家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
買ってよかったモノたち

敏感肌にもオススメ。脱毛するほどでもない場所をキレイにしてくれるムダ毛処理の相棒。

私の長年の「相棒」を、今日は紹介したいと思います。

 

女性だってムダ毛処理するんです。

男性のお手入れと思われている「毛剃り」

男性のイメージをぶち壊してしまわないか心配なのですが、

実はわたしも、数日に一回のペースでしています。

 

女性の場合は「ムダ毛処理」っていうんですよ。

レーザー脱毛、光脱毛は価値があるけど高い。

今は美容外科のレーザー脱毛や、エステでもっと安くうけられる光脱毛なんてのもあります。

でも、安くなってきたといっても、ちゃんとしようと思えばそういうのって何十万も掛かるんですよ。

 

私はレーザー脱毛1ヶ所で23万円、

光脱毛3ヶ所で12万円払いました。

 

正直!高いです!!

あの頃は貯金なんてしてなかったころ。

だから、ボーナスから出しました(苦笑)

 

でもそれだけお金を出せたのは、それだけコンプレックスだったからです。

昔はカミソリで週に一回くらいしていたんだけど、皮膚が弱くって、いつもカミソリ負けしていました。

カミソリ負けって、皮膚が傷んで痒くなっちゃうやつです。

あと、かさぶたができて、その後生えてきた毛がかさぶたの下で伸びて、これまた炎症を起こして痒くなって掻いてしまったり、カミソリ負けの原因になります。

マイナスのループにハマってしまう感じです。

誰にもそれを見られたくなくて、いつもパンツスタイルか、濃い色のタイツを履いていました。

だから、今も後悔してなくて、あの時受けて良かったなと思っています。

お金を出して良かったと思えます。

私にとって、良く見られる場所がキレイになっていることに、それだけの価値があったんです。

 

ちょっとした処理に「フェリエ」

と、熱く語ってしまいましたが、

でも、やっぱり全身をちゃんとしようと思うと、脱毛は高いです。

私は物凄くコンプレックスだったところはお金を使ってお願いしましたが…

でも、処理したいところってそこだけじゃないんですよね。

 

顔のうぶ毛とか、

袖から見える腕のうぶ毛とか、

眉毛の周りだって、もう少しキレイにしたい。

 

そこは柔らかいうぶ毛なので、剃りやすいし、カミソリ負けもしにくい部分なんです。

お金を掛けて脱毛するほどでもない場所なんですよね…。

 

そんな場所をキレイにするのに、10年前からわたしはこの子を使っています。

Panasonicの「feerie(フェリエ)」です。

↓こんなやつ。(今のより一個前?か2個前のモデルだと思います)

image

今amazonで確認したら眉・フェイスシェーバー部門でベストセラーになっていて、結構有名なんだと知りました。

これ、簡単でキレイに顔のムダ毛処理ができるんですよ。

それまでずーっとカミソリだったんですが、時間も手間も掛かるんですよね。

ちょっと間違えると血がでちゃったりもしますしね(汗)

 

そこで、ネットで検索してこちらにいきついて、思い切って買ってみたところ、

いやー楽ちんになりました!

電動で動いている刃先を当てるだけで、うぶ毛がキレイにとれます。

刃先も丸くって、2重刃の間で毛をカットするから、カミソリより肌に優しいらしいです。

(すみません、仕組みがよく分かりません汗)

でも、確かに腕のうぶ毛も剃っていますが、カミソリの頃にちょいちょい血がでていたけど、フェリエにしてから全くキズつくことがなくなりました。

しかも、単4の乾電池一本で10年持っているんですよ。

いや、ほんとに、今まで電池を変えたことがないんです。

数日に一回、1分くらいしか使っていないから?

いつ電池が切れるのか、最近ドキドキしています。

(もちろん予備の電池は持っていますけど!)

ちなみに、買った時に替え用の刃先が2枚ついてきたのですが、こちらも変えたことがありません。

水に濡らすような使い方をしなければ、殆ど換える機会もないのではないでしょうか?

(今のモデルだと替え刃は1枚だけついてくるようです)

 

image

わたしにとって、買って良かったものっていうと「この子」が浮かびます。

これからもしっかり使わせてもらいます♪

昔は、カミソリで剃ってるなんて、恥ずかしくて友達にも言えなかったんですけど、

今はすっかり図太くなってしまったようです(笑)