家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
保険は最低限

個人年金保険の戻り率を引き上げる裏ワザ

こんにちは、いよかんです。

 

今日は昨日の個人年金保険の、ちょっとだけ続きです。

昨日の記事に入れるのが難しかったので別記事にしちゃいました。

 

昨日記事で書いたとおり、今の低金利な個人年金保険に魅力はない!とわたしは感じています。

あわせて読みたい
今の個人年金保険に魅力を感じません。こんにちは、いよかんです。 もう少しで年末調整の時期ですね。 保険や住宅ローン控除で還付金のある方も多いですよね。 ...

30年も保険料を払い続けて、金額が10%も増えない…。

個人年金保険て仕組としては、生命保険の保険金を払い込んだ保険料のみに抑え、代わりに利率を上げているものだと思います。

せっかく利率を上げているのに、この低金利…。

時代に合わない商品なのか…時代が悪い商品なのか…。

今の個人年金は、ちょっとガッカリな保険になってしまっています。

もう低金利で加入してしまった人向け裏ワザ

a0002_011580

ただ、もう加入してしまった人もいるはず。

例えばわたしとか(笑

もう低金利で加入してしまったよ~…という人向けの裏ワザがあります。

戻り率を上げることができるというもの。

ここ最近の低金利より前に契約をしていても、OKな裏ワザです。

 

その方法は、「11年目で保険を払済」にしてしまうこと。

 

「払い済み」というのは、満期前で保険料を払うのをやめて、満期まで置いておくというもの。

もちろん、満期まで払い込むより、少ない金額しか返ってきません。

月2万円の保険料なら、

11年目払い済みなら払い込んだ保険料は252万円。

30年満期まで払い込んだら、保険料は720万円。

ただ、払い済みにしたあと、また新しく契約する…ということは可能です。

だから3回すれば、同じ保険料を払い込むのと同じになります。

 

さてさて、

払済の良いところは、30年払い込んだ時より戻り率が上がる所です。

私が電話で見積もりをとった時に聞いた例をあげますね。

 

払込期間から掛け金は少なくなりますが、戻り率は10%程度上がる予定になります。

掛け金 満期戻り金 戻り率
11年払済 242万 330万 136%
30年払込 696万 880万 126%

11年払済式を3回繰り返せば、990万円戻ってくること…にはならないんですが^^;

(次の11年払い済みは運用期間が10年しか残っていないので、戻り率は下がってしまうんです)

それでも、3回繰り返せば、同じ利率であれば30年払い込むより間違いなく増えて返ってきます。

 

個人年金保険は将来のための貯蓄替わりなので、

教育資金や住宅ローンなど、生活の変化で「今」が苦しくなると解約してしまう人も多いんだそうです。

残念ながら「解約」してしまうと手数料を引かれたりして、掛けた保険料より少ない金額しか戻ってこないことが多いです。

その点、もう11年以上かけているなら「払い済み」にしちゃうのも有りです。

それ以降掛金は必要なくなります。そしてそのまま満期まで置いておけば、ちゃんと保険料以上の金額が返ってきます。

 

もっと良い利率の投資先があるなら、この「払い済み」で保険を払うことを中止して、11年目から払っていた金額を別の投資資金にすることもできます。

その時「個人年金保険」の利率が上がっていれば、一旦「払い済み」して、再度「個人年金保険」に加入するのもありですよね。

 

注意点は一点。

11年目の長期利率に注意すること。

11年目に払い済みにして、もっと良い運用先を探そうとおもったとき。

払い済みにするとき、金利が上がっていれば、迷いなく「払い済み」にできますが(笑

契約時よりも低金利であれば、払い済みにするより、契約したままのほうがお得ということも多いと思います。

 

子育てでお金が掛かり始める前に老後資金として

d8af6f838a124f2acabeed235cfc38cb_s

実は我が家は元々、この裏ワザを使う予定で個人年金保険に加入しました。

 

子どもが小さい内だけ加入して、大きくなってきた頃に「払済」にします。

大きくなって「塾代」「部活代」「生活費」が掛かる頃には、一旦払い済みにして家計のゆとりをもたせれたらな、と考えたんです。

もし、余裕がありありなら(難しいけど笑)、そのままでも契約を続けても良いですしね。

 

ただ、意外と、子供が歩き始めるとお金が掛かるな~~というのが正直な感想で。

予定外の出費も、シングルの頃に比べると一回の費用が高い気がします。

帰省を含めると、使う頻度も高いです。

他に株式などの投資も行っているわたしは、無理に保険にすることなく、現金で貯めておけば良かった気がしています。

若干、後悔気味です(苦笑)。

でもせっかく契約したので、あと9年程度、頑張って払っていきますがっ!

(全期前納も考えつつ・・・)

 

 

 

もし、契約した個人年金保険が、利率が低かった~~と感じている人がいたら、今回の方法も視野にいれてみても良いかもしれないですね。

ちなみに、契約した保険会社のコールセンターに連絡すれば、11年、20年などで払い済にしたときの戻り率も教えていただくことができますよ。

途中で解約すると思われると…なんて事も思うかもしれませんが、コールセンターの方は販売員ではないので、結構気さくに教えてくれます(体験済み)。

 

生活が変わると、やっぱり色んな変化が起きますね。

わたしは自分の経験から、「老後」は「今」が大丈夫だと感じてからで良いんじゃないかと思います。でも老後も大事ですし、ゆっくりでもちょっとずつ、考えていきましょう^^

 

お読みくださりありがとうございました!