ミニマムライフではなく、共働きなりのシンプルライフを目指していこう。

9157f4aa75d683a3f7db3b18c73b4dda_s

ミニマリストという言葉、考え方。

テレビでも見かけるようになるくらい、大人気ですね。

物を少なく少なく、最低限のモノだけで生きる生き方のことです。

部屋にテレビもなく、ポツンと座るためのクッション1つなんてことも珍しくありません。

注目されるようになったのは、「断捨離」が脚光を浴びるようになってから。

そして断捨離を皆が知ったのは、世界の100人に選ばれた、こんまりさんのときめく片づけの魔法からだと思います。

わたしも、立ち読みをしたとたんウキウキして買ってしまったうえに、家に急いで帰って断捨離をしましたから(笑)

CMでも雑誌でも便利なモノを紹介されるばかりのなか、

物を少なくするという生活は物凄くキラキラして見えました。

私にとって気がつけばモノを買うという生活は、便利になりながらも疲れてしまっていたようです。

だから、ミニマリストという考え方にもとても憧れました。

去年1年、断捨離や片付けを密かに頑張ってきました。

でも正直に言えば、わたしのミニマリスト活動は今のところうまくいっていません。

一人暮らしの頃は、布団と本、テレビ・PC・少ないながら足りている食器や服。

これくらいだけで生活ができていました。

だけど、家族になった途端、難しくなりました。

断捨離もしているのに、どうして減った気がしないんだろう?

押入れには何時もモノが沢山はいっていて、

子ども用の服やおもちゃは毎日片付けてもいつの間にか外にでている。

子どもが保育園で制作した思い出の物も捨てられないし、

デジタル好きの私と夫のせいで、ケーブルやガジェットで引き出しが溢れています。

私の住んでいる地域には、ゴミ出しの分別の内、ビンやカンを回収する「資源化物」の日があるのですが、月に一度しかないんですよね。

だから、うっかり忘れてしまう。

そうすると調味料やお酒のビンが、キッチンに2倍、次の月まで置かれているんです。

ミニマムライフでブログをされている人のように、少ないモノで暮らしたいと思っているのに。

時々、そのブログに出てくる写真とわたしの部屋の差に、物凄く落ち込みました。

ビンが捨てられずに残った状態をみて、どうして私はダメなんだろうって何度も思いました。

弱音を書かせてもらって、ごめんなさい。

だけど、ここでこうやって途中まで書いていて気がついたのは、わたしは本当にミニマリストになりたいんだろうか?ということ。

イライラしたり落ち込むのは、私の心持ちが、ミニマリストとは似ても似つかない現状から目をそむけてしまっているから。

だけど、そもそもミニマリストになりたいですか?

部屋にポツンとクッションと机だけが置かれた状態が、私の目標だろうか?

答えはノーでした。

最小限主義というミニマリストは、2つのものの使いみちが同じなら、片方だけ残す。

そんな風にして物を少なくしていきます。

それは、私もとても共感できるし、そうしたいと思っています。

どんどん、どんどんそれを突き詰めていった部屋をブログで見ると憧れます。

だけど、実際わたしがそうしようとすると、なんだか生活が苦しいんです。

クイックルワイパーを持つなら雑巾一枚で十分。

食器も人数最低限。

子どもの服も少なくして、足りなくなれば夜の内に洗えばいい。

実際、一人暮らしの時の私はそんな生活でした。

でも、今の家族暮らしでそれは…正直、ちょっとキツイです。

それは何故か?

あの生活は1人で暮らして、時間に余裕があったからこそできたんだと、今は思います。

それは少なからず手間を掛けるということで、

そして手間を掛けるということは時間が必要なんです。

共働きで手間をかけるということは、私自身のしたいことをする時間が少なからず減ってしまうということ。それが、キツかったです。

わたしが目指したいのは、ミニマリストとはちょっと違うのかもしれません。

共働き家族で、仕事も家事も育児もしながら、快適に暮らすこと。

モノに振り回されないで、モノに助けてもらいながら暮らすこと。

私が目指しているのは、コチラなんです。

ミニマリストを突き詰めるなら、共働きという状態では結構大変です。

だけどわたし自身は、共働きという今の状態を、大変だとは思うけど嫌いではないです。

自分も相手も働いてお互い助けあっていけている今の状態は、実は結構気に入っています(笑)。

もちろん、今の現状は、必要の無いモノを減らしていくことも必要です。

だけど、必要なら捨てなくても良いなって思います。

部屋に机とクッション1つの状態を、私は目指していません。

思えば去年は、捨てられる物は捨てるとだけ考えていました。

今年は、わたしなりに快適な暮らしを考えて部屋を整えていこうと思います。

書いてて、ちょっとすっきりしてきました(笑)

ミニマリストという言葉にとらわれすぎていたのかも。

物を最低限でそれ以上増やさない。

それよりも、色んな考えを取り入れて、試して、ダメならダメでどうしてかを考える。

そして、大事にできるものだけ残していく。

うん、わたしには、そちらの方が合っている気がします。

《 更新する励みになります 》

《 更新する励みになります 》
➔ にほんブログ村 家計管理・貯蓄
《 おすすめ記事もどうぞ 》

《 おすすめ記事もどうぞ 》

  • docomoスマホを”格安SIM”で通信費大幅削減!
  • 老後が不安だからこそ”こつこつ自分年金”
  • 赤ちゃんの風邪を未然防止 ”電動鼻水吸引器”
  • 家族みんなで映画やアニメを楽しめる
  • スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告
    スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です