家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
お金のたまる考え方

戴いた物は使い倒します☆物を大事にすると買う事が減っていく

 

有り難い事に、以前より、モノを戴く事が増えました。

私の場合、そうすると物を捨てる事が減りました。

 

先週、母からジーンズを一本もらいました♪

こんにちは、いよかんです(^^)

この間実家に帰った時に、母から買ったけど入らず穿けなくなったからと、ジーンズを一枚もらいました〜。

丁度、今着ているものがくたびれてきて、そろそろ新しいのを買わないとって思っていたのでラッキーでした☆

以前のは…5年前に買ったでしょうか?

ユニクロの3980円でしたが、頑張りました(笑)

ただ、ユニクロで今のジーンズと同じ物を試着して、以前より柔らかいけど薄く感じて、好みじゃなかったので一旦買わずに考えていたんです。

 

母から貰ったジーンズは、ジーンズっぽい厚めのザラッとした生地。

ウエスト丁度。裾はちょっとだけ前より短いけど、許容範囲(笑

殆ど新しい綺麗な状態なので、嬉しいです。

 

私は基本的にジーンズで同じタイプ・サイズの物は一足ずつしか所有していません。

クタクタになるまで履くのが、好きなんです(^^)

 

断捨離は捨てるだけの方法?とは思いません。

断捨離という言葉。ブームが終わったのか?

本屋で関連書籍が平積みされていることは少なくなりましたが、すっかり言葉として定着した気がします(^^)

私も去年の大掃除の時に、ずっと残していた結婚式アイテムを少しだけ残して処分しました。

私達夫婦が行った結婚式は、親族だけのちんまりした物でした。

3年経ち、親戚へのお年賀も定着しました。

義実家へ定期的にお邪魔しにいくようにもなったし。

式の打ち合わせでの細かな書類はもういいかな~~って。

自分としては断捨離かな?って思っています。

 

ただ、断捨離って、”捨てる””片付ける””手放す”だけなんでしょうか?

使い方に違和感を感じる時が、なんとなくあるんですよね…。

 

使わない物を捨てて断捨離。

物もすくなく。
苦手な人間関係も断捨離。

しがらみもすくなく。

すくなく。すくなく。

 

なんとなく、それでいいのかな?って感じる時があって。

自分でやっていた捨てる事。それに、違和感を感じた事もありました。

 

私、いくつか断捨離の本を読んでいますが、思い返せば好きな所があるんですよ。

 

どの本だったか忘れてしまったんですが、
(もしかしたら私のイメージで勝手に作ってしまったところもあるかも!?^^;)

 

自分のモノを断捨離して、出てきた物に関して、まず知っている人で欲しい人がいたら”譲る”。

気のおけない友達なんかをお家に呼んで。

わいわいがやがや話しながら、気に入ってもらえたら貰ってもらう。

それから、もし出来れば知らない方でも貰っていただく。

使ってもらえるところへ、NPOなどへ送付する。

 

私の中で断捨離本で一番好きなところは、多分その辺り。

でも、blogや話で聞く断捨離で、その辺りを書かれている人は滅多にみません。

 

断捨離って、自分を大切にするための方法なんだなって思っています。

自分を大切にする=自分の衣食住を心地いい物にする。

 

そして、物を大事にしてあげる方法なんですよね。

選んで残った、大好きな物を大事にしていく。

それと同じく、手放す物も大事に扱ってあげる。

自分の必要ない物でも、必要な人がもしかしたらいるかもしれない。

 

人に譲るって、ちょっとした手間かもしれません。

でも、そうやっていくと…

購入する時、大事にする物だけ買っていけるようになる

そんな気がします。

 

 

戴き物を大事にする人になりたいなぁ。

実は、我が家は、結構物が多いです。

まだまだ、使っていなくても手放していないものが多いです。

断捨離しないといけない要素たっぷりです。

 

そして、最近なんだか戴き物が多いです。

最初に書いた母からのジーパンもそうなんですが、義母からも手袋や鞄なんかを戴いています。

友人からは食器や食材をいただいたなあ。

ベビー用品も貸してもらったり。

親や親戚からは、モバイル関係を良くいただいています。

私がwifiで使っているiphoneやipadも、戴き物(^^)

 

新品・中古入り乱れていますが、どれもまだまだ使えるシロモノばかりなのです。

しかも、くださる皆さん私よりセンスが良いので、衣類や食器も素敵な感じ(^^)

タオルも良くいただくので、ありがたく使い倒しております☆

 

譲っていただいたら、私はありがたく使わせてもらうタイプです。

奥にしまっちゃう事は殆どないですね…

多少趣味とずれていても、あんまり気にしないのです。

よく、自分の好きな物で家の中を揃えていきましょう☆

なんて書いてあって、それはそれで目指しているのですが。

タオルや食器や、ちょっと揃ってなくてもそれはそれで生活感溢れるけど、私は好きだなって最近思います(笑

 

使ってると、結構次からも声を掛けていただけること、多くなりました。

何故かわかりません!

でもせっかく譲って戴いたら、こころばかりですがお返しもします。

大体、季節の果物を選んで、安い時期の美味しそうな物を沢山買うんですよ(笑

恐縮されない程度の物だし、果物って誰にでも喜んでもらえて私も嬉しくなります。

 

断捨離の本でも、時々書いてあります。

”思い出”はココロの中だから、必要の無い物は、写真などに残して手放しましょう。

 

物には、人との繋がりもあるんじゃないかなって、最近ちょっとだけ思っています。

なんだろうか、まだまだ上手くできていない私なのですが。

断捨離で、好きな物だけを使う暮らしの中で、

できたら、捨てないで使えないかなって考えるようにもなってきています。

せっかくうちに来たのも縁かなあとか(笑

すみません、この辺りはまだやっぱり上手くまとめられない部分ですね。

 

 

うちに来てくれた物たちは、大事に使う。

めんどくさくても使ってもらえる事を考えて、手放す物は少なく。

そんな感じになりたいなぁと、最近ちょこちょこっと思うのです。