【2015年12月 3人家族の家計簿】

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

【2015年12月の家計簿まとめ】

151225_3

特別費支出
雑費 4.6万円
クリスマス代 1.0万円

今月の家計簿まとめ

予算33万円に対して、支出35.8万円。

今月は-2.7万円の赤字になりました。

【日用費】として、忘年会の費用・送別用の費用などなどが入り(適当…汗)、

【医療費】は、夫がスポーツジムに通いだしたので、その費用です。

健康にスポーツジム、良さそうです。

筋肉をつけることで、肩コリが殆どなくなったそうです。

私の夫は肩コリ・首こりから頭痛やめまいがする人なので、ジムにかよっているお陰で調子が良くなってきています。

ずっとカイロプラクティック(月2万以上かかる)に通っていたけど、もしかしたら必要ない日がくるかもしれません。

来月から新年ということで、予算を新しくしていきます。

ということで、今回は今年の家計簿をちょっと振り返りたいと思います。

収入に対して余裕のある予算にしてました

我が家の家計簿赤字は、予算に大していつも赤字です(汗)

でも、貯金はできる。

それは何故かといえば、収入≠予算だから。

収入は平均40万円。

家計簿予算33万円。

ズレが7万円もあるので、毎月ある程度の赤字なら吸収して、その上で少しずつ貯金ができてました。

収入と、予算をぴったりに組んでしまうと、出費が多くなったときに貯金がどんどん減ってしまうんですよね。

貯金が減ると、自分の管理が悪いのかな?なんてやる気が下がります。

それが嫌で、余裕を持たせたいと考えていました。

それに、私は、あると思えば使ってしまうタイプ。

予算に対してまだまだだいじょーぶ♪

なんて思ったら、買いたいものを探して買うに決まっているんです(苦笑)

だからこそ、家計管理の予算は厳しくしていました。

夫の体調不良にも対応できた

わたしも元々、実費でマッサージに月2回通っているのですが、

今年は夫が1年通してかなりの体調不良でした。

風邪もひくし、めまいや微熱が続くなど、大変でした。

保険の効かないカイロプラクティックに通い、毎月2~3万円を医療費に使っていました。

(首・肩のこりからめまいや頭痛が来ていたみたい)

かなりガクブルしたけど、なんとかちょっとずつは貯金できてます。

この余裕をもたせた家計管理にしてよかったと感じました。

来年からは、特別費も家計管理にいれていく

そんな、ちょっとずつでも貯金できていた我が家の課題は「特別費」でした。

特別費って、実は結構使うんですよね。帰省費・家電の買い替え・夫の出張費。

今までは、賞与時に数十万「特別費」としてプールしたら、そこから必要な時に費用をだしていました。それはそれで楽ちん会計だったんですよ。

でもそのせいで、かなり適当管理でした。

何に使ったのか?どれくらい使ったのか?把握していなかったんですよね。

なんとかなっていたから。

特別費でも、割と定期的に使っている用途もあるはず。

そして1年間でどれくらい特別費って使うものなのか?

来年は、とりあえずその辺りを記録して、そこから改善していこうと思います。

そのために、賞与からの「特別費」枠は辞めました。

特別費として、家計簿に記録し、貯金から費用を捻出する方向へ。

これが、我が家にあっているかは分かりません。

ただ、色々試して、考えてみるのが大事だとおもうんです。

だめなら辞めればいい。

新しい事にチャレンジ→記録をつける→振り返る→どうするか決める。

記録や振り返りに、ブログが役にたってくれているので、できそうだと思っています。

チャレンジしっぱなしじゃなければ、結果は絶対でてきます。

今年は全く管理してないズボラでしたので(苦笑)

来年は、まずこんな感じでチャレンジしていきたいと思います♪

《 更新する励みになります 》

《 更新する励みになります 》
➔ にほんブログ村 家計管理・貯蓄
《 おすすめ記事もどうぞ 》

《 おすすめ記事もどうぞ 》

  • docomoスマホを”格安SIM”で通信費大幅削減!
  • 老後が不安だからこそ”こつこつ自分年金”
  • 赤ちゃんの風邪を未然防止 ”電動鼻水吸引器”
  • 家族みんなで映画やアニメを楽しめる
  • スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です