家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
FXで豪ドル積み立て

SBIFXトレードで「為替のほったらかし投資」ができるようになりました!そのやり方を紹介します♪

わたしはFX(外国為替証拠金取引)を使って、外貨の積み立てをしています

どうして外貨を買うか?というと、日本円だけよりも他の通貨を持っておくのがこれからのリスクに備えられると思っているからです。

a0002_001041

分かりやすいのは、なんといってもリーマン・ショック➔アベノミクスの流れでした。

アメリカドル/日本円は、75円➔124円と1.5倍価格が変わりました

この3年、米ドルを持っているだけで、
その資産が1.5倍に増えたということなんです!

 

これからも国の強さで為替は随分変わっていくと思うので…

日本円だけでなく、外貨も持っておこう!

そう思って、一年前からSBI FXトレードで外貨を積み立てしています。

通貨は、金利も高く安定しているオーストラリアドル(豪ドル)です。

SBIFXトレードで豪ドル積み立てしてます。

1年で20万円分入金し、40万円分の豪ドルを買う。

去年年末から始めたこんなルールの積み立てですが、さっそく来年分の入金も済ませました。

1214

含み損が-3万円あるので、資産評価額は38万円になっていますが、

これで来年も一年間、ちょっとずつ積み立てていこうと思います。

 icon-arrow-circle-o-right  こつこつ外貨積み立てが40万円分になりました。

 

FXで自動積み立てができるようになりました!

それから実は最近このSBI FXトレードがどどーんと進化したんです!

なんと!設定さえすれば自動で「FXで定期積み立て」ができるようになったのです!!

今まで毎週自分でちょっぴりずつ買っていた作業を、完全自動化することができます。

ずーっとこんな機能ができるのを待っていたんですが、本命のSBI FXトレードさんではじまってものすごい!うれしいです!

さっそく設定してみました♪

今日はそのやり方を紹介します!

まずはPCサイトから、口座へログイン。定期口座申込。

SBIFXトレードのPCサイトから、自分の口座へログインします。

1214_1_1

(1)まず、IDとパスワードを入力して「FX取引」をクリックしてログインです。

右側に「定期取引」とありますが、最初はいくら頑張ってもココからログインできません。

 

(2)そして、次に取引画面右上にある「定期口座申込」をクリックです。

 画面が横長すぎて小さくってすみません(汗)

1214_2

 

 

(3)口座開設入力フォームでチェックを入れ、「定期が以下取引口座」の利用を希望します。

「定期口座申込」をクリックすると↓のような入力フォーム画面がでます。

1214_3

必要な書類を確認した後、赤で囲んだ場所にチェックを入れ、

1番下の「定期が以下取引口座」の利用を希望する→「はい」をクリックします。

 

これで定期購入口座の開設完了です!

「定期購入口座」へログイン&設定する

では早速、ログインしたいと思います。

(1)取引口座画面に戻ると、右上にあったボタンが「定期ログイン」に変化しています。

こちらをクリックして、積み立て設定用口座へログインします。

1214_34

 

(2)積立設定口座から「定期購入申込」をする。

設定用口座は、取引口座と少し画面が変わっています。

この画面の右上辺りにある、「定期購入申込」をクリックします。

1214_4

 

定期購入の設定画面になります。

 

1214_5

 

以下の順番で設定していきます。

1)通貨の種類

全てクロス円(対円)として通貨を選びます。

SBIFXトレードは元々選べる通貨が少ないですが、他の会社にはない1通貨から売買することができる会社なんです。

1通貨から売買できる=ちょっとずつの積み立てに向いている口座と言えます。

短期売買なら、いろんな選択肢があることも必要ですが、ちょっとずつの積み立ては中期~長期投資がオススメです。ですから、対円だけでも良いと思います。

対円でずっと持っていたいと思える通貨を購入するのがいいですね。

2)月々の購入数(額)&レバレッジ倍率

次に、月に購入する数(額)を入力します。

オススメは、ドルコスト平均法として購入できる購入「額」での購入。

例である画像は、私の設定画面ですが

1年20万円÷12ヶ月≒16,700円としました。

そしてレバレッジは2倍の予定なので、右側の「投資倍率」を2倍に設定。

3)購入頻度の選択

2で入力した、購入額をひと月のうち、どんな頻度が購入していくかを選択します。

  • 毎日(月~金の5回)
  • 毎週(水曜日)
  • 毎月(毎月26日)

