2015年冬ボーナスの使いみち。

こんにちは、いよかんです。

12月に入ったら冬の賞与が支給されます。

私の勤めている会社でも、今回もちゃんといただけると面談で教えていただきました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

2015年冬賞与は2014年冬より下がるらしい

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの調査発表ですが、2015年今年の冬賞与は去年の冬賞与よりも下がる傾向にあるそうです。

2015年冬ボーナスの平均支給額の予測は、36万7,458円。前年比-2.1%。

20151115

さて、我が家の賞与は。

上の情報と、実際の情報を照らしあわせてみると…。

とりあえず我が家では…どうやら、わたしの冬賞与は夏より少し下がるそう。

ただ、今年の夏が多く、2014年冬と比べると同じくらいだそうなので。

比べてみると、頑張ってくれたということなんでしょうね^^

元々2014年冬は、私のボーナスはありませんでした。

育休復帰後だったもので…少しだけ寸志としていただけただけでした。

夫も今年の冬賞与は昨年と同じくらいだそうです。

景気が悪く無い時期というのは、少しだけ安心できますね。

2015年冬賞与の使いみち。

我が家、毎回ですが、「賞与はないもの」として考えています。

なので、今回の使いみちも前回と同じ。

次の車の購入費つみたて 10万円
夫のお小遣い ◯◯万円

残りを貯金です。

うちはまだ子どもも小さいので、お金がドカッとまとめて出て行くイベントがありません。

子どもが大きくなって、小学校や中学校に入るようになったら、入学式用や卒業旅行、部活やいろんなことにお金がかかってくるだろうなと思います。

でも、今は毎月一定の保育園代は掛かっても、追加での費用は殆どありません。

子どもが小さいうちは、出かけるのも大変だから、まだあまり出かけることもない。

そんな今のうちだからこそ、できるだけ「賞与で」という考えはしないようにしておこうと思っています。

子どもが小さい、家族になった最初からそうしておけば、自然とその考えが続くかも…と考えていることもあります。

賞与に余裕を持たせておけば、子どもの成長と共に、お金が入り用になってきた時、対応する余裕があるだろう…そう思っている考えもあります。

多分、わたしちょっとケチでネガティブ思考なんですよ。

なんとなく、賞与っていつか無くなる水物なので、できるだけそこに頼りたくないんです。

賞与の使いみちを決める時には、それが我が家に必要なのか?を考えています。

例え使いみちが同じだとしても、毎回考えています。

次の車費用ってもうちょっと下げれないかなとか、

夫のお小遣いは月々から出せないかな?とか。

そして2つとも、ホントに必要かな?って。

いつか無くなるかも…って思っているから、賞与に頼りたくなくって…なので、毎回使いみちをなくせないか考えちゃいます^^;

毎月の家計簿も同じなんですけどね。

要らないものにお金は使いたくない!というケチなのです(笑

来年からは使いみちを変更予定。

そんな訳で色々考えていまして、

数年おなじ使いみちの賞与でしたが、来年から少し変更します。

具体的には、車の購入積み立てを、毎月の家計に入れます。

賞与の使いみちは夫のお小遣いだけになる予定。

車って田舎だと必要なものなんです。

電車は30~50分に一本。

バス路線からも外れた地域なんですよね。

車が無いと、生活できません。

私が、車の購入費積み立てをしているのは、家庭で2台車を保有していて、購入費としてドカッと要求されると貯金の減りが大きいから。

だけど、車は絶対に必要なものだから。

絶対買わないといけないものだから、ちょっとずつ今から積み立てています。

そう、絶対必要なものなんですよね。

それを賞与から出すのってどうなんだろう?って、実は前から思っていて…

家計管理の方法、変更したいことが幾つかあるので、その1つとして、車の積み立ても変更します。

他の内容は、来年の家計簿内容を決めてから、書きますね。

ではでは、また^^

お読み下さりありがとうございました♪

《 更新する励みになります 》

《 更新する励みになります 》
➔ にほんブログ村 家計管理・貯蓄
《 おすすめ記事もどうぞ 》

《 おすすめ記事もどうぞ 》

  • docomoスマホを”格安SIM”で通信費大幅削減!
  • 老後が不安だからこそ”こつこつ自分年金”
  • 赤ちゃんの風邪を未然防止 ”電動鼻水吸引器”
  • 家族みんなで映画やアニメを楽しめる
  • スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です