家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
目標貯蓄3000万の経過

【目標3000万】2015年12月末の貯蓄額。

2015年12月末の貯蓄額を更新します。

12月末の貯蓄額は1713万になりました。

(先月末より+112万)

 

今月の貯蓄額

cb33908e475b0032ee890b6ddf340071_s

今月の貯蓄増加額は+112万円

はじめての一度に7桁超えの貯金!

どどーんと増えましたが…殆ど賞与分です。

これは、実は仕掛けがあって、以前までは特別費を先取りしてたんです。

だから賞与の貯金額もそんなに多くなかった。

今回から、まず貯金→特別費が発生したら貯金から切り崩す。

こちらのやり方に買えました。

なので、毎月の特別費が赤裸々になり(笑)、毎月の貯金額もどんどん減ると思います(汗)

 

一年ごとにいろんなやり方を試してみたいと思うので、来年はそんなやり方です。

 

我が家は、

毎月のお給料で生活する。

賞与は、全て貯金する。

来年は、一旦これでいきたいと思います。

 

どどんっと収入が増える賞与は、大きなお金がでていくものに使いやすいです。

計算しやすいから。

だから帰省費や、年払いの保険など、そこから出すのもアリとも思えます。

 

でも、ずっと読んでくれている方は分かって頂けると思いますが、

我が家って、毎月の生活費はかなりのもんです。

毎月のお給料からの貯金は微々たるもの。

 

収入と支出がトントンの家計のまま、

賞与まで含めて生活費を考えると、

あっというまに、賞与をアテにしてしまう生活になってしまう。

そんな可能性はゼロではないです。

 

だって、昔、わたしは貯金をしていませんでしたから。

ある、と思えばアテにして全部使っていた、

「使っていい」と考えると全部使ってしまうのが、元々の私の性格。

 

だから、

毎月の生活は、毎月のお給料から。

賞与は、使わない。アテにしない。

大きな出費に対しては、毎月の生活費から少しずつ積み立てる。

(我が家だったら車費子どもの教育費ですね)

 

賞与は毎月のお給料と違うタイミングでもらえるから、給与と分けやすいです。

それを、自分の「全部使いやすい心」に対して利用しているんです。

こんなやり方が、わたしの性格には合っていると思います。

 

 

貯金は自分にあったシンプルなルールをつくる。

来年も、続けやすい自分なりのやり方を見つけていきたいと思います。