家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
高金利預金

仕組預金は高金利だけど不確定要素あり。今回、中途解約になりました。

こんにちは、いよかんです^^

2年ほど前に預け入れていた仕組預金が、満期にならず途中で解約されました。

仕組預金て何?

メガバンクや地方銀行ではあまり見かけない「仕組預金」。

もっぱらネットバンクで販売しているのではないでしょうか。

通常の定期と違ったルールがついた定期預金

定期預金と似ていますが、異なる点もあるので注意です。

【仕組預金の特徴】

  1. 定期預金と同じくお金を縛られる期間が決まっています(3・5・10年が多い)
  2. 定期預金よりも高金利!
  3. 一年ごとに更新審査がある→決定権は銀行側(更新されるか、されなければ解約扱い
  4. 「外貨建て」「外貨になる可能性」などと書いてあるものは元本割れの(損をする)可能性がある

おそらく特徴としてはこんな感じ。

「円建て」「外貨建て(外貨になる可能性有り)」と大きく二つに分けられますが、正直「外貨」がついてくるものは避けた方が良いです。

外貨建ては、米ドルなど、円よりも金利の高い「外貨」を使って預金金利を決定しているので間違いなく金利は通常の定期預金よりも高いです。

が、急激な円高・円安になった場合、預けたお金そのものの価値が金利よりも大きく変わってしまいます。

その時、銀行は自分たちが損しない選択をします。

特徴3の「延長決定権が銀行」にあるからです。

元本割れといって、預けた金額より少なくなって返ってくる可能性もあります。

米ドル・豪ドルなどの外貨が幾らになった時でも損しない。
そういう計算ができるのなら、使ってみても良いと思いますがオススメはしません。

子供や家族で手一杯の中、大事に貯めたお金が損するかもしれない。

そんなストレスは持たない方がいいです。

 

そんな訳で、もし、仕組預金を使うなら「円建て」が良いです。

 

中途解約する可能性もあります。私の今回の取引きは…。

私も今回、「円建て」で仕組預金を組んでいました。

  • SBIネット銀行の「プレーオフ10年」
  • 預入金額1,000,000円
  • 金利0.65~1.10%まで1年ごとに0.05%ずつ増えるもの

 

組んだのは2012年。

去年は更新されましたが、今年2年目で中途解約されました。

どんどん金利自体が下がっているので、銀行側がこれ以上続けると損をすると判断したのでしょう。
(住宅ローン金利も軒並み1%切っている今日この頃ですもんね…)

 

【今回の取引き明細】

  満期日 適用利率 税引き前利息 税金 受け取り利息
(税引き後)
1年目 2014/1月 0.65% 6500円 1220円 5180円
2年目 2015/1月 0.70% 7038円 1428円 5610円

 

1、2年目で利子がそれぞれ5000円程頂けました(*´ω`*)

通常の定期預金の金利が大体0.2~0.3%といったところ

倍以上の金利がついています。

普通にお仕事をして、1日働いてもらえるお給料って5000~1万円程度ですかね。

1年預けて1日分のお給料がもらえたと考えると、嬉しいですね(^-^)

やっぱりタンス預金や通常預金よりは何かしらちょっとでも良い金利の物を利用するのが良いと思います。

 

しかし、投資をしていても感じますが、利子など儲け分に掛かる税金20%。意外と大きいですね…。
7000円もらって1400円も税金です(涙)

 

 

こんな感じで、利子が高く

けれど、銀行側の判断で1年目以降は解約される可能性がある

これが「仕組預金」です。

 

 

どういった時に使うのが良い?使う時のポイント。

メリット・デメリット両方ある仕組預金。

どんな時に使うのが良いでしょうか?

私の場合、仕組預金を使う時はこんな時です。

  • 10年は使う予定が無いお金を使う(大前提!)。
  • 仕組預金を組む時は10~50or100万円ごとに。一括でしない。
  • 時間に余裕がある時だけ使用する。

10年は使う予定が無いお金の例は「子供の大学用の学費」など。

私はとにかく自分のお金だと、「絶対使わない」なんてわからないので、”他人のお金”と考えている「子供の学費積立」と”老後住居費用”で、減らしたくない「現在の貯蓄」でしか仕組預金を利用していません。

他に積立や予備費が幾つかありますが、数年後に使う可能性もあるので…。

 

逆に「イザという時のお金(医療費や壊れた電化製品の買い替えなどに使う特別費)」はオススメしません。

急にお金が必要になる時って、絶対あります。

毎日が忙しいのに、ちょっとしたお金さえ定期を崩して…などとしていると、ぐったりしそうじゃないですか?

忙しいと後回しに後回しにもなりがちです。

お金の管理も、少なく簡単にするのが良いと思うんです。

 

そして、仕組預金を組む時は、多くても100万円までを一つとして組みます。

数百万余っているのなら数個別々に組むべき。

これは通常の定期預金でも言えることですが、まとめていると、解約しづらいです。

期間がはっきり決まっている”定期預金”ならまだ予定が立てやすく良いのですが、解約期間がわからない”仕組預金”は予定が立てられません。

田舎暮らしの我が家なんかは、「車」という非常にお金の掛かる品物を十年に一度くらいの間隔で購入しなければいけません。

それも事故などで早まる可能性もあります。

他に、引越しなんかもあるかもしれませんしね^^;

そういった時のために、少しずつ少額で定期預金はしています。

どれかは残しておけるように。

仕組預金も、解約期間もわからない分、ちょっとずつが良いのではないかな~と私は思っています。

 

 

 

今回の解約して返ってきたお金は積立投資へ。

私の今回返ってきたお金は、セゾン投信や世界株式投信の積立に回す資金にします♪

今の仕組預金へもう一度回すことも考えましたが、同じSBIネット銀行の「プレーオフ」は税引き後金利が0.35%と…だいぶ低くなっています。

それなら、通常の定期預金でもいいな~。

なんて考えてつつ、結局他から回す予定であった積立投資の資金にすることにしました。

しばらく仕組預金はお休みです。

 

まだしばらく景気が良い状態が続きそうですが、世界情勢は不安要素も目立ちます。

いつ何がどうなるかわかりませんが、わかるのは我が家の貯蓄額(笑

すこーし、貯蓄が以前より増えて、安定しています。

ですので、その分投資へ回してみます。

結果はいずれ分かるでしょう。どうなるかなあ??楽しみですね^^

 

ではでは、本日もお読みくださりありがとうございました♪