家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
日々のこと・感謝すること

ネットの友人から子供服のお下がりを頂きました♪

友人から、今年も子供服を頂きました。

一昨年にも一度頂いていたんですが、同じオンラインで知り合った友達から今回も、幼稚園で使っていた服をいただくことができました。

cea22712fbd18b2578b9a23103a231dc_s
以前頂いたのは保育園に入る話をしたとき、自分の子達がもう大きくなったので、お下がりでよければどうぞーと。

保育園に予備でおいておくものも必要なため、とってもありがたい申し出に即答してしまいました(^^)

 

もう10年来の付き合いのある友人ですが、趣味を通じてネットで知り合いました。

あ、でも会った事は3回くらいかな?

少ないですね(^^)

SNSの盛んな今なら普通かも?ですが、まだ携帯でのインターネット交流は少なかった時期でした。パソコンでのSNSだって、まだmixiも無かった時代です。

Webでの交流は、現実より仲が良くも悪くもなりやすいと感じます。

キモはどれだけ相手のことを思いやって、話のキャッチボールをすることができるか。

15年程かかって最近感じています。

悪くなる時は決まって、自分の考えに凝り固まって話を打ち切ってしまうときだというのがわたしの経験です。

 

webは顔が見えない代わりに、文字を送信するまで、自分の気持ちを考えることができます。

文字で自分の気持ちを打ってみる。

それを自分で読んで考えることができる。

そうやってことで、喋って相手へ伝える前に、言葉を推敲することができる。

これって物凄い利点です。

自分の感情との付き合いが下手だと、顔が見える場合よりも相手を傷つけてしまいがちですが、自分がしっかりすればとても良い関係を長く続ける事ができます。

ただ、結局は現実の人との交流なので、現実とあまり変わらないですけどね。

現実でも、自分がしっかりすることが大事なんですよね。

 

インターネットを使い始めて、沢山の人と知り合って、遊んだり、喧嘩したり、別れたり…いろいろありました。

とーってもしんどい時もありましたが、それ以上に楽しかったです(^^)

色んな人がいて、とっても面白い。

自分の常識は、ちっぽけな範囲の常識であるのがわかります。

色んな考えが合って良いんだと、気付ける場所でもあります。

だから私もブログを書いて、今もwebと繋がっています。

 

私がインターネットを始めた10年以上前より、今はwebを通じて人と繋がることが随分簡単になってきています。

勿論、サイト経由やSNSからの悪質な問題もあります。

でも現実でも昔から、出会い系詐欺なんかの問題ありますよね。

 

私の子供は、今よりもっとWebと近しい世界で大きくなっていくのでしょう。

危険な事が多いからまだまだ早いと遠ざけるのは、幼いうちは簡単です。だけどいつかは利用していかないといけない時がくると思います。

それまでにどういう風にWebについて教えておくべきか?

今のところの私の考えとしては、やっぱり現実で沢山の人や考えに触れておくのがいいのかなあと思います。

色んな人がいて、色んな考えがあること。

そして、自分の考えをもてるようになること。

現実でも、同じですね。