私たちの年金を支えてくれる人は、たった一人という事実。

いつか年金はなくなるかもしれない。

だから、年金を納めるなんてムダに感じる。

昔、政治にも経済にも興味がなく、貯金もしていなかった私の後輩が言っていました。

わたしは、歳をとってからの年金よりも、いざというときの”遺族年金・確定拠出年金の面”から「年金は納めておいたほうがトータル的に見てオトク」だと思っていますが…

それでも、その子がそんな風に言ってしまう気持ちもよくわかります。

わたしたちの国は、返しきれないくらいの借金をしつづけています。

国債の元本は還し方も決まっていません。

それでいて、働き手も減っているから収入(税金)も減っています。

政治や、経済に興味がないから分からない…のではないですよね。

働いて、稼いで、普通の生活をしているからこそ、みんな分かっているんだと思います。

国が1つの家だとすれば、そんな家計でいることが不自然なこと。

そんな沢山の借金をすることは、とっても怖くて不安になってしまうことだと感じてしまう。

だからこそ、そのまま歳をとって年金が本当に貰えるとは思えない。

どんなに大丈夫と言われても大丈夫だと思えない。

多分、そう思う感覚は間違っていないんです。

未来は決まっていませんが、今この瞬間の事実から分かっていることもあります。

人口のうち、働き手がどんどん減って、高齢者が増えていくことははっきり分かっています。

私たちが高齢者になって年金をもらうとき…

30年後の2045年に、年金を支えてくれる人は、たった1人です。

実は、現在の2015年でも、たった2.3人に支えられて今の年金は支払われています。

151220

私たちが加入している年金は、加入者の支払った保険料を、受給者が受け取る方式です。

今の国民年金の保険料は、月々約16,000円。

今の国民年金の受給額は、月々約65,000円。

支えてくれる2.3人で65,000円を支えているはずですが、月々の保険料は、受給額には全く足りていないんです。マイナス3万円の赤字計算です。

30年後、支えてくれる人は2.3人から1.4人になる。

このまま、同じように働き手の年金保険料で、支えられるでしょうか?

年金制度が変わる可能性は高いですが、人口分布は変わりません。

こういった事実を考えると、私の後輩のように、年金に対して不安に思うのは不自然ではないと思います。

そして…だからこそ、年金に頼らない!といち早く考え、行動することが大事なんだと思います。

30年前の今から、何が必要かを考え、準備しておく。

年金を払いたくないと言いながら貯金もしない…気付いていたのに、何もしていないのは、勿体ないと思いませんか?

会社を定年になる30年後に後悔しても、もうどうすることもできないのです。

国に対して文句をいうよりも、国を逆に利用して今から準備しておく。

それが大事だとおもって、今は確定拠出年金制度に加入して、自分年金を作り始めています。

今はまだ23万円と少ないですが、自動的に貯まるようになっているので、これからどんどん増えていきます。

そして、国が推し進めている制度なので、利益に税金が掛からない・掛け金分の税金控除と、貯金や投資にはない魅力があります。

こうやって、国の制度を逆に利用していこうと実行していっています。

1223

そして確定拠出年金は1年で積み立てられる額が決まっているので、

それ以外でもセゾン投信へ投資をして、ゆっくり増やしているところです。

年金がなくなるかもしれない。

知識のある著名人・政治家など色んなひとが「年金はなくならない!」と言っていますが…

年金に対する不安はなくなりません。

だけど、その不安・不満を、ずっと抱えているだけでは、何も変えることができません。

それに、きっと国の在り方は変わらないでしょう。

「変わる事」はみんな怖いからです。

ずるずると、今までと同じようにどうにもならなくなるまで後に引き伸ばしてしまうでしょう。

でも、気づいたわたしたちから、少しずつ変えていってみませんか?

国の制度を逆に利用したり…投資という時間を掛けて増やす仕組みにチャレンジしたり。

自分で行動に移していくことで、未来を変えていく。

一度考えてみてください。

私たちが年金をもらう時に、頑張って年金の保険料を払っているのは、私やあなたの子どもたちなんです。

子どもたちにおんぶして尚不満に思う日々を送るより、
少しでも、自立しておきたい。

わたしはそう思います。

行動すること・変えることは、勇気がいります。怖いです。

だけど、もう変わった方がいい事は、分かっていますよね。

分かっていて逃げてしまうほうが、きっと、後から絶対しんどいです。

だからこれから、ゆっくりですが後悔しないように行動していこうと思います。

 icon-arrow-circle-o-right  年金が不安だからこそ「自分年金」という行動をしていきませんか

《 更新する励みになります 》

《 更新する励みになります 》
➔ にほんブログ村 家計管理・貯蓄
《 おすすめ記事もどうぞ 》

《 おすすめ記事もどうぞ 》

  • docomoスマホを”格安SIM”で通信費大幅削減!
  • 老後が不安だからこそ”こつこつ自分年金”
  • 赤ちゃんの風邪を未然防止 ”電動鼻水吸引器”
  • 家族みんなで映画やアニメを楽しめる
  • スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告
    スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です