家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
日々のこと・感謝すること

変わらないところを見るより、変わったところが増えていくことが良い。

少し前になりますが、私の誕生日でした。

夫がケーキを用意してくれていました。

子ども用みたいな白いメッセージチョコがカワイイですよね(笑)

image

もちろん…とっても美味しかったです!

子どもと3人で食べたけど、子どもはまだチョコクリームはお気に召さなかったみたい。

まだまだ、新しい味は怖かったりするみたいです。

もう少し大きくなったら、ケーキが大好きになってくるんだろうなあ。

 

ところで不思議な事に、夫がケーキを買ってくれるようになったのは結婚してからです。

それまで、付き合っている時は一切ありませんでした。

聞いてみたら、私と結婚するまで他の人とのお付き合いはずっとそんな感じだったそうです。

誕生日もクリスマスも、特にする意味が無いでしょ。

そんな感じでお祝いとかしたことがなかったとか。

 

結婚してからは、わたしがせっせとお祝いするので、なんだか影響されたそう。

 

私、いつも誕生日やちょっと仕事に褒められた時、お給料日なんかに、ちょこちょこケーキやおやつを買っています。

でも、前もって言うことはありません。

人に用意しなきゃね、なんてするのってあんまり好きじゃないんです。

やらなきゃいけないってことが好きじゃない。

だから、したいと思っても人には言わずに、そーっと用意しています(笑)

 

そうしたら、うまく出来なくても、落ち込むのも悲しいのも自分だけで済みますもんね。

あと失敗しても怒られない(笑)

 

どうやらそういうのが性に合ったそうで、

夫も時々、お祝いをしてくれるようになりました。

 

今年で35歳。

ついにアラフォー世代になりました。

ほんと、歳を重ねる度に、時間の流れる速さにびっくりですね。

私の中のアラフォーってもっと凛とした大人なんですが…理想にはまだまだという感じ(汗)

この時間の流れの速さに対して、理想への自分の歩みののろさに時々焦ります。

だけど、焦るばかりでは、ただ自分の不甲斐なさを嘆くだけになってしまうことも知っています。

せっかく自分の人生なんですから、これからも元気で楽しめるように歩いていきたいな。

 

ケーキを買うようになったり、ブログを書きはじめたりと、

1番近くにいる夫も、1年ごとに色んな事が変わっています。

 

わたしも、同じように少しずつ変われる人間でありたいです。

 

昨日よりちょっとずつでも変われるように。

そして、自分に対しても他人に対しても、

変わらないところばかりを見て嘆くのではなく、

変わったところを見れる人になりたいなと、

そんな自分で在りたいと思います。