家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
暮らしやすい生活

安くても便利でも、複雑な物は疲れてくる

子どもを産んで1番に感じることは、「時間」についての感覚が変わってしまったことでした。

人を育てるって、時間を注ぎこむことなんだなあと感じています。

 

子どもが産まれてから、育休中、そして職場復帰からしばらく経つまで本当に毎日がてんやわんやでした。

自分の時間が殆どとれない。

起きてる時間もですが、寝ている時もこどもと一緒に寝る生活。

朝早く起きてブログを書くというのができるようになったのもつい最近です。

b818c9dd6207680725ce3bfa7610a1c9_s

自分の時間のない時間を過ごしてきて、節約・家計管理に関してとても感じたことは

「安くなっても複雑な物は続きにくい」ってことでした。

 

複雑=メンテナンスが必要だったり、ひと手間かけなければいけなかったりです。

 

例えば、ネットでポイントサイトを経由して購入すること。

私が忘れっぽくてもともと忘れていたのもあるんですが。

もー時間がなくてPCを殆ど立ち上げることがなくなりました。

以前ならちょこちょことネットで買い物をしていたんですが、殆ど買わないようになりました。

 

せっかく安くなるかもしれないのに勿体無いかな。

でもPC立ち上げる時間が勿体無い。

いやいやネットで買い物自体が減っているってことは、別にその買い物自体、買わなくても良いものなんだ!

 

そんなことに、最近気がつきました。

時間があって、商品が目の前にあると、いつのまにか選びがちになっていたことに。

 

一時期、携帯もガラケー+格安スマホにしようと思っていたのですが、

結局ガラケーのみにしました。

昔のiphoneをwifi使用にして、家にいるときだけ使う。

これで毎月1500円です。そして意外と快適です。

外出した時は、画面じゃなくて、相手や空を見ることもできるんです。

 

 

1番、便利なのかもしれないけどめんどくさいと思ったのが「加湿器付きの空気清浄機」

もう売ってしまったのですが、とても機能がよくてPM2.5も花粉もキレイに除去してくれる。

そして冬の乾燥対策に加湿器つき!

新婚で、花粉症の夫の希望からホイホイと買ってしまったのですが、

メンテナンスがめっちゃめんどくさい…。

フィルターのゴミを掃除機で吸ってあげる。加湿器の受け口を週1度は洗うこと。水の補充。加湿フィルターの水カビをクエン酸などで洗うこと。

結局1年しか、使いませんでした。

花粉症も、効果があるようなないような?との言葉から、3年ほどお蔵入りして、今年リサイクルショップにお願いしました。

 

なんだか時間があるからかな?

以前は節約・財テク・便利なものに興味深々でした。

 

産前の暇な時は、プロバイダ乗り換えでキャッシュバックを狙いたい!

とか野望を持って調べては楽しかったりしましたが、今は中々、そんな気分にもなれません。

 

安くて便利になるって素敵!
と思っていたのですが、

今は「必要なものを自分にちゃんと問う」事が大事かなーと思ってきています。

たくさん便利な物があっても使いこなせないだけかも。

ちょっと人より不便だとしても、楽チン簡単が今の私には良いみたいです。

 

とはいえ、そのためにムダに高く買ってしまうのは嫌だし、お給料にも限りがあります。

自分に必要なもの・なくても良い物をちゃんと考えていかないとですね。