家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
いよかん家の家計管理

必要なくなったクレジットカードを解約。クレジットカードは楽天カード1枚だけで十分。

無印良品のクレジットカードである、MUJIカードで契約できたセゾン保険。

こちらで加入していた個人賠償保険を解約して、会社の団体保険のものに入り直しました。

そして残ったMUJIカード。

悩んだのですが、やっぱり必要ないとして今回解約しました。

 

「お得」だけど無印ヘビーユーザーではない

20151104

無印のMUJIカード、持っているだけで誕生日月に500円分のポイントを貰えたり

無印週間には10%OFFになったりします。

年会費無料で500円毎年貰える訳ですから、ちょっとお得ですよね。

 

私も無印良品は大好きです。

ノートなどの文具類、レトルト食品、チェストなどの家具。

幾つもの無印良品が、家にあります。

 

でも、私がMUJIカードを所有した理由は、無印良品が好きで好きでヘビーユーザーだから!

…ではなくて、個人賠償保険に加入するためでした。

そしてその個人賠償保険も、もっと良い条件で、そして保険料も安い保険に加入しなおしたんです( icon-arrow-right 個人賠償保険の加入ポイント3つ

 

残ったクレジットカード。

年会費無料だから、持っていても良い?なんて一瞬思いました。

カード会社であるセゾンカードは、一度解約すると再発行されにくいとも聞きました。

でも、やっぱり手放しました。

わたしはポイントの為にカードを契約したわけではなかったから。

無印良品は大好きですが、全て無印で揃える必要は無いと思っています。

無印に縛られるつもりはないし、ポイントに縛られるつもりもありません。

好きだから、買い物ついでに無印良品に寄った時は今まで通りちょこちょこと買うでしょう。

それで十分。

代わりに財布の中がちょっとだけ空きます。

財布の中って激戦区です。ポイントカードたちが空きをみては入ってこようとします。その中の一枚が無くなるのが、実はちょっとうれしいです。

 

ちなみに電話一本で解約できましたよ~(^^)

 

楽天カード1枚で、わたしには十分です。

私が今のところ持っていたクレジットカードは2枚。

上記の無印カードと、楽天カードだけでした。

1枚になることで、クレジットカードを別のところに変更することも考えました。

明細の見やすさが決めて手。

私の中での候補は2つ。

今まで通りの楽天カードと、AMAZONMasterCardクラシック

色んな高効率ポイントのカードがありますが、クレジットカードの使いみちとして「ネット通販」が1番多い私には、この2枚に最初から絞られました。

 

今のところポイントについては、「勝手に貯まると嬉しい」程度。

それより使い勝手の良いネット通販で、すぐ買い物してしまう自分の行動が悩み事(汗)

 

そんな私が選んだのは楽天カードでした。

 

AMAZONさんの方が、ネット通販としての使用率が高いです。
だからAmazon使用で還元率1.5%になるAMAZONカードに引かれたのですが、

色々調べていて、明細を見る時は三井住友のVPASSとやらに登録しないといけないそう。

AMAZONでの買い物は、AMAZONでの履歴に残るのですが、他の買い物は特にメール連絡なんかもないみたいですね。

VPASSにするなら今はやりのマネーフォワードでもいけそうなのかな?

 

外部のシステムを使うのが怖いビビリなので(汗)

別のシステムに登録しないといけないのかあ~それは嫌だなあと、

そんな理由で楽天カードをそのまま使うことにしたのでした。

 

楽天カードって、思い返せば結構便利なんですよね。

使用したら速報メールがくるし。

楽天IDでログインすれば何時でも明細が見れるし、

正直ちょっとだけイマイチなデザインということと、楽天系列のメールがいつの間にか増えるということ(多分楽天市場を使っているからくるんだけど)以外は気に入っているんだなあ。

 

何より明細がすぐに見れるって、家計管理をする上では結構重要なんだということ。

使ってすぐに家計管理での処理をしちゃえば良いんですけど、

(引き落とし口座にその金額だけ入金するとか)

気をつけていてもやっぱり忘れてしまうこともある。

そんな時に、さっと明細が見れるって、やっぱり便利です。

一ヶ月遅れで明細がきても、役に経たないんですよね。

 

そんなことを、クレジットカードについて考えていて、改めて気付きました。

わたしは一先ず、楽天カード1枚で十分そうです。

他に何かものすんごくお得!とかあったらまた考えれば良いですよね(笑)