家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
断捨離したもの

去年1年で、わたしがいただいたモノたち。

私は、断捨離を自分の暮らし方を見直していく技術だとは思っています。

 

捨てる・減らす技術だとは思っていません。

今まで読んだ断捨離本で好きなところは、捨てる部分ではなく、物を大切にすること。

自分が必要なくなっても後始末をちゃんとすること。

 

自分のモノを断捨離して、出てきた物に関して、まず知っている人で欲しい人がいたら”譲る”。

気のおけない友達なんかをお家に呼んで。

わいわいがやがや話しながら、気に入ってもらえたら貰ってもらう。

それから、もし出来れば知らない方でも貰っていただく。

使ってもらえるところへ、NPOなどへ送付する。

 

既に本を持っていないのでうろ覚えですが、こんな部分。

 

私自身、必要なくなったものはまず知人友人にいらないかどうか聞いています。

それでも貰ってくれるアテが無ければ、ネットオフの宅配買取サービスなんかを使っています。必要ないと思ったらすぐに行動しないと、ずるずる忘れて元通りになっちゃいますしね。

 

そんな訳で?どんな訳か、断捨離をするようになってから、

人からモノをもらう機会もぐんと増えました。

これがとっても不思議なんですが、あって不要なモノは言われないんです。

去年1年でいただいたものですが、

1)子供服

20160214_2

ネットで知り合った友人夫婦から、今年も頂いてしまいました(数年前にもいただいてた)。

選別途中の図なので中身がごったがえしていてすみません(汗)

まだまだサイズが合わないものもありますが、とりあえず季節の合わないモノと合わせてしまっています。

 

2)ガジェット

20160214_1

新しい型を買ったから~~と頂いた、ipadmini2です(今3が新しいんだっけ?)。

ガジェットは中古でもかなり高いので、自分で買うことが殆どありません…。

 

3)冷蔵庫

20160214_3

これも、結婚した男性の友人から。4年ものだけどとってもキレイ。

もっと大きいのを買ったから、処分するか迷っていたところをいただきました。

我が家は単身用170リットルをずーっと使い続けていたので、300リットル以上になって、でもものすごく大きい!訳でもないので私好みで凄く嬉しいです。

(あんまり大きいとね…使わずに忘れちゃうんですよね…)

 

 

欲しいと思ったものが巡ってくる。

これって引き寄せなのかな?!なんて思っていた時期もあるのですが、

それはともかく、どれも物凄く有り難く使っています。

 

そして、お礼は忘れずしています。

基本的に季節のフルーツかな、消費しやすく、いつもは買わないものを選んでいます。

 

お金も使った分、帰ってくると言いますね。

ここ数年、断捨離で人にあげるようになってから、物を貰うことが増えて、

もしかしたら物も、回って帰ってくるものなのかも?

 

あと、歳をとって、少し人と話すようになったからかもしれないと思っています。

昔、1人の時って、男女問わず好きな人とだけ話していて、それで良かったんです。

それ以外の人とは、これを言ったら変に思われちゃうかなとか、引かれるかなとか、物凄く気にして生きていました。

プライベートの話は殆どしないから、不思議ちゃんだと思われてたと思います(汗)

 

だけど、結婚して、子どもができて、自分だけじゃよくわからないことがとっても増えて、人に聞くことが増えました・・・そしたら、意外と他人って、自分のことがどうでも興味がないんだって分かって。

自分のことを、昨日のご飯とかどこに行ったとか、ものすごく他愛もないことだけど人に言えるようになった。

 

冷蔵庫も、「子持ち共働きなのに単身用の冷蔵庫使ってるせいで、冷凍庫がいつもパンパンなんですよー!」って話してたら、ちょうど処分しようと思ってた人が聞いていたんです。

 

会話をしただけで、トントン拍子に話が進んで、気がついたら欲しい物がもらえました。

 

こんな年になって、人と会話をするって面白いんだってやっと思えるようになってきた今日このごろです。