給の私が一人暮らしなんて無理。

世間の空気を読んでるんだか、ずっとそんな風に思ってました。

だけど、ほんとは「出来ない」は、自分を納得させるだけの言い訳なんです。

そして人に「そんなの無理だよ」って言われても、それはその人ができなかっただけ

できた人は、「無理」とは言わないで、やり方を教えてくれるはずだから。

わたしも、無理ってみんなに言われながら一人暮らしできましたから。

ちっちゃい規模だけど、「出来ない」ことじゃなかったです。

ちっちゃすぎる規模だけど(笑

今はネットで、色んな人がいろんな素敵な本を紹介しています。

元気になれる本が、たくさんあります。

私にとっての植松さんの本のように、たくさんの方が素敵な本に影響されて、元気になっていったらいいなと思います。

秋の夜長に、わたしもこれからページをめくります。

これからも素敵な本に沢山出会いますように。


最後に、TEDxSAPPOROで植松さんが講演されていた動画があったので貼っておきます。

小学生高学年以上ならきっと誰でも分かる、やさしい話です。やっぱり植松さんの話、早口だけど、なんか好きだなぁ…

※TEDxとは?

米国発のビデオコンテンツ「TED(Technology、 Entertainment、 Designの頭文字をとったもの)」が、日本でも人気を集めています。2012年には、世界で通算10億回以上の再生回数を記録し、毎日10万時間相当分の視聴があった大人気コンテンツです。日本では、昨年からNHKがTEDのコンテンツを「スーパープレゼンテーション」という番組で放送。それをきっかけに、徐々に知る人が増えてきました。
 また、TEDの知名度があがると同様に、日本国内でも「TEDx●●」と称するイベントが各地で開催され、人気を集めています。

《 更新する励みになります 》

《 更新する励みになります 》
➔ にほんブログ村 家計管理・貯蓄
《 おすすめ記事もどうぞ 》

《 おすすめ記事もどうぞ 》

  • docomoスマホを”格安SIM”で通信費大幅削減!
  • 老後が不安だからこそ”こつこつ自分年金”
  • 赤ちゃんの風邪を未然防止 ”電動鼻水吸引器”
  • 家族みんなで映画やアニメを楽しめる
  • スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告
    スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です