家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
家族の健康

掃除機で掃除していて腰が痛い人の、痛みを和らげるコツ。

こんにちは。

共働きとはいえ、週に1度は掃除機を掛けて掃除をいます。

普段の平日は、コードレス掃除機で気になったところをササッと掃除するだけで留めています。

image

通信生活で人気になったらしい?

マキタのコードレス掃除機

半年悩んだ挙句、先日買っちゃったんですがすっかりお世話になっています。

吸引力はほどほどですが、1番気になっていた子どもの食べ残しと自分の髪の毛が取れるので満足です。床に落ちて目に入るゴミってその2つが1番多くないですか?

それだけでも掃除できる。サッとそれができる。

今1番のお気に入りです^^

また、こちらについては一度記事にしたいと思っています♪

 

さて、週に1度の掃除は、念入りにもっと吸引力のあるコンセント付きの掃除機でやっています。

ラグやこたつ布団があるので、上のコードレスだけだとね、吸引しきれないので。

ただ、ラグやこたつ布団を念入りに掃除していると、腰が痛いんです。

それが今日の話。

毛で絡みついたゴミを取ろうと、ガシガシと何度も掃除をする。

それを2LDK全室しているだけで、腰が痛くなってくるです。

私だけでしょうか?体が弱いから?

昔はそんなことありませんでした。(20代までは…)

確かに育児や座り仕事ばかりで体の筋肉が弱っているかもしれないけど、

じゃあどうしたらいいのさ?ってことですよ。

腰が痛いのは、腰を使っているから。

私は習い事で「体の効率的な動かし方」を勉強しています。

 

そこで習ったのは普段使いで痛い部分があるということは、無理して使っていることが多いということ。

腰が痛いのは、腰を使っているから。

私はよく坐骨神経痛になります。

それは、足を組んだりして片側のお尻ばかりに力が入っているから。

自分の体に意識を向けて初めて、自分が自分で痛くしていることに気づきました。

 

掃除機を掛けて腰が痛い。

それは腰を曲げた状態で、腰の筋肉ばかり使っているからなんです。

 

じゃあどうしたら良いのか?

人によって使いやすい部分や動きが違うので細かいところは違いますが、基本的には

足で体を支えることで、腰に力が入らない姿勢をつくると良いです。

腰を落として、ヒザを曲げて、踏ん張る。

重い物を持つ時にする姿勢というとイメージしやすいかもです。

 

そう。

掃除機でカーペットなど力を入れて掃除をすることは、重い物を持っているのと一緒なんです。

確かに、力入れて掃除してませんか?

私はしていましたよー。

ガシガシと何度も掃除機を往復させて、毛の間のゴミを取っていました。

 

それに、あの掃除機の長さだと、普通に持つと腰を動かす方がやりやすく感じるんですよね。

ただそうやってると腰ばっかり使うことになって、重い物を持っているように腰が悲鳴をあげちゃうんです。

そうならないようにするには腰を使わない姿勢に変えてみること。

わたしの場合は、それが腰を落として足で体重を支えることでした。

そうしてみると大分楽。結構違うんですよ。

 

ちょっとね、変な姿勢ですけどね。

お相撲さんみたいな…(笑

しんどいなと思ったら、ちょっと使い方を変えてみる。

b03753b63ea9c092531b0ac1e0dba2c1_s

体の一部だけがしんどいなって思ったら、ちょっと使い方を変えてみる。

 

もし、しんどいなって思ったら、思い出してみてください。

腰が痛いなら足を使って動かしてみる。

そうすると腰に入っていた力が抜けて、いつも使っていなかった足の筋肉を使えるんです。

 

人間、平均余命が80歳を超えています。

替え物の効かない、たった1つの自分の体です。

そして、残念ながら人間の体のピークって20代です。そこから先は老化もあり、何もしなくても少しずつ衰えていきます。

 

体が衰えてくる…その対策には、やっぱり体を動かすことが1番です。

柔らかい筋肉はパワーだと感じます。

ただ、共働きで小さい子供がいると、毎日運動するって難しいです。

もちろん運動もすることは大事。

だけど、傷んでその上無理をして動かすのは、若い時と違ってもっと痛める原因になります。

 

そんな時は無理をせず、他のところを使ってみる。

そして楽になれば良いし、イマイチなら一旦休めて、それからまた色々試す。

そんなことを選択肢の1つとして持っていても良いんじゃないかなって、私は思っています。

替えが効かない自分の体。

これからも大事にしていきましょうね。