家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
ふるさと納税

副業をはじめたら、とりあえず知っておくべき「確定申告」のこと。FXの場合。

今年は、『確定申告』しようと思っています。

 

ココ数年、ちょこちょこと「副業」をしてきました。

今年は、月数万円程度ですが、給与と別にいただくことができました。

36415cd09c63d8164109bfacfc2dd139_s

その「副業収入」とは切ってもきれないのが「確定申告」。

実は、わたし、確定申告するのが人生初めてでして…現在、もう勉強中な訳です!

正直、あまり興味が無い分野でありまして、

今は頭が拒否しています(汗)

 

でも、わたしと同じようにちょこっとずつ副業収入がある人には、

「税金について」は、あればあるほど良い知識なんですよね。

だからこれからちょっとずつ勉強したら、随時ブログでまとめていきます。

確定申告しなければならない「副業収入」

自営業の人たちは、自分たちの収入を「確定申告」し、「所得税」という税金を支払います。

私たちのようなサラリーマンは?というと、基本的に確定申告は不要です。

会社で年末に行う「年末調整」によって、一人ずつの税金額をきちんと算出し、そこで税金を支払うことが終わります。

申告書を記入し、保険料控除や扶養控除などが計算され、元々支払っていた税金が多ければ返還されますし、少なければ追加で支払うことになります。

 

でも年末調整は、会社からの給与分についての計算です。

わたしみたいに「副業」している人は、「確定申告」して副業で稼いだ収入分の所得税を支払わなければいけないんですね。

 

サラリーマンが確定申告するのはこんな時

サラリーマンが確定申告をしなければいけないのはこんな時です。

  1. 住宅ローンを新規で組んだ「1年目」
  2. 1年間の医療費が一定額を超えた人
  3. 寄付やふるさと納税をした人(ワンストップ特例をした人除く)
  4. 株や投資信託の投資で年間を通じて損をした人
  5. 給与以外の収入が20万円を超えた人

このうち、副業収入で確定申告するのは、「5」に該当します。

これらの収入を「雑所得」といいます。

副業で得た金額が、税金を引かれることなく手渡しされるとか、そのまま銀行口座に振り込まれるようなものは「雑所得」に当たり、これが合計20万円以上超えたときは所得税を確定申告して支払わなければいけないことになっています。

「雑損控除」されるもの

db4d705951df4e1fd649577e7964ef45_s

わたしの副業収入の内訳は「FX:その他=9:1」です。

 

FXは、もう認知度が大分高くなりましたが、為替取引です。

”株や投資信託”は取引を終えた時に、利益から税金が引かれる制度になっています。

だから確定申告が必要ないんです。

でもFXはそういう仕組でなく、利益そのまんまが口座に反映されてしまうので、後できちんと確定申告して税金を納めないといけないんですね。

 

その他には、ブログでの広告収入や、ちまちまとココナラやシュフティなどで文章を書いた報酬になります。

 

FXの利益は「分離課税」される。

 

「雑所得」の課税方法は、基本的に収入を全部足して、そこに税金が掛かってきます(総合課税といいます)

でも同じ「雑所得」でも、FXはそこに入りません。

単体で計算されるんです(分離課税といいます)。

 

なんで違うか?というと、税率が違うんですね。

いろいろひっくるめての「雑所得」は収入によって税率が変わってきます

変わってFXは、株や投資信託と同じ「一律20%」と定められています。

この差があるため、同じ雑所得の中でもFXはまとめて計算できないことになっています。

 

FXもやっているし、アフィリエイトなど他の雑所得になるものもやっているという方はきっと多いはず。

損益の幅が大きくなりがちなFXは別で考えたら良いのは、嬉しいですね。

 

私はFXの利益が9割。

他1割では20万円も利益がでていません。

とすると、今回はFXの分だけ確定申告すればいいということかも。

確定申告の際に、税務署で聞いてみようと思っています。

FXの利益に含み益は含まれない

確定申告するFXの利益は2つになります。

1・スワップ利益

2・売買為替差益

当然だけど、「含み益」には税金がかかりません。

あと、スワップ利益でも、確定していないものには税金はかかりません。

当たり前の事ですが、初めて確定申告する身として、迷った時用に書いておきます。

 

確定申告しなけりゃ税金払わずに済むんじゃない?

確定申告しないと、税務署の人はその利益も分からないんじゃない?

だったら確定申告しなければ税金払わなくて良いんじゃない?

わたしもちらっとそう思ってしまいました。

でも、そんなことないみたいです。

 

特にFX会社は、ここ数年で、税金に対してきちんと法律が整備されるようになりました。

昔は決まっていなかったのですが、今ではFX会社から税務署の方へ、毎年ひとりひとりの取引履歴・お金の増減額履歴が届くようになっています。

これは決まりになっているので、FX取引で沢山儲けた人だけ、ではなくて「全口座分」となっています。

 

申告しないといけない20万円ギリギリとしても、履歴は残ります。

あれ?と思われる可能性もあるわけです。

税務署はちゃんと稼いだ分の税金を払って欲しい。

真偽は分かりませんが100万程度の利益でも、確定申告をしなかった後、突然税務署から連絡があったという話もあります。

自営業は自分で言われて分を払いに行くだけでいいかもしれません。

でもサラリーマンだったら?会社に支払い要請がいくかもしれない?

利益がでたら、確定申告はしておくべきと思いますよ。

 

他のネットで収入を得られる会社…例えばアフィリエイトや、SOHOの会社に適用される法令は、まだ殆どなく、売買・取引履歴を提出する制度は今のところありません。

沢山稼いでいる人の分だけ、請求されれば提出する。

全ての履歴を提出する。

会社によってまちまちだそうです。

もし、アフィリエイトなどで収入を得られている場合は、事前に調べられることをオススメします。

 

まとめ

・副業…”雑所得”が20万円以上の利益になった場合は、確定申告すること。

・FXと他の雑所得は、別で計算されること。

・FX会社から税務署へ損益結果がいくことからも、確定申告はしておくべき。

 

最後は、まあ元々するべきものなんですけどね^^;

サラリーマンにとって確定申告って物凄くハードルが高いんですよね。

意識的なハードル。税務署が怖いってイメージとか(笑)

 

わたしもそんな感じでして…でも、書いていたら少しずつ整理できてきました。

ちょっとずつ今のうちから整理して、するべきことをする。

ドキドキするけど、やっていってみます。