肩こりの人の、ちょっとした姿勢のポイント

こんにちは、いよかんです。

昨日の貯蓄額の記事で、歳をとってからコタツ生活は姿勢がくずれやすいと書きました。

その流れで、今日は座り作業で肩こりのある人について。

自分の姿勢について、ちょっとした確認のポイントを書こうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

肩コリは肩と背中に力が入っているから。

1591bf00de2f1db15e47e0a980a5fda5_s

良く言われることですが楽な姿勢(良い姿勢とはあえて書きません)で座っている人って、足とお腹で座っています。

じゃあ悪い姿勢の人は?肩こりや腰痛がある人は?

というと、肩と背中、腰にチカラを入れて体を支えている状態で座っているんですね。

コリや体の痛みって、長い時間そこに力が掛かっているから、痛くなる。

肩こりがある人なら、今これを読んでいるこの瞬間も肩に力が入っているかもしれません。ぐっと肩をあげながら読んでいませんか?

スマホを持っている肩が、反対側より上がっている気がしませんか?

腰が痛いという人は、お腹を全く使っていなかったり、ソファや座椅子に体を投げ出していませんか?

体の緊張も続けば「習慣」になる

わたしは、社会人になってから肩コリになりました。

仕事が事務作業でPCを良く使います。肩こりは社会人になってからずーっと続いていますし、肩こりが酷い時は頭痛やめまいにもなります

私みたいに仕事が座り作業で肩コリの人、多いんじゃないかな?

マッサージや鍼もしますし、運動もしていたことがあります。テレビでこの動きを毎日すれば肩こりが楽になる!そんな運動もしたけど、なんだか続きませんでした…。

一時期楽になるだけで、なんだか根本的に楽になった気はしなくって。

なんとなく、病院の対症療法に近いなって感じていました。

本当なら、体は今の姿勢でしんどくなると、自然と楽な姿勢をしようとします。

でも、無意識に力が入った状態でも…それがずーっと続くと、それが自分の自然な姿勢だと思うんだそうです。

力が入った状態が自然…そんな習慣になっているんです。

b03753b63ea9c092531b0ac1e0dba2c1_s

座り作業でなりやすい「習慣」

そんな訳で、今日は座り作業でやりやすい「習慣」についていくつか書いてみようと思います。本で学んだこと、ボディワークの習い事で学んだことから。

1)足を組んでいる・座った姿勢で太ももが内側に向いている。

私も良くなっていることに気付いて、気付いては治しています^^;

椅子がくるくる回るようなタイプだとなりやすい気がしています。

足を組んだり、太ももをピタッと揃った状態は、足腰の内側の筋肉を使わず、外側の筋肉を使うこと。

もちろん一瞬なら何も悪いことはないですが、ずっと座ってこの姿勢をしていればずーっと同じ外側の筋肉だけ使っていることになります。

そうすると何が悪いのか?

実は、インナーマッスルと言われる座った姿勢を楽に支える足とお腹の筋肉は太ももの内側からみぞおちの辺りにあります。

外側の筋肉だけを使う=インナーマッスルを使わないってこと。

そうなると、座った状態を維持するために、腰や肩に力を入れて踏ん張っているってことです。

2)お腹を使っていない。

猫背の人は、お腹を使っていない人が多い気がします。私もその1人。

良い姿勢について、よく”背筋を良くする”とか”胸を張る”とか言いますよね。

これって、実は「お腹を使っていない」ことなんだと私は感じています。

今の姿勢のままちょっと前に傾いてみると、ふっと楽な気がするポイントがあるはずです。

そのまま、お腹に力を入れるというより、お腹(みぞおち辺り?)を伸ばすようにしてみてください。背中側に若干反れる感じです。

ふっと、肩に入っている力が抜けませんか?

猫背の人って、肩がまーるくて、背が低く見えますよね。

体に対して、前側より背中側のほうが大きい感じ。

それって、沢山背中側を使っている=前を使っていないってことなんじゃないかなって、私は思っています。

目指すべきは赤ちゃんの姿勢

わたしが姿勢を気にするのには理由があります。

それは、歳をとってもすっと背が伸びている人になりたいから。

歳をとっても凄く綺麗な人って、背も伸びていて姿勢が綺麗な方が多いなとおもうんです。

お化粧じゃなくて、雰囲気ですかね。

すごくすごく憧れるんですよね。

真向法体操という本にかかれていたんですが、1番体に良い姿勢って「赤ちゃん」の姿勢なんだそうです。

うちの子どもはまだ2歳なので良く観察しているんですが(笑)

子どもって、腰が前に向いていて、そこから背中がぐっと反れるような姿勢をしているんです。よくある大人のまっすぐした姿勢とちょっと違うんですよ。

我が子を観察するのもどうなんだって思いますが、凄く綺麗なんですよね~。

最近習い事を始めて、軽いボディワークを通じて勉強をしているんですが、理学療法士や整体師の方が沢山来られているんです。

そこで雑談も沢山しますが、整体や西洋医学でも、体の痛みを取るのは難しいんだそうです。

整体や、西洋医学は助けにはなるけど、自分で自分の習慣に気付かないと、根本的な改善にはならないんだって。むしろマッサージだと思って毎日来られると、自分は何のためにこの仕事をしているのか分からなくなる・・・そんなことを悲しそうに言われていました。

薄々感じていたけど、やっぱり私の肩こりは「私の体の習慣」からきているんだと、そこで学んで確信しています。

「習慣」は気づいて意識していけば治せる、と私は思います。

そのために、ボディワークを習っています。

体についてなんて、学校でも社会人になっても勉強する機会がないので、とても面白いです。

今は猫背で肩コリがある私だけど、すっと伸びた姿勢になりたい。

そのために「習慣」を変えていきます。

30数年の習慣は体にこびりついているので中々ですが…でも気づいたので、きっと変えれるかな?と。

歳をとった時に綺麗な人になれるように、色々試していきます^^

お読み下さりありがとうございました♪

実践 アレクサンダー・テクニーク

《 更新する励みになります 》

《 更新する励みになります 》
➔ にほんブログ村 家計管理・貯蓄
《 おすすめ記事もどうぞ 》

《 おすすめ記事もどうぞ 》

  • docomoスマホを”格安SIM”で通信費大幅削減!
  • 老後が不安だからこそ”こつこつ自分年金”
  • 赤ちゃんの風邪を未然防止 ”電動鼻水吸引器”
  • 家族みんなで映画やアニメを楽しめる
  • スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です