お金を貯める為に大事な事はたった2つだけ。

我が家の貯蓄目標は3000万です。

自分の独身時代に600万貯め、結婚してから5年ほど、

なんと1700万円まで貯めることができました。

職場復帰して数ヶ月は、新しい職場で戸惑うことに加えて
結構な額の子供費+保育園代という金額に不安を感じましたが…

職場にもなんとか慣れて、
やっと子供が産まれてからも貯蓄が出来そうという実感が湧いてきました。

自分がお金を稼ぐことができれば貯蓄はできる!と感じています。

独身時代のはじめは全く貯金ができませんでした。

そんな私ですが、貯蓄を始めてもうすぐ10年。

なんとか独身時代・結婚後・出産後と続けて貯蓄ができています。

なんとなく、「貯金力」?というか、貯めるための地力ができてきた感じもします。

そうして振り返って思うのは、「お金を貯める為に必要な事はたった2つ」だということ。

1 ) 絶対にお金を貯めたいという意志

2 ) 収入が支出より多い事

この、たった2つで貯金はできます。

でも、どちらが欠けても絶対に貯金はできないです。

収入が支出より多ければ、貯金できて当たり前でしょ!と思うかもしれません。

でも、実際は”あれば便利”という名前でどんどん物を買ってしまう時代。

気がついたら口座の残高が凄いことになったり…したこともありました(汗)

実は、収入を支出より多くするには、絶対貯金する!という意志が大事なんです。

主婦向け雑誌のサンキュ!にも「貯金はメンタルが8割」と書かれています。

「お金を貯めたいという意志」で、「収入より支出を少なくする」状況さえ作れば、貯金は出来ます。

「一人暮らしで最低限の支出が多い」

「付き合いが多いから」

「子供が大きくなって教育費が・・・」

こういう事情があるから貯金なんて出来ない!

という人は…多分「貯めたいという意志」が足りないのだと思います。

家庭によってそれぞれ事情が違います。

「一人暮らしで最低限の支出が多い」

「付き合いが多いから」

「子供が大きくなって教育費が・・・」

掛けたいところにお金は使っていいんです。

というか、お金は掛けたいところにだけ使うべきなんです。

あなたにとってお金を使いたいところはどこですか?

こども? ご飯? 身につけるもの? のんびりできる家をつくること?

全てを手に入れることは、中々難しい。

だからこそじっくりゆっくり、自分の気持ちと向き合ってください。

そして、人によって、大事にしたいものが違うように、

人によって貯蓄方法だって違うのも当たり前なんです。

わたしも、いろんなやり方を試して、これなら貯められる!というやり方を見つけ出しました。

どんな方法でも貯まれば目的達成ですから…

試してみる。良いと思えば続ける。その繰り返し。

人気のある住信SBIネット銀行を使って、目的別貯金をしてみたり、

つもり貯金や、車費の積立など…人とちょっと違う貯め方をしてみたり。

そうやって、1700万円を貯めてきました。

お金を貯めたいなら、人と違う方法でも良い。

もちろん最初は良いと思ったアイデアをまねてみてもいい。

「収入を増やす」「支出を減らす」どっちでもいい。

お金を貯める作業は、貯める意志が必要です。

それはきっと、自分と向き合って考えていくことなんだと思います。

《 更新する励みになります 》

《 更新する励みになります 》
➔ にほんブログ村 家計管理・貯蓄
《 おすすめ記事もどうぞ 》

《 おすすめ記事もどうぞ 》

  • docomoスマホを”格安SIM”で通信費大幅削減!
  • 老後が不安だからこそ”こつこつ自分年金”
  • 赤ちゃんの風邪を未然防止 ”電動鼻水吸引器”
  • 家族みんなで映画やアニメを楽しめる
  • スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告
    スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です