家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
コードレス掃除機

アナタの家で、掃除をしたくなるゴミはなんですか?

少し前の記事でちょこっと書いたんですが、

実はマキタのコードレス掃除機を買いました!

じゃじゃん!

image

赤色の可愛いやつです。

電気メーカーのしっかりしたヤツに比べると、良く言えば簡素で簡単設計。

悪くいえば、飾りげがない、ちゃちく見える(汗)

 

でも、電気屋さんで、

何度も電気メーカーの掃除機と比較した私が言いたいのは、

使い勝手はピカイチ!だということ。

 

それまで週1度しか掃除機を持たなかった私が、

最低でも1日一回使っていますから。

 

メーカーのマキタは、業務用工具機械メーカーさん。

なので、このマキタの掃除機もあんまり電気屋さんに置いていません。

代わりに、ホームセンターによく置いてあります。

私も見た目を見に、ホームセンターに何度か通いました(笑)

アナタのお家で、掃除をしたくなるゴミはなんですか?

ちょっと遅くなったけどタイトルの話。

あなたが家にいて、掃除したい~~って思えてくるゴミってなんですか?

 

ホコリがちょっとでも落ちてると気になりますか?

それとも、そんなこと考えたこともないですか?

 

わたしには掃除したくなるゴミが2つ、あります。

1つは、子どものこぼした食べかす。

1つは、床に落ちた、自分の長い髪の毛。

 

前者は、座って食べるんだよって言ってるのに歩くし!!(涙)

後者は、歩いていないはずの場所にも、いつの間にか自分の髪の毛が落ちている。

 

ホコリって物凄い増えないと、意外と目に入ってこないんです。

でも、食べかすと髪の毛。

この2つは目に見えて、しかも気がついたら至る所に落ちている。

そして掃除しなければ、日を追うごとに増えていく。

その頃にはホコリも気になる。

 

家の中のゴミの半分以上は、この2つなんじゃないかと私は1人で勝手に思っています。

それくらい、目に入ってきて私をかき乱すんです。

(言い過ぎかもしれないけど、気分的にそんな感じなんです)

共働き+子育て中って、掃除機をだして掃除をするのがめんどくさい

共働きで後回しになりがちな家事は、部屋の掃除じゃないかな?

そう私は日々を過ごしながら感じています。

実際、我が家は週末に1・2回掃除機を掛けるのが精一杯でした。

6750410044b803d38e91cc6b037dd1f0_s

↑こんな綺麗なスッキリした部屋なら良いけれど、

実際は、おもちゃやクッションマットが敷き詰められた部屋です。

 

自由時間も少ない。

やるべき家事は多い(洗濯+料理+片付けはエンドレス)。

 

共働きって、特に家事を多めに負担していると細々としたことで時間が過ぎていきます。

洗濯と掃除って止めると生きていけないのでやらざるを得ない。

でも、掃除は…1日やらなくても、困らないんですよね。

2日、3日やらないとホコリとゴミが目立ってきて、なんだかウンザリしてきます。

でも困っていないから、後回しになりがち。

 

そして、それでも目に入ってくるのが、さっき書いた2大ゴミです。

髪の毛と、食べかす。

 

それがチラチラと目に入るようになるといい加減やろう!って思うけど、

コンセント付きの掃除機を出すのが、物凄く面倒くさくて。

出してきて、使って、片付ける。

たったこれだけなのにね。

やってしまえば軽くかけて5分程度なんですが、それなのにとってもおっくうなんです。

 

なんで、面倒くさいって感じるんだろうって今回考えてみました。

・掃除機自体が重くて、持ち運ぶのが面倒。

・掃除機を出してくる上に、コンセントの接続が必要だから。

・掃除機のゴミを貯めるタンクが大きいから。

結論としては、コンセント付き掃除機は重くて・大きくて・使いにくい。

サッと使いたい、出来ればすぐ出せてすぐ使いたい。

でも今のコンセント式の掃除機だと、なんだか使いづらいってことです。

 

そんな理由でおっくうだって感じているから、

また輪を掛けて、自分自身で億劫になっているのも大きいと思います。

吸引力はダイソンだけど、わたしには重すぎた。

時間が無い!って良く自分で思っているんだけど、

それなら時間をつくれるようにすること…自分にとって良い環境を作ることも必要。

最近のわたしは、そんなことを考えるようになってきました。

 

そして、毎日目に入ってくるゴミにうんざりしていたけれど、

それならうんざりしないようにしよう!

 

コンセント付き掃除機は、重くて・大きくて・使いにくい。

なら、軽くて、小さくて、使いやすい掃除機にすればいい。

 

それで、コードレス掃除機を買おう!

そう思って…思い浮かんだのはダイソン。

20160208_5

webで調べたんですが、やっぱりダイソンのコードレス掃除機は、吸引力が他メーカーを一回りも二回りも上回っているとのことでした。

わたしも、早速電気屋さんに行ってダイソンを試してみたんですよ。

3回くらい、それぞれ別の日に行って試してみました。

でも、結局買ったのはダイソンではありませんでした。

 

なんで買わなかったのか?

それは、重かったから。

正直、片手ではずっと持てないです。

ずっと持つ必要はないかもしれない。1~2分でいいかもしれないけど、私には重すぎました。2.5kg近くあるんですから。

両手なら気にしない重量なんだけど、片手だと重く感じます。

これは買っても、やっぱり毎回うんざりしそうだな~って思たんです…(汗)

 

私が欲しいコードレス掃除機は、軽くて、小さくて、使いやすい掃除機。

ダイソンは吸引力は1番あっていいけれど、私の求める物とは違うんだなって自分で触って初めて気付きました。

 

私が1番掃除したいのは、髪の毛と食べかす。

それくらいなら吸引力は1番じゃなくても良いんじゃないかな?

 

そしてちゃんと欲しい物を色々探して…

行き着いたのがこの、簡素なマキタのコードレス掃除機だったんです。

マキタの全てが良い訳じゃない。

image

私が購入したマキタのコードレス掃除機の型番は「 CL105DWR (10.8V赤)」です。

マキタって業務用工具メーカーなんですが、工具って電圧によって色々あります。

このコードレス掃除機も7.2V~18Vまでの物までと、色々種類があります。

機能の有無も色々あって、色んなタイプを作ってるみたい。

 

そんで、その中でなんでこの型番を買ったかというと、もちろん、この子が私の希望を満たしたから。

 

1kgと軽くて片手で持てて

小さくてリビングの棚と棚の間にぽいっとおけて、

充電もケーブルを本体に挿すだけと使い勝手が良かったから

(↑※充電が電池を出さずにケーブルを挿すだけなのはこの型式だけです)

 

ホームセンターで見た時は、ちゃっちい!と思ったんだけど(汗)

でも、その後電気屋さんに行って色々みたけど、どれも重くて…

 

マキタのこの子は、全部が良いわけじゃないです。

掃除機の吸口に電動ローラー?(じゅうたんとかでゴミを吐き出すやつ)がないし、

この型番は紙パック式なんだけど、容量が少ないから2週に1度は交換する→紙パックを買わないといけないし、

吸引力だって、コンセント式に比べれば見劣りします。

 

でも、私にとってそれはベター(あると良い)だけどマスト(絶対必要)じゃないんだなって思います。

こんなデメリットもあるけど、でも今、わたしにとって物凄くお気に入りなんです。

 

上で書いたデメリットも、

 

電動ローラーがあるから重い → 重いの要らない

紙パック式で交換費用が掛かる→ 紙パックを定期的に変えるようになって、掃除機特有のカビくさい匂いがなくなる。それにゴミがちらばらなくて、大雑把な私でもちゃんと片付けできた。

吸引力 → 髪の毛と食べかすが取れるから十分!

 

他の人なら、やっぱりう~~んって思うかもしれない。

だけど、私が欲しかったのはそういうところじゃないから、一瞬で慣れました。

 

そして逆に、こんな風にデメリットも良かったと思えるようになるのは、私がほんとに欲しかった物だったからなんだって今は分かります。

 

ほんとはね、ずっと欲しかったけど、物を増やすのはどうかと思ってたんです。

だけど、イライラする自分が嫌で、やらない自分が嫌で。

半年悩んで、そんな私に夫が買えば?って言ってくれて、やっと買ったんです。

もっと早く買えば良かった!

(お決まりのセリフですよね笑)

image

物は1つ増えたけど、気持ちが良くなって、ほんとにお気に入りの物。

こんまりさんのときめく片付けが好きな私ですが、

 

そうか、こういった物を持っているのがいいんだなあ~って、久しぶりにときめきを実感したのでした。

 

これから大事に使っていきますね。

20160208_6