コードレス掃除機の中にホコリが飛び散らないように。

愛用品となっているマキタのコードレス掃除機。

型式「 CL105DWR (10.8V赤)」。

image

一つだけ問題があって…中にホコリがついてしまうこと。

紙パックにゴミを吸い取って、溜まったら捨てるという仕様なんですが、

どうもその紙パックを設置している周りにホコリっぽい白い粉が付着してて…

紙パック式なのでそんなに手も汚れないけど、

せっかく使っている掃除機が汚れてしまうのは忍びない。

普通のコンセント式も紙パック式。

こちらも紙パックの周りにホコリが飛んでるんだけど、紙パックの交換が月に1度(と決めている)のせいか、あんまり気にしていなかったんですよね。

毎日使っているから凄い気になるんだと思います。

う~~んと思って、検索してみると、改善されている方がいました。

ホント最近、検索したら何でも分かりますね。凄い。

どうやら、ゴミを吸い込んで紙パックに入る手前の部品、

紙パックをつけるバルブステーという部品が、この型式の掃除機では旧式の部品のままなんだそうです。

AMAZONで部品が購入できるということで、早速購入。

image

この上に紙パックを設置する感じです。

黒いゴムみたいなものでバルブステーと紙パックの間の部分を塞いで、ホコリが掃除機内部に飛び散らないようにするんですね。

実際つけて、ホコリが散っていた内部を拭いてキレイにしてから使うと、全くホコリがとびちらなくなりました!

ぜんぜん違う!嬉しい~~。

この部品、800円くらいでした。

本体が11,000円だから、ちょっと割高かも。

ただ、キレイになるぶん、かなり嬉しかったです。

私にはその価値がありました♪

《 更新する励みになります 》

《 更新する励みになります 》
➔ にほんブログ村 家計管理・貯蓄
《 おすすめ記事もどうぞ 》

《 おすすめ記事もどうぞ 》

  • docomoスマホを”格安SIM”で通信費大幅削減!
  • 老後が不安だからこそ”こつこつ自分年金”
  • 赤ちゃんの風邪を未然防止 ”電動鼻水吸引器”
  • 家族みんなで映画やアニメを楽しめる
  • スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告
    スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です