大人が体と頭を使って楽しめるイベント「リアル脱出ゲーム」に参加してきました♪

こんにちは、いよかんです。

大人になると、体を使うことよりも、頭を使って遊ぶことのほうが多くなってくる気がしませんか?

子どもの頃って大型アスレチックなんかで、体を使って遊ぶことができたのになあ。

なーんて子どもとkidkidで遊びながら、たまに思っています。

大型アスレチックとか大きな迷路とか、好きだったんですよね~~。

ボーネルンドの体験型施設「キドキド」が子どもと一緒に遊べて夏の暑い日にピッタリでした!
こんにちは、いよかんです。 今年の夏は、暑くなるのは遅かったけど、 暑くなった途端にものすごい暑さでしんどいですね…。 先週の...

そんな中、夫と2人で「リアル脱出ゲーム」なるものに参加してきました。

これが、頭も使うし、結構体も使うことができて、とっても楽しかったです!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

「リアル脱出ゲーム」って?

リアル脱出ゲームは、株式会社SCRAPが提供されている、「体験型のゲーム」です。

2004年に発表された「クリムゾンルーム」というネットの無料ゲームを発端に、爆発的に盛り上がった「脱出ゲーム」。そのフォーマットをそのままに現実 世界に移し替えた大胆な遊びが「リアル脱出ゲーム」。マンションの1室や廃校、廃病院、そして東京ドームや六本木ヒルズなど、様々な場所で開催されている。男女問わずあらゆる世代を取り込む、今大注目の体験型エンターテイメントである。

わたしが今回参加したのは、ビルの一室に閉じ込められて、部屋内にちりばめられた謎を探しだし、そして解決して脱出する「常設型のリアル脱出ゲーム」

他に、大きなホールなどで、どちらかといえばあまり動かず、主に卓上で頭を中心に使って遊ぶ「公演形式のリアル脱出ゲーム」があるそうです。


わたしは、友達から聞いた限りでは、常設型が楽しそうかなって思いました^^

部屋に閉じ込められて、自分たちで家探しみたいにして謎を探しだすって楽しそう。

友達もそっちがオススメかな~とのこと。

常設型のリアル脱出ゲーム

リアル脱出ゲームは、一回60分の時間制限で脱出するゲームです。

一回10人までという制限付き。

(部屋がそんなに広くないから笑)

1日につき数回やっているので、事前にネットで予約をして、コンビニなどで決済する形式です。この辺りは友達がやってくれました。

わたしが参加したのは、この「謎の部屋からの脱出」というイベント。

20151024_2

ビルの一室に、10人で閉じ込められた私たち。

殺人事件が起きたこの部屋から、制限時間内にでられなければ一生部屋からでられなくなる!

そんなシナリオです。

わたしたち5人と、ネットで購入された2人*2組の9人で参加しました。

紙とペンを渡され、閉じ込められます。

部屋に入るとあからさまにあやしいものが掛けられた壁があったりとか、

机の引き出しの中とか、

あそこの下に◯◯があったり・・・とか、

いろいろヒントがあるんですが、基本的にネタバレ禁止なので、言えません(笑

60分の制限時間なので、

誰かが探しながら、誰かが謎を解いていく。

そんなやり方で私たちはやっていきました。

これが、結構真剣になって、本気でやんないとダメなんですよー!><

全く知らない、今さっきあったばかりの方々とも、あれかな?こうかな?って、気がついたら普通に喋って一緒に頑張ってました。

でも結果は・・・惜しくも脱出出来ず、でした。

一生閉じ込められることになりました(笑

最後の5分くらいからカウントダウンがはじまるんですが、これがかなり焦る。

本当、最後の最後だったので、皆とあれだ?これだ?と焦りながら頑張って…でもダメでした~~ほんと悔しい!

大人が本気で遊べるって楽しい!

最後は、惜しかったけど、あと一步が思い浮かばなくて脱出できませんでした。

やーほんと、参加して楽しかったです!

謎解きとか、ゲームが好きな人は是非一度参加してみてほしいです。

子どもだったら、小学校高学年くらいからなら参加しても楽しめるとおもいます。

大人が本気で頭も体も使って楽しめるって、中々ないですよね。

良い体験をさせてもらったなあ。

できたらもう一回参加したい!

けどネタバレ禁止から、同じ場所の同じ公演(私だったら「謎の部屋からの脱出」)には参加できないそう。

また次の公演がはじまったら、友達と参加したいな~と思います。

次こそは、クリアするぞー♪

 icon-arrow-circle-right リアル脱出ゲームは他にもイベントを沢山されていますよ~

《 更新する励みになります 》

《 更新する励みになります 》
➔ にほんブログ村 家計管理・貯蓄
《 おすすめ記事もどうぞ 》

《 おすすめ記事もどうぞ 》

  • docomoスマホを”格安SIM”で通信費大幅削減!
  • 老後が不安だからこそ”こつこつ自分年金”
  • 赤ちゃんの風邪を未然防止 ”電動鼻水吸引器”
  • 家族みんなで映画やアニメを楽しめる
  • スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です