2015年家計簿の振り返りと反省。

cb33908e475b0032ee890b6ddf340071_s

ブログ内容も今年をまとめる記事ばかりになってしまっていますね。

年末ばたばたですが、それでも、今年のことは今年のうちに振り返っておこう!と思います。

結構長くなってしまった上に、かなり具体的な内容になります。

同じ家族構成の方には参考になるかもしれません^^

よろしければお付き合いください♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

2015年 家計簿予算と実績の振り返り

この1年、コツコツと家計簿をつけてきました。

お陰で、予算と実際使ってきた費用のズレも簡単に出すことができます。

家計の振り返りをするために、家計簿をずっとつけてきてよかったと感じる瞬間です。毎月の家計簿まとめもそうですが、こうやって一年として纏めてみてもいろんな発見があります。

では、1年の家計簿と、今年の初めに設定した予算を振り返りたいと思います。

1年平均額と、予算、それから予算とのズレを表にまとめてみました。

表内の黄色部分がいわゆる「固定費」。
水色部分がいわゆる「変動費」です。

今年は、「予算」と「実際の費用」に結構なズレが見られた年になりました。

来年は、今年よりもこのズレのない家計にしていきたいですね。

151225_2

以下は、項目ごとの反省になります。

固定費

固定費は名前の通りに、1年通して変動がない費目のことをいいます。

我が家の一年の結果をみても、大体そんな感じですよね。

予算とのズレがある項目もありますが、それでもそのズレ幅が変動費に比べてかなり少ないです。

光熱費(電気・ガス・水道)

2年間の光熱費をずっと記録してきて、大体同じ生活環境なら同じ費用になりそうな事がわかったので、光熱費の記録記事は今年で終わろうと思います。

光熱費は2014年平均をフィードバックして、月18,000円で予算をとっていたんですが、今年の結果は月平均15,000円に収まりました。

昨年は半分を育児休業で家にいる時間が長かった。
対して、今年1年は復職して日中は勤める生活。子どもも保育園。

家族が家にいるのが土日だけになったことは、かなり大きい削減要因になりました。

光熱費は、家庭の状況によって費用変動が大きい項目だと思っています。

シングルや、二人暮らし世帯であれば電気料金やガス代も限られてくるでしょう。

一軒家や、子供が大きくなり部屋が必要になればどんどん電気料金・ガス料金はあがるでしょう。

我が家は、その中間程度の光熱費だと勝手に思っています(2LDKの2歳児3人家族)

光熱費は、人の家庭と比べるよりも、自分たちの過去の結果が良い比較対象になる項目だと思います。

携帯代

携帯代が赤字になっているのは、夫が9月にdocomoスマホ→格安SIM+ガラケー運用にしたから。新しく購入したガラケーが30,000円程度掛かったんです。

ただ、それ以降の携帯代が月1万円 → 5千円ちょっとになりました。

格安SIM+ガラケーにして数ヶ月ですが、今でも不便なく過ごしています。

半分程度になったのはかなり大きいですね。

携帯代は、現代社会で一番の節約対象だと思います。

妻小遣い

1年の途中から設定した項目「妻のお小遣い」。

ひと月12,000円で設定していますが、
実質は交通費(ガソリン)平均7,000円+おやつ&本代での5,000円となっています。

家計管理でいっしょくたになりやすいこの項目。わたしは予算立てして良かったです。

小遣いの設定をしてからは、本気で後悔しない使い方を模索しています。

ストレス解消するなら本気で欲しい物を買う。

どこかで、ちびちび使うことに後悔していた私には、このやり方は良かったです。

なにより、欲しい本が読めますしね!

ということで、わたしはこの金額設定で満足しています^^

変動費の個別反省

個別費にたいして、たった1年の間に、かなり変わったのが変動費でした。

家計の変化がダイレクトに分かるのが変動費なんですね。

固定費に対して、こちらは赤字要因になる項目が多かったです。

赤字…というとガッカリ感がありますが、去年よりそれだけ変化したんだ、と考えることにしています。使ってしまった事実より、これから、どうしたらいいかを考えることが必要です。

2014年で足りていた費用では足りなくなったということ。

我が家のこの変化要因は、(1)仕事で使う費用が増えたこと(2)健康に対して費用が増えたこと。来年はこの2点に対して、改善できるようにしていきたいですね…。

食費

まず食費が足りなくなったのは、子どもがもりもりご飯を食べるようになったから。

節約しなくちゃーとも思いましたが、やっぱりやめました。

沢山食べるようになったということは、体重が減る心配もあまりなくなったということ。

安心して色んな新しい食べ物にチャレンジできるということ。

好きなものが沢山できたら嬉しいし、新しいものも食べてみて、ダメでも良い。

今年と同程度は食費に掛けても良いじゃない~、と考えています。

ご飯は大事かなって(ゆるい)

子供費

保育園に必要な費用以外です。

つい、絵本やおもちゃを買っています。あと一度お休みしていたリトミックも再開したので、その費用も。

それでもちょっと多いですね。来年に向けて削減できる項目その1です。

日用品費

来年から「日用費」に変更します。色んな費用をここから出しています。

昨年は、復職後すぐで参加できなかったことからあまり費用が必要でなかったんですよね。

ここから仕事での飲み代も出しているので、どうしても足りなくなりました。

来年は予算を増額します。

医療費

来年の要改善項目ですね。季節的な風邪や、突発的な急病は仕方がない。

でも、我が家は慢性的な病気・・・肩こり、虫歯、腰痛が多すぎるんですよね。

今年の医療費のうち7割が、この慢性的な病気に対する費用でした。

治療を無理やりやめて悪化してしまうのは誰もしあわせにならない。

けど、ずーっとこのままも困る。未然に防止していきたい。

今年から夫がスポーツジムを始めたり、少しずつチャレンジしています。

ちなみにこの慢性病は、どの家庭でもいつかは悩む問題なんじゃないかと思っています。

だから、我が家ばかり・・・と思い悩むこともないかなって、最近は考えています。

逆に、なにかすればブログのネタになると思えるようになりました(笑)

お金の出費は痛いですけどね。

色んなことを試して良くなったら、随時ブログの記事にしていきたいと思います^^

家計のズレは合っていい。許容するか、是正するかを考える。

我が家の2015年家計管理の結果は、まとめるとこんな感じになりました。

  • 今年、改善できた項目は「携帯代」と「光熱費」。
  • 来年、増額したい項目は「食費」と「日用費」。
  • 来年、改善したい項目は「子供費」と「医療費」。

来年の家計簿予算は、来年になってから記事にしたいと思います。

2015年の家計簿まとめと、項目ごとの反省をして感じたこと。

赤字家計簿な我が家ですが、家計のズレは合っていいと考えています。

変化があった、ということをまず受け入れることが大事。

ああ、ダメだった。難しいなぁ・・・と考えてしまうと、なかなか前に進めません。

思ったより使ったなーと反省しているなら、それで良いと思うんです。

(貯金を食いつぶしてしまうようなら根本的に見直さないといけないかもしれませんが)

思ったより使ってしまった。
思ったより使わなかった。

どちらでも、まず、それは変化だったと受け入れること。

それから、その変化に対して、ひとつひとつどうするか考える。

来年は改善していきたいと思うか。
それとも、増えていても、それでも良しとするか。

毎月の給与という枠の中なら、増やしたり減らしたりは好きにできますし、

枠からでそうだけど、食費は削りたくない!

そう思えば、ずっと改善していなかった通信費を削る努力をするキッカケになるかもしれません。

来年もいろんな変化がありそうですが、

来年用の家計予算をもとに頑張っていこうと思います。

《 更新する励みになります 》

《 更新する励みになります 》
➔ にほんブログ村 家計管理・貯蓄
《 おすすめ記事もどうぞ 》

《 おすすめ記事もどうぞ 》

  • docomoスマホを”格安SIM”で通信費大幅削減!
  • 老後が不安だからこそ”こつこつ自分年金”
  • 赤ちゃんの風邪を未然防止 ”電動鼻水吸引器”
  • 家族みんなで映画やアニメを楽しめる
  • スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告

    コメント

    1. kanae より:

      はじめまして。2才と0才の子育てをしている主婦です(おそらく同世代です)家計管理、なかなかできていないのですがいよかんさんのブログを見て日々刺激を受けています。家計管理についてもそうですが、子育てについてや、自分の見つめ方…色々なところで共感したり、参考にさせてもらったり。家計簿もブログも継続していることがなにより凄いです。そしてただ継続しているだけでなく、しっかり振り返りを欠かさないところも。家事に育児に忙しい中での更新大変かと思いますが、こうしてこっそり刺激を受けている者もおりますので(^^)来年もがんばってください。応援しています。

      • いよかん より:

        kanaeさんはじめまして。
        読みづらいところも多々あるブログと思いますが、読んでいただけていて本当に本当に嬉しいです。
        そしてネット出不精なので、コメントをいただけてものすごく喜んでいます。
        子育てや家計管理って、正解がないからこそ悩みますよね。
        私も、0歳時の時ははじめての事だらけで、半分気持ちを共有したくて記事を探していた時期があります。
        そんな私のつたない文ですが、参考になるのであれば、ブログを続けてきてそれが1番嬉しいことです。

        2歳と0歳!今1番大変ながら子どもも可愛い時ですね。
        わたしはまだ1児の育児なので、2人育児を考えるだけでドキドキしてしまいます。
        kanaeさん、2人育児ものすごい大変さだと思いますが応援しております!
        最後に年をまたいで返信することになりすみません…。
        私も頑張ります!今年もお互い元気で頑張っていきましょう^^

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です