【新生児期】 私の育児日記がとっても使いやすかった

「私の育児日記」は毎日の授乳時間や体温、おしっこの回数なんかをメモしておくノートです。
元々、前期の方は産院で戴いて使っていました。

nikki1_r2_c1
生後半年が過ぎた時、後期が欲しいなーと検索したらネットで通販していて、注文したら直ぐに届けてもらえました♪

送料込みで977円です。

ページ数を考えると高いかもしれませんね。

でも、一度買ってみたスケジュール帳の時間ごとは見開き真ん中辺りが書きにくかったんですよ。リング式なら良かったけど、そちらは大きなサイズのノートがなくって…。

こちらは薄い冊子なので内側まで描きやすくて、とっても使いやすかったです。

森永の「私の育児日記」通販についてのページ

↑こちらから注文できます。

読んでいるどうやら以前は、赤ちゃん用のみるく缶でのキャンペーンでないと手に入らなかったみたいですね。

販売を始めてくれて嬉しいです。

この記事は、以前書いていたブログから転載しています。

新生児期の頃は今振り返ると、ちょっとしたことが大変で、出産前と全く変わってしまった自分にまだまだ戸惑っていた時期でした。

余裕がでてきた半年以降には離乳食が始まったり、夜泣きが始まったり…

赤ちゃんは良いリズムで親にあたらしい課題を与えるんだと、今なら思えます。

当時は毎日が戦争でしたけども(笑)

ちょっとしたことですが、あると嬉しかったこの育児日記。

記事を残しておきたくて書きなおさせていただきました。

子どもが生まれたばかりのあなたのお役に立てたなら、とっても嬉しいです。

《 更新する励みになります 》

《 更新する励みになります 》
➔ にほんブログ村 家計管理・貯蓄
《 おすすめ記事もどうぞ 》

《 おすすめ記事もどうぞ 》

  • docomoスマホを”格安SIM”で通信費大幅削減!
  • 老後が不安だからこそ”こつこつ自分年金”
  • 赤ちゃんの風邪を未然防止 ”電動鼻水吸引器”
  • 家族みんなで映画やアニメを楽しめる
  • スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告
    スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です