家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
共働きで続けられる節約

100円ショップで買って後悔したもの。

こんにちは、いよかんです。

 

普段、髪の毛をクリップで留めているんですが、それが壊れちゃいました。

2年ほど使ったかな?

理由は子どもが遊びで私の頭からとって、飽きたあとに床においてあったものを私が踏んでしまったから。

痛いし自分の不注意でもあるし、哀しい…。

 

普段それ一個で髪をまとめていたので、焦りました。

ゴムも持っていないです。

もともと自分のモノは最低限しか持っていないんですよね。

一個なくなるともう焦るくらいに(笑

 

とはいえ、自分はくせっ毛で、それを隠し切れない時にどうしてもクリップは必要なわけです。

焦って平日の田舎で探してみたけれど、あるのは100円ショップだけ。

 

都会に住んでいたら、ふらっと帰りに買うこともできますが、

田舎をみくびっていました(苦笑

近所の3店回ったのに、全く服飾関係を売っていないんです。

田舎にあるのはスーパーだけでした・・・。

 

100円ショップの髪留めも、見た目はそんなに悪く無い。

値札の位置の関係で、買って値札を切らないと、自分の頭で使えないようになっていて…一縷の望みをかけて買ってみました。

image

でも、やっぱりダメでした。

 

纏ったかな?と思っても、1分も経たない内に髪の毛を滑り降りていってしまうんです。

会社でしてたら一分ごとに髪を触らないといけないなんて、イライラすること請け合いです。

色々頑張ったけど、まったく役に経ちません。

何が悪いんでしょうね?

 

一個は、金属金具がゆるそうで、

一個は髪を留めるくし部分がイマイチそうで、

 

髪留クリップなんて、構造が簡単そうなのに、意外と繊細なものなんだなと感じました。

くし部分とか、100円ショップのものはホントに単純構造。

やっぱりここがクリップの良し悪しのポイントなのかしら?

特許とかあるのかな~~~?(変な思考)

 

話が逸れてごめんなさい。

 

結局、休みまではゴムを買い、なんとか過ごしました。

休日に、家族でショッピングモールまでいって、2個買いましたよ!

 

image

壊れた時の不安感がはんぱないので、2個買って、一個は予備に。

800円×2個で1,600円でした。

意外とするんですよね。

こうやって写真もとったので、次壊れて、予備を使うようになったらネットでも探してみようかと思います。同じものなら、使い勝手はほぼ一緒なはずですもんね。

 

100円ショップはなんでもあるけれど、

心得ておかないといけないことがありますね。

「耐久力がない」

「性能がお粗末」

「複雑な機能は苦手」

買っていいものは、単純で、それっきり使い切りのものかも。

ずっと使いたい。そう思うのなら100円ショップでの購入は選択しないほうがいいですね。

今回の100円×2個。

自分でも長く使えない、そう思って買ったものです。

実際使えなくて、哀しいし、そして正直、お金を捨てた気分で、申し訳ない気持ちです…。