家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
保険は最低限

今の個人年金保険に魅力を感じません。

こんにちは、いよかんです。

 

もう少しで年末調整の時期ですね。

保険や住宅ローン控除で還付金のある方も多いですよね。

我が家も「個人年金保険」に加入しているので、その分が返ってくる予定です。

その分は子ども用の貯蓄にするつもりですが^^

(一回払った後に返ってくるような棚ボタなお金、我が家は子ども貯金行きなのです♪)

 

ただ、私個人としては今の個人年金保険に魅力を感じていません

今から加入したほうが良いよ、と人に言うことはないかな…。

(誘う人もいないけど^^;)

老後資金に今の低金利保険は必要ない

a0002_003051

まず書いておくと、今、個人年金保険に加入する必要はないと思います。

理由は個人年金保険の金利が低すぎるから。

 

年金受給が遅くなることもあって、「個人年金保険」に加入する人はまだまだ多いそうです。

ですが、今は低金利も低金利。

ものすごく!利率が低いです。

住宅ローンだって0.6%なんて時代です。

国債10年ものの利率も0.3%を割ってる時代。

「個人年金保険」だけ利率が良い、なんてことはないんですね。

個人年金保険も利率が下がっています。

 

例を、うちの個人年金保険で書きますと、

・数年前、夫が加入した時の戻り率は「30歳男性で125.53%」でした。

・今、同じ保険を契約しても戻り率「20歳男性で107.4%」なんだそう。

契約内容は60歳まで掛け続けて、60歳からの10年支給されるものです。

 

数年前に30歳で加入した時の戻り率より、今20歳で加入してももっと低いんです。

40年間で840万円払い込んで900万程度しか返ってきません。

増えた金額は40年で60万程度。

20歳から40年掛け続けて、10%も増えない保険。

 

強制的でないと貯金ができない人以外には必要ないものだと私は思います。

 

保険料控除は制度が変わるかもしれないもの

個人年金保険の魅力として、「保険料控除」があります。

年末調整や確定申告をすれば返ってくる控除額は、

今現在は所得税控除枠は4万円まで、住民税だと28000円まで。

4万円の控除で8千円程度、年末調整なら年末に返ってくる感じですかね。

 

30年間8千円を貯めることができれば24万円。

戻り率107%を考えると、結構な上乗せ金額になります。

40年間で60万円しか増えない戻り率から考えると、24万円は大きいです。

 

ただ、これも、いつか制度が変わるかもしれません。

個人年金保険で保険料控除ができるようになった最初は、所得税控除枠は5万円まででした。

制度がはじまって10年ほどの時に控除枠4万円まで下がったんです。

また変わらないとは誰も保障できないです。

 

国は既に、個人で「老後資金」を作って欲しいと考えています

あわせて読みたい
年金が不安だからこそ「自分年金」という行動をしていきませんか「老後破産」「下流老人」なんて言葉を聞くことが増えてきました。 最近見たテレビの番組では、お金を貯めていなかったから老後に何も楽し...

そう考えれば控除枠が無くなることはないかもしれません。

でも減ることはあるかもしれない…可能性はあるなあと私は思います。

 

 他で「個人年金」を作ることもできる

年金、老後資金を作るなら保険は「個人年金保険」。

 

そんなイメージがありますが、実際は別の保険でもいいと思います。

例えば、終身の生命保険でも全く構わないはず。

生命保険だと、個人年金よりは利率が低くなるかもしれません。

ただこの低金利に、利率はあまり関係ないと私は感じています。

掛けた保険料が満期に100%ちょっとで返ってくれば、御の字です。

そして、生きている間の自分や旦那さんに万が一があったときには、個人年金保険より生命保険のほうが貰える金額は大きくなります。

(万が一で貰える金額は、生命保険なら保険金額、個人年金保険は今まで掛けた保険料になります)。

 

 

今が1番大事。老後のことはじっくりゆっくり考える。

d8af6f838a124f2acabeed235cfc38cb_s

我が家は個人年金を月2万円で契約しています。

だけど、意外と、意外とこれ、キツかったな~~~って感じています。

子どもが少しずつ大きくなるにつれて、生活が変わる時もあるし、生活費は上がっていきます。

そんな中、毎月必ず引き落とされるお金って、結構きついです。

 

個人年金は早く加入するほうがお得ですよ、と保険の人は言います。

でも、急いで加入するのが1番NGです。

実際加入してから、わたしはちょっと大変だな~って思っています^^;

貯金が出来ない人には、絶対お金が貯まるのは良いのかもしれない。

 

でも貯金が少しでもできる人なら…

わたしは今の老後資金の作り方には「貯金」が1番良いのでは?と思っています。

 

子どもが小さい、家を建てるなど、生活が変わった時に対応できるからです。

金利が上がってきてから、個人年金保険を考えても良いです。

 

実際、急いで加入をして、住宅ローンや学資費用で赤字家計になり、

結局個人年金保険を解約してしまう人も多いそうです。

 

人間、未来の事を考えると、わからないことばかりでとっても不安になります。

分からないからこそ、未来の事に備えておきたい。

だけど、本当は生きている「今」が1番大事

未来のことを心配ばかりして、今をとてもつまらない生き方にしてしまっては寂しいものです。

 

未来のことは、今のひとつひとつ頑張ったものが作っていってくれますから。

あわてないで、ゆっくりじっくり、考えていきましょう。