家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
老後にむけて

認知症で親戚が施設にはいることになりました。

何時も読んでくださってありがとうございます。

タイトルでは進行形なんですが、これは一年ほど前の話です。

親戚が、施設にはいることになりました。

 

施設にはいるまでに

親戚が認知症と診断され、認定を受けてから数年が経ちました。

父も、親戚の周りの人もその前から、認知症ではないかと感じていました。

でもやっぱり本人は嫌がるんですよね。

病院にいくこと。

だから診断された時点で既に大分進行していました。

数年遅れてしまった分、ひどくなっていました。

私も何度も会いに行って、会う度に酷くなっている事を感じていました。

会いに行くと、物凄くニコニコと接してくれたんですよ。

一見して分からないんですよね。

でも、ココ数年、一度も名前を呼んでもらえませんでした。

認知症と診断された時、既にあの人からは、わたしの記憶はなくなっていました。

 

認知症でも色んな症状があると思います。

私の親戚の場合は、一緒に暮らしている人がすごくしんどい状況でした。

 

今まで家事を完璧にしないと気が済まなかったのに突然全くしなくなる。

同居人には文句しか言わなくなる。

そして、同じ方法で繰り返し繰り返し、他人を攻撃します。

他にもありますが、本人は普通のつもりなんですよね。健康でいるんです。

だからなのか、「今日の調子はどうだい?」そんな言葉でも反応して、何を言っても激昂するんです。

そして、その後、ものすごく自分はダメなんだ、死んだほうが良いと言って別人のようになります。

物凄く不安定です。

どこか不安なのかなって会う度に思っていました。

 

私の親も、週に何度か親戚の家に通っていました。

でもそれは、認知症の親戚のためというよりは、同居している人が参ってしまいそうだったからです。

ずっと前から公的なところへは相談して施設で見てもらう事も希望していましたが、様子をみましょうって事でした。

5a7437559d487e3a7577a091c9029bb2_s

田舎に住んでいると、デイケアや介護施設がとっても増えた事が良く分かります。

ここ5年くらい?で3倍くらいには増えた気がします。

都会はどうなんでしょうか?

遊びに行った時には全然見かけなかったけど、やっぱり増えてるのかな?

と、あまり関心がなくても分かるくらい増えているんですが、公的な補助が受けられる介護施設はやっぱり全然空きが無いそうです。

 

私の親戚が施設に急に入る事が出来たのは、

「そうしないと危ない」と認定してもらえたからです。

 

1人では出かけて帰ってこなくて、怪我をして入院しました。

警察にもお世話になりました。

親戚の世話をするのが、目をかけるのは1人では危ない。

そう判断されて、それでやっと、働きかけてもらえ、少ししてから施設に入る事ができる事になりました。

 

やっと周りの人のしんどさが少し解消されるのかなと、正直少しほっとしました。

勿論、数日に一度は親族周りで通うことにはなっているんですが、みてくださる方がいるのは本当に有難いです。

 

 

そんな事があったので、久しぶりに、自分が親の世話をする番になった時はどうなるのかなあと考えてしまいました。

いつか来るだろう事ですが、わたしにできることはなんだろう?

私にできることといったら、とりあえず「学費」「生活費」「老後費」など自分のお金をきちんと貯めておくこと。余分があれば、もう少し貯めておく、くらい。

そして親と私、両方しておいたほうがいいこと。

それは、他人ときちんと「縁」があること。

沢山じゃなくていい。自分が大事だと思える縁をちょっとだけでも、ちゃんと作っておくこと。

とてもしんどくても、それを話せるだけで少し心持ちが違いますから。

 

ニュースで報道される、介護について悲しい事件が起こる度に考えてしまいます。

介護って凄く大変ですが、お金があれば楽になることが多いです。

わたしの周りは、1人(親戚)が入居済み。

もう1人が週3泊のショートステイ。あとは、家に戻って自分で生活をする。

同じくらいの認知症の症状ですが、なぜ違うかといえば、費用の関係です。

これで倍以上費用が違っています。

 

公的補助のない施設は値段が高いですが、体の楽なうちに入ることができます(良くテレビで老人施設の映像を見ますが、どなたも動くことさえ大変そうに見えるのは、そうならないと看てもらえないところが多いのですよね)。

自宅介護でも、お金を支払う事が出来れば手厚くみてもらうことができます。

でも自分はそこまで裕福ではないので、出来るうちは自分で看ていくんだろうなーと漠然と思っています。

 

 

正直、上手くできるかわかりません。

子どもができて、お世話になって。

恩を返していきたい。これも縁だから、と思ってはいます。

でも、親戚の症状が重くなっていった時の事を考えると、自信を持っては言えません。

子育てをしているからこそ、人の面倒をみるということのしんどさが、なんとなくわかります。

頑張りたい。

でも、頼れるところもほしい。

それが、今のわたしの本音です。

 

親には、出来るだけ元気でいて欲しい。

毎日、散歩してくれているそうなので、今のところ大丈夫かなと思っています。

会う度に運動とかして健康でいてくれるようにちょこちょこせっついています(笑)

 

 

最後になりますが、公的な所へ相談してヘルパーさんに来てもらう時には、結構何度も話をしたり現状を見てもらって、認定を受けないといけないです。

それらには一ヶ月、2ヶ月単位で時間が掛かります。

だから、もう家族だけでみるのは無理!ってなってから相談に行っても、すぐには来てもらえない事も多いんです。だって、そんな家庭が沢山だから。

早め早めに相談する方が良いと親が言っていました。

追加すると、現状をみてもらう時には、家を掃除しない方が良いとか?

どうしても家事が疎かになっているので、周りの人が掃除とかしがちだそうですが、そのままにすること。

ちゃんと本人の状態を知ってもらうために最低限だけにしておいた方がいいんだそうです。

親に聞いただけなので、実際機関によると思いますが自分の備忘録として書きのこしておきます。

 

長々とすみません。

少し書きたいと思ったんです。書き残しておこうと思って。

読んでくださって本当にありがとうございます。

 

【追記】

親戚が施設に入居して、数ヶ月経って、会いにいきました。

相変わらず文句が内容である話が殆どでしたが、のんびりしているように見えました。

もう子どもである私の親のことも、結婚していた相手のことも、忘れています。

自分の子どものころのこと、過ごしていた実家のことだけ覚えていて、いつもどおり、その話をしてくれました。

運動も無理がない程度にさせてくれるそうで、結構良いところで暮らしているみたいです。

色んな感情はありますが、元気ならそれだけで良いと、私は思います。