毎日であれば、大体4週✕5日(月~金)≒20日なので、

16700円を20回に分けて、一回830円分ずつ買っていくということ。

わたしは週一回の取引なので「毎週」にチェックを入れています。

 

4)「計算」をクリックして、設定を確認

最後に「計算」ボタンを押すと、あなたが設定した「ひと月の購入額」や「購入頻度」が申込結果として表示されます。

※私の例だと

この積み立て設定では

「週1度、17,600円分の豪ドルを購入。1ヶ月で約381豪ドルを買い付け」

という設定になりました。

今まで手動で積み立てしていた時は、大体85円レート時に

一回で92豪ドル購入していました。

92*4週≒368豪ドル。

 

うん、大体、手動と同等の積み立て購入をしてくれるようですね!

これでOKなら「次の画面」へをクリックし、申込確認をし「実行」で設定完了になります。

1214_6

わたしの設定だと↑のような申込内容となりました。

「週1回」の購入頻度だと、毎週水曜日11時に購入してくれるようです。

 

入出金も忘れずに

積み立て手続きをした後、忘れやすいのが入出金。

メニューバーの「入出金」からお金を定期外貨口座へ振り込みます。

20160305

クイック入金(振込費用無料で、即時金額反映)に対応している銀行が沢山あるので、

ネットバンクを1つでも持っていればすぐに入金できると思います。

SBI系列なので、住信SBIネット銀行が1番良いかもしれませんね。

(私ももっています)

 

注意点としては、同じSBIFXトレードでも、アプリ対応の通常の取引口座と、この積み立て口座は別々の口座になっています。

この積み立て口座にログインしてから入金しないといけません。

アプリからでは積み立て口座へ入金できません。

ちなみに↑1番最初辺りに書いていた、

わたしの今年分入金分は通常取引口座だったので、後で出金し、こちらの積み立て口座へ入金しなおしました(汗)

 

個人的なオススメは、一年分10万円くらいを一回で入金しておくこと。

この積み立て方法、物凄く楽な分、口座のことを忘れがちです(汗)

そして積み立て投資をするなら、ほったらかしが1番続きます。

ですから、毎月入金するより、一年分を最初に入金するのが後で忘れなくて良いと思います。

 

ドルコスト平均法で買い付けしてくれるなら、為替積み立てで1番コストの安いほったらかし投資になるかも?!

この「FX自動積み立て設定」は、ついこの間の12/10から始まったばかりです。

初めての積み立て購入は、12/16(水)に行われる予定。

ちゃんと積み立てしてもらえるのか?ドキドキですね。

 

でも、もしちゃんと毎週、私の設定した17,600円分の豪ドルを買い付けてくれるなら、

立派なドルコスト平均法での積み立てになります。

 

為替取引としてのFXのメリットは、圧倒的なコストの安さです。

外貨MMFや外貨預金などの、他の為替取引に比べて、コストは1/10にもなります。

 

でも、積立投資…特に自動積立は今までどのFX会社でもできませんでした。

そこがFXのデメリットでした。

ちかちかと為替の値が目まぐるしく変わる取引画面を見ると、ついつい取引をしてみたくなるんです。考えのない取引はただのギャンブルです。

だからこそ、FXはギャンブルだと私も認識していました。

 

でも、こんな風に自動設定できるなら。

入金をして、ほったらかしておくだけで、ドルコスト平均法で為替を積立投資してくれるなら…立派な長期投資の1つとして、使える可能性は大です。

この取引の仕方が普通になれば…

もしかしたら、FXが為替の長期投資として当たり前の選択肢になってくれるかも?

 

まだ、始まったばかりですけど。

ほったらかしできるというのは、投資としては大きいです。

SBIFXトレード、これからの積立結果がとっても楽しみです^^

 

 icon-arrow-circle-o-right  1通貨から取引できる上にほったらかし投資までできる「SBI FXトレード」