家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
格安スマホ

スマホ料金を安くする。格安SIMを実際使っている、我が家の携帯料金はこれくらいです。

2015年後半に、夫はそれまで使っていたiphone→ガラケーに変更しました。

 icon-hand-o-right  iphone→ガラケー変更のメリットデメリットを書いた記事

 

image

そして抜け殻になったiphoneに、DMM mobileの「格安SIM」を購入して使っています。

 

私 → ガラケー

夫 → ガラケー+格安SIM使用のiphone

 

我が家の携帯電話は今こんな感じ。

 

さて、格安SIMを使うと携帯料金が安くなる!ってよく言われます。

実際使ってみていくらになるのか?ホントに安くなるのか?

気になる人って多いんじゃないかなって思うんですよ。

 

そこで今回、格安SIMにしてから数カ月後の、我が家の携帯料金を載せてみます。

↓docomo(私のガラケー+夫のガラケー分)

image

↓DMMモバイル分

image

 

合計で5,000円。

 

通話料金が増えた月はどうしてもあがりますが、基本的に毎月携帯料金は5,000円です。

 

普通にスマホを契約していると、こんな安くなったこと無かったです。

 

2年縛りやキャリア変更などのお得キャンペーンを使えば、できる金額かもしれない。

ただそれだと、期限がくるとまた高くなるわけです。

忘れないように、次に安くなる方法を考えないといけないんですよね。

 

わたし、そういうのがとっても苦手で(汗)

 

子育てや家事に時間を使うようになると、

手間暇かけるお得技って、ちょっと億劫になるんですよね。

忘れがちだし、キャンペーンを毎回調べないといけない。

それが面倒。

 

それより、最初に思い切って変更する手続きさえしてしまえば、

格安SIMは変更したら、それからずっと料金が変わりません。

毎月、ずっと変わらずこの金額なんです。

 

 

スマホ料金にいくら払っているの?

auやdocomo、softbankのいわゆる3大キャリアのスマホ料金って、正直高いです。

 

通話もすれば一台で、一ヶ月1万円てこともあります。

 

夫婦で使えば月1.5万円て人も多いでしょうし、

実際、職場の同僚は毎月それくらいスマホに払っていると言っています。

我が家もスマホは夫1台分+私のガラケーでしたが、

それでも月1万円の使用料が掛かっていました。

 

子どもが大きくなってくればお金がどんどんかかってきます。

中学校になってスマホを欲しがれば、家族で3台、4台と増えていく。

夫婦2台よりももっと料金はあがりますよね?

今はまだ余裕があるから…と、私も以前思っていました。

 

月1.5万円の料金…まあ、便利だしそれくらいするのかな~なんて。

だけど、それが重なると幾らになるか、分かりますか?

 

1年支払えば15万円。

3年で45万円。

10年で150万円。

20年で300万円。

それだけのお金を、スマホに支払うことになるんです。

 

それだけのお金を支払う価値が、スマホにありますか?

 

300万円あれば家族3人、1年間生活することができます。

それだけあれば、家を買う手付金になる。

老後の費用としてとっておけば、随分助かるでしょう。

医療保険だって満額でても500万円程度ですから、医療保険に入る必要だって無いかもしれないんです。

同じパケット量のプランなら、料金が半分以下になる

実際は、格安スマホにするなら電話もついた1台で済ませたい人がほとんどだと思います。

夫のように2台持ちでもOKって方がマイナーなんじゃないかな?

 

じゃあ、今のスマホを格安SIMに変更したらどうなるのか?

料金がどれくらいになるのか?って気になるので、

実際に公式サイトのシミュレーションで料金の比較をしてみました。

3大キャリアの5Gプラン

docomoの5Gパケットプランで試算してみると、

20160208_3

基本料金+パケットパックで合計8,400円。

諸費用や割引があっても、結果的には大体7,000円程度に収まる料金です。

 

DMMmobile

DMMの格安SIMで5GBパケットプランを試算してみます。

今回はスマホ一台で済む、電話番号付きのSIMプランです。

20160208_4

5GBのプランで月々1970円になりました。

docomoだと基本料金+パケット+SPモード…なんて料金体系が複雑です。

格安SIMはdocomoのような複雑なプランがないので、初期費用(3,000円)以外はこれだけの料金で済みます。

同じパケット量で、電話番号もついているのに料金は1/3です。

もちろんMNPもできます。

 

同じプランなら料金は半分以下。

そして、もっと多い10GBプランにしても…月額料金は2950円。

やっぱり半分以下です。

今の5Gだと時々データ量を確認してるなあ~なんて人は、もう1ランク容量を増やしてもまだ料金は半分以下になる。

十分、節約になるんです。

コレって凄くないですか?

調べれば調べるほど、もし利用できるなら使ったほうが絶対良いって私は思います。

 

ちなみに我が家は夫が頑張ってくれたけど、その口説き文句は

安くなったらその分ちょっとはスマホゲームに使っていいから、でした(笑)

(その後ジムの契約してきたりして、スマホゲーどころじゃないけど!汗)

同じ使い方なのに高い費用を払うのって損なのかも。

image

使ってみて、その感想なんですが、

docomoやauと格安SIM、使用感覚には全く違いがありません。

 

別にグレードの低い機種を使う必要もない(我が家で使っているのはそれまで使っていたdocomoのiphone5sです)。

電池の減りも変わらない。

通信速度も全く変わりませんでした。

docomo回線なので、田舎でも電波状態は快適です。

我が家はガラケーと2台持ちですが、電話番号付きの格安SIMならスマホ一台のままです。

(そして多分、電話番号付きで1台だけの方が、我が家みたいな2大持ちよりもっと安くなります)

 

最初に、切り替える手間が掛かるだけでした。

 

スマホはとっても便利だけど、300万円の価値があるのか?

と、上で書いたけどやっぱりスマホは便利です。

 

無くても生活はできます。

だけど、外出して道に迷った時、GPSで今どこか分かる。

ちょっとLINEで連絡すれば無料だし、

ちょっと気になった時に、すぐ調べ物ができる。

 

スマホって、これからはもっと必須になっていくんだろうなと感じています。

(スマホという形態かどうかはわかんないけど)

 

だけど、もう、

docomoなどのキャリアを使う必要性はないなって、

一度格安SIMを使ってみて思います。

 

半分以下の費用になる方法があるのに、

わざわざ高い費用を払う理由が思い浮かばないんです。

 

月1.5万円の携帯料金が、月5千円になる。

20年で300万円掛かるものが、100万円で済む。

そして、使用感覚は全く同じ。

 

それなら続けて高い料金を支払うことは、

実は200万円も損していることになるのと同じかもしれない。

 

お得キャンペーンと違って、一度やってしまえば料金はずっと同じ。

他でそんなに節約できることって中々思い浮かびません。

 

わからないことだから、面倒くさい。

だけど利用できる環境なら、格安SIMは頑張る価値がある!って、

実際導入した我が家は思います。
 icon-arrow-circle-right  DMM mobileデビュー!今だけお得なキャンペーン実施中!