家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
いよかん家の家計管理

【教育費】2015年末 教育費積み立て3年目でいくら貯まったのか。

d8af6f838a124f2acabeed235cfc38cb_s

目標3000万の貯金とは別に、子供の教育費用にとお金を積みたてています。

目的は、子どもの大学費用にするため。

目標額は、500万円。

子どもが産まれてから始めたこの積み立て。

子どもは2歳半になります。

積み立てを始めて、3年目の今年はいくら貯めることができたのでしょうか?

 

2015年末の教育費積み立て

2013年から始めた教育費積み立て。

軽くExcelで纏めてみましたが、現在の推移はこんな感じです。

1228

表にもありますが、目標500万円のうち、自分で貯めるのは実質300万円です。

200万円は15歳までもらえる児童手当をそのままそっくり宛てるつもりなので。

 

今年貯めることができた子どもの教育費は、ざっくりで +40万円。

2014年と同額、貯めることができました。

別に狙った訳ではないんですが、去年と同額でした。不思議。

 

我が家の教育費は、主に夫の給与でいただける「家族手当」から積み立てています。

追加して、年末調整や、団体保険の配当金もためています。

詳しくはこちら→【教育費】少し上乗せして積立をしていきます。

家族手当が月15,000円✕12ヶ月、

年末調整・保険の配当金で約8万円程度、

合わせて、1年で25万程度貯める予定…が、その他ちょこちょこと収入があり、チリツモで40万円になった感じです。

教育費は駆け足で貯めておきたい。

3年で90万円貯まってます。目標300万に対して30%の遂行率。

3年で30%なので、このままいけば10年で目標達成かもしれません。

 

積み立ての予定ではじっくり15年掛けても大丈夫にしていますが、

できれば早めに目標額を貯めておきたいと思っています。

中学生以降は、お金が掛かりそうだからです。

周りのお母さんたちに聞いていますが、中学生前後で子どもに掛かる費用が、ぐーんと変わるそうです。

塾だけでなく、部活の費用もかなり掛かってくる。

わたし自身、子どもが産まれた前後、思ったよりも子ども費って増えました。

なので多分、お母さんたちの言うことって、ホントなんだろうなって思うんですよね。

 

それに、2人目も欲しいと思っています。

こればっかりは、本当に巡りあわせだと思うのでどうなるかわからないですけども…。

 

もうちょっとすると4年目に突入の教育費。

老後費3000万と合わせて、来年も楽しみながら貯めていきますよ